本屋にて

テーマ:

孫の誕生日のプレゼントを買うために本屋さんへ。

 

きれいな本が沢山ありすぎて目移りしてしまう。

 

娯楽本が良いのだろうか、それとも教育本が良いのだろうか。

 

どんな本を買っても本人が喜んでくれなければ意味が無いし、悩むわー。

 

 

購入後、今度は自分の為にたまには本でも買うことにした。

 

ここ2~3年は館内にある図書室の本を読み返しているので、本を買うのは久しぶりだ。

 

びっくり!

 

いつの間に文庫本ってこんなに高価になったの?

 

欲しかった本は6巻まであるので相当な金額になる。

 

迷わずブックオフに向かう。

 

4巻だけ無かったので、別なチェーン店へ急ぐ。

 

ドアの前に立った瞬間看板の明かりが消えた。

 

時刻は8時2分。タイムアップ。

 

 

その時、「買う本は決まっていますか?」

 

店員さんのご厚意に甘え、パッと行ってサッと選んでバタバタと会計を済ませた。

 

6巻ともなると、そうとう気合いを入れて読まなくてはならない。

 

さあ、読むわよー

 

 

AD