おめでとう!

テーマ:

藤井四段の29連勝をかけた戦いがようやく先ほど終わりました。

 

将棋と言えば、回り将棋と山崩ししか知らない私にとって、何がどんな風に凄いのか解らないので、興味の対象は結果のみ。

 

でも良かったですね、新記録が達成できて。

 

それにしても、その勝負の時間の長さには驚かされます。

 

ほぼ12時間でしたね。

 

良くわかりませんが、こんなにも長い勝負って世界的にも類を見ないのでは?

 

俗人の私は、その長さを聞いただけで、目の下にクマができそうなどと思ってしまいました。

 

ニュースでもワイドショーでも、最近はとかく暗い話題が多かったのですが、こういう話題は楽しくて良いですね。

 

 

AD