金魚

テーマ:

去年の夏、お客様から頂いた金魚たち。

 

9匹のうち、残念ながら3匹は死んでしまったが。

 

6匹はとても元気に育っている。

 

とは言え、時折いじめられっ子が弱まって瀕死に見えたことも有り、その都度隔離してきた。

 

現在我が家には大中小と3個の金魚鉢が有り、それぞれ3匹2匹1匹が住んでいる。

 

1番大きな金魚鉢は窓際に置いておいたのでが、気温が高くなるにつれ、藻が発生したらしく、緑色に濁ってきた。

 

3~4日に一度、半分ずつ水を交換していたのだが、それだけでは間に合わず、どんどん濁りが増し、とうとう金魚が見えなくなってきた。

 

お客様の中には、「水が濁っているよ」と指摘して下さる人もあり、とうとう窓際から移動することにした。

 

効果はてきめんで、日に日に水が澄んできた。

 

良い調子である。

 

これからの課題は、かつてのいじめられっ子を集団の中に戻すべきか否か。

 

ひとりぼっちで泳いでいる姿を見ると、何だか可哀想で。

 

でも又、いじめに遭うのかな?

 

どうなんだろう、金魚にも寂しいという感情はあるのかな?

 

 

 

 

AD