みなさん、こんにちは。
岩田地崎建設株式会社 人事部です。
今回は、中川が担当します。

梅雨明けが発表され、
山梨県の勝沼では37.5度の猛暑日が記録されました。
いよいよ夏本番ですねヤシの木
今月20日から札幌大通公園では、
北海道の代表的な野外イベントでもある
国内最大級のビアガーデンが開催されています
ビアガーデンの他にも、お祭りや花火大会など
夏はイベントが数多く行われます
熱中症には十分に気を付けて、夏を楽しみましょうひまーり麦藁帽子

さて、話は変わりますが
今回は弊社で行っているIECA(イエカ)という
活動を紹介しますキラ☆

IECA(イエカ)とは、
WATA CHIZAKI ECction の略で
「岩田地崎環境活動」を意味します

2009年度より活動を開始し、
近年は環境マネジメントシステムに
地域貢献活動を取り込んで展開しています。
現在は、各IECA(イエカ)に設定したポイントを
活動実績に伴って累計、寄付金に換算することで
2倍の環境貢献を目指す、IECA(イエカ)×2に進化しています

先日IECA(イエカ)の一つであるエコキャップ回収活動の
2016年度1回目の集計が行われました

今回の結果は『44.2kg(19006個)』でしたぺこキラキラ
 

回収したキャップは医療支援・ワクチン支援など
様々な社会貢献活動にあてられます。
引き続き、身近に出来る貢献活動として
行っていきたいと思いますマッチョ



 

 

 

AD
みなさん、こんにちは。
岩田地崎建設株式会社 人事部です。
今回は、阿部が担当します。

夏といえば、「お盆
お盆」です。
一般的には8月15日前後にお墓参りなど
行ったりしますが、7月15日前後に行う地域もあります。
お盆の行事は元々旧暦の7月に行われていたそうです。
旧暦の月日がそのまま新暦に残り、一部地域では
この時期にお盆を迎えることになったようです。


さて先日7月1日、弊社本社において、
岩田地崎建設・大同舗道災害防止協力会主催による
『安全祈願祭・安全大会』が、開催されました。

当日は約420名の参加があり、
参加者は工事の安全を祈願しました。

そして7月8日には社内活動として、
毎年行われている経営者安全パトロールが実施され、
社長を始め役員の皆さんが、3つの現場をパトロールしました。





各作業所では、工事概要・工事の進捗率等の説明がされ、
その後、現場へ移動し、安全に作業が進められているかをチェックします。
その中で職員とのコミュニケーションを取り、激励の言葉をかけます。

いずれの現場も5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)
徹底されていたようです。

暑い日が続きます。健康管理に留意し、
安全管理の徹底に努めていきます




ここでお知らせです
いよいよ来週となりました。
キラッ土木コレクション2016in Sapporo HANDS+EYESキラッ
主催 : (公社)土木学会 北海道支部 
日時 : 2016年7月20日(水)~22日(金) 10:00~19:00
場所 : 札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース

普段目にすることが難しい貴重な資料や、
当時の土木エンジニアの手描き図面、
北海道に現存する歴史的土木構造物を
写真と共に紹介したパネルを展示します。 
パネル展示ですので、閲覧は自由です

お時間のある方は、是非お立ち寄りください 


AD

みなさん、こんにちは。
岩田地崎建設株式会社 人事部です。

今回は、中川が担当します。

さて、前回の記事でも少し触れましたが、
北ガスグループ
6時間リレーマラソン in札幌ドーム2016

7月3日に開催されました

6時間リレーマラソンとは...
1周2kmの特設コースをチームでたすきをつなぎながら、
6時間または42.195kmを走るマラソンイベントです

弊社では、
チーム 上位を目指すチーム
チーム 建設業をアピールするチーム

チーム 健康増進維持チーム

以上3チームに分かれて、18名が参加しました

こちらのイベントには仮装の部もあり、
今回も仮装しました

今年の仮装は...
機械イラストの後ろに新幹線を掲げて走り、
トンネル工事を経て新幹線が通る
ということを表現しましたにこ

 
↑集合写真

一番前にある仮装グッズは実際に使われたものです
左から、ロードヘッター、タイヤショベル、ダンプトラック
そして新幹線ですキラキラ♪


 
↑途中経過をパシャリぎくっ


当日は前日の雨のせいか蒸し暑かったようですが、
42.195km FINISH
 
最後は笑顔でゴールしました

終了後は温泉で汗を流し、
慰労会を開催したそうです
参加された皆様お疲れ様でした笑



キラッ土木コレクション2016in Sapporo HANDS+EYESキラッ
主催 : (公社)土木学会 北海道支部
日時 : 2016年7月20日(水)~22日(金) 10:00~19:00
場所 : 札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース

