地鎮祭紹介☆

テーマ:

皆さん、こんにちは。

岩田地崎建設株式会社 人事部です。

今回は、中川が担当しますぶーぶーぶーぶー

 

さて来週20日からは、札幌大通公園にて

今年も国内最大級のビアガーデンが始まりますビール

7月・8月は夏の風物詩であるビアガーデンをはじめ、

花火大会や盆踊り、野外フェスなど

外で楽しむイベントが盛りだくさん!!

熱中症には十分気を付けて、夏を楽しみましょうスキ晴れ

 

 

話は変わりまして、

今月6日(木)、仁木町にて地鎮祭が行われ、

私もお手伝いをさせていただきましたにこまーく。

 

 

地鎮祭(じちんさい)とは、

工事を始める前に行う儀式のことですひらめき電球

祝詞奏上やお祓い、神様に捧げものをし、土地の神を祭ります。

そして施主、施工業者が初めて鍬や鋤を入れ、

工事の無事や建物の繁栄を祈ります金槌ダンプカー

 

式場に入る前には、手水の儀を行い

身を清めてから地鎮祭に臨みますごちそうさま

所作は神社で参拝する際の手水と似ていました。

 

手水後、式場に入り、

神職(よく神主さんと呼ばれています)

様々な儀を行っていきます。

 

↑式場内の様子カメラ

 

通常お供え物の一つにお酒がありますが、

ミニトマトの貯蔵施設の工事ということで

今回はトマトジュースをお供えしましたトマト

 

中でも印象的だったのが、地鎮の儀くわ

この儀を行うため、式場には写真のような

盛砂が用意されています。

 

 

地鎮の儀では、3つの儀をそれぞれの担当者が行い、

神様に工事の開始を奉告します。

 

・刈初の儀(鎌)

盛砂に立ててある葉を掴み、草を刈り取るような動作をします

 

・穿初(うがちぞめ)の儀(鍬)

3回に分けて、盛砂に鍬を入れます

 

・掘り初の儀(鋤)

穿初の儀と同様に、盛砂に鋤を入れます

 

エイ、エイ、エイという掛け声とともに

儀を行う様子がとても印象的でしたひらめき電球

 

その後、玉串奉奠や神酒拝戴を行い、

地鎮祭を終えましたふたば星

 

 

人事部にいると外出する機会が少ないので、

お手伝いという形ではありましたが

地鎮祭に立ち会うことができてよかったです音譜

無事に工事が終わるよう願うとともに、

建物の完成を楽しみにしていますにこにこハート

地鎮祭をお手伝いするにあたり、

色々教えてくださった皆さん

ありがとうございました!!

 

 

AD