筍の季節

テーマ:

近所の女将さんからメールで、

 

「神経痛がおきた。」

 

という連絡が来た。

 

可哀想に、頑張り屋のあの女将さんがそう言うのなら、よほど痛むのね。

 

筍と蕗、豚肉の味噌炒めを持ってお見舞いに行くことにした。

 

 

実際本当に辛そうだ。

 

「お大事にねー。」

 

帰ろうとすると、ちょっと待ってと呼び止められた。

 

そしてお返しにと、筍と里芋など色々入った煮物を頂いた。

 

お互い、敷地に筍の山を持っているものね。

 

それにしても、持参した量の倍以上もあるお土産。

 

ご馳走様。

 

 

 

 

AD