【事例発表】

未来の風せいわ病院デイケアプログラム


タブーをタブーにする


精神障がい者リハビリテーション学会での

発表以来、わたしが感じたことでした


未来の風 せいわ病院での一年半

前職 精神障がい者生活訓練施設3年半


まだまだだけども


ヨガが病や障がいに、どう寄り添うのか?

ヨガがどう活きるのか?


気がつくと、ヨガだけではない

病院でのプログラムも増え、農業、アロマ、

裁縫などの分野もはじまりました


わたしができるのは、この分野での専従だと

感じます


タブーはいらない

泣いたって

いなくなったて

騒いだって


また、もどって基になる


そんなヨガをつづけていきたいです


一般社団法人ヨガメディカル協会

AD