普段目にすることが難しい貴重な資料や、
当時の土木エンジニアの手描き図面、
北海道に現存する歴史的土木構造物を
写真と共に紹介したパネルを展示しますにこ
パネル展示ですので、閲覧は自由です。
お時間のある方は、是非っ!!お立ち寄りください

 


 

 

AD
みなさん、こんにちは。
岩田地崎建設株式会社 人事部です。
今回は、阿部が担当します。

7月3日は、北ガスグループ6時間リレーマラソン
in札幌ドーム2016が開催されます。
前回の記事で、弊社マラソンチーム「SRC」の活動報告
をしましたが、このイベントにも参加します

こちらの活動報告は、後日掲載する予定です



話は変わりまして、
先日、産学官CIM・GIS研究会主催の
『第8回産学官CIM・GISセミナー』が開催され、
弊社技術部長が講演を行いました。

CIMとは?
公共事業の一連の過程で、ICT(情報通信技術)ツールと
3次元データモデルの導入・活用により、建設事業全体の
生産性向上を図ろうとする取り組みです。


GISとは?
位置や空間に関する様々な情報を、コンピュータを用いて
重ね合わせ、情報の分析・解析をおこなったり、
情報を視覚的に表示させるシステムとなっております。

国土交通省では本年を「生産性革命元年」と位置づけており、
調査・測量から設計、施工、検査、維持管理、更新までの
あらゆる建設生産プロセスにおいて抜本的に生産性を
向上させるi-Constructionはその重要な施策の一つです。

弊社技術部長は、『CIMへの取組み現況と課題』
と題した講演を行い、弊社の取組みや活用事例、
今後の課題について話しました。


ここでお知らせです 

キラッ土木コレクション2016in Sapporo HANDS+EYESキラッ
主催 : (公社)土木学会 北海道支部 
日時 : 2016年7月20日(水)~22日(金) 10:00~19:00
場所 : 札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース

普段目にすることが難しい貴重な資料や、
当時の土木エンジニアの手描き図面、
北海道に現存する歴史的土木構造物を
写真と共に紹介したパネルを展示します。 
パネル展示ですので、閲覧は自由です

お時間のある方は、是非お立ち寄りください 


みなさん、こんにちは。
岩田地崎建設株式会社 人事部です。
今回は、中川が担当します。

6月も残りわずかとなりました
早いもので1年の半分がおわります ー
皆様いかがお過ごしでしょうか

本社では22日に事務系の二次採用面接が行われました
お越しくださった皆様ありがとうございます
面接終了後、非常に話しやすく楽しい面接だったと
皆様声をそろえていたのが印象的でした

さて、話は変わりますが、
6月18日に第3回  奥尻ムーンライトマラソン  が開催され、
岩田地崎SRC(弊社のマラソンチーム)から
男性社員4名(フル1名、ハーフ3名)が参加しました

北海道奥尻島を舞台に開催される
ムーンライトマラソンは、夕方から夜にかけて
島の東海岸線を北から南へ走るコースになっており、
時間とともに変化する空の色や、海岸線の景色
堪能することができるマラソンです
鍋釣岩・宮津弁天宮などの観光名所を通り過ぎ、
コース終盤に差し掛かると夕暮れとともに
東の海岸に月明かりとイカ釣り漁船の漁火が
ランナーを照らしてくれますキラキラ

 
↑鍋釣岩

 
↑漁船船

昨年、一昨年と天候に恵まれない年が続きましたが、
今年は見事晴れ4名とも無事完走し、
フルマラソンでは年代別3位に入賞しました

またマラソンのゴール地点では、
関連会社である大同舗道奥尻営業所の所長をはじめ
スタッフの皆様がイカ焼きイカ を焼いて待っていてくれましたにこ

 
 
おいしそうですね
最高なおもてなしをして頂きました

奥尻営業所の所長とスタッフの皆様、
そして島民の方々には大変お世話になりました。
ありがとうございました
そして参加された皆様お疲れ様でした




ここでお知らせです

キラッ土木コレクション2016in Sapporo HANDS+EYESキラッ
主催 : (公社)土木学会 北海道支部
日時 : 2016年7月20日(水)~22日(金) 10:00~19:00
場所 : 札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース

普段目にすることが難しい貴重な資料や、
当時の土木エンジニアの手描き図面、
北海道に現存する歴史的土木構造物を
写真と共に紹介したパネルを展示しますにこ
パネル展示ですので、閲覧は自由です。
お時間のある方は、是非っ!!お立ち寄りください