サッカーができる、恵まれた環境に常に感謝!!


サッカーは、子どもを大人にする!!







★過去の成績



(2009年度)◎バーモントカップフットサル県大会/準優勝


        ◎JA全農杯チビリンピック福島県大会/優勝


          東北大会ベスト4


(2010年度)◎全日本少年サッカー県大会/優勝王冠1全国大会出場


       ◎FCT・JA共済カップ県大会/優勝王冠1


       ◎バーモントカップフットサル県大会/優勝王冠1全国大会出場


         バーモントカップフットサル全国大会ベスト16

       ◎チビリンピック県南地区/3位右矢印福島県大会出場


        ◎コカコーラ杯新人戦県南地区2位右矢印福島県大会出場


(2011年度)◎全日本少年サッカー県大会/8位


       ◎FCT・JA共済カップ県大会/4位


       ◎チビリンピック県大会/4位


       ◎コカコーラ杯新人戦県南地区/優勝右矢印福島県大会出場


(2012年度)◎全日本少年サッカー県大会/5位


       ◎バーモンドカップフットサル県南大会/優勝王冠?!


       ◎チビリンピック県大会/3位


       ◎コカコーラ杯新人戦県大会/グループ3位


       ◎郡山カップ福島県フットサル選手権大会/優勝金王冠


(2013年度)◎全日本少年サッカー県大会/3位


       ◎FCT・JA共済カップ県大会/7位


       ◎バーモンドカップフットサル県大会/準優勝


       ◎郡山カップ福島県フットサル県大会/3位





☆スタッフ紹介


【代表】 伊藤  弥  JFA公認 B級指導者


【監督】 植村 広生 JFA公認 C級指導者

【コーチ】岡部 誠   JFA公認 D級指導者


【コーチ】佐藤 旭   JFA公認 D級指導者



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月18日 10時57分36秒

子どもたちの集中力を持続させるための工夫…あるHPより

テーマ:ブログ

◇TRは数多くのバリエーションを与えてあげる

 

指導者も選手も新しいTRをやりたいと思っている。

TRは多くのバリエーションを経験した方が良い。

しかしそれには時間の有効活用が必要なこと。

 

例えば…シュートTR

週1~2回は同じTRを繰り返すこともあるかも知れません。

『シュートを決める』という目的を同じように達成するならば…

それぞれ違うTRを与えてあげる。

 

同じ目的でも様々なバリエーションを持たせる。

目的を果たすまでの過程が異なるだけであること。

 

例えば…

カウンターからのシュート

セットプレーからのシュート

プレスをかけてボールを奪ってからのシュート

サイドで1対1の突破からのシュートなど。

 

様々な形をたくさん経験するには集中力も必要。

また頭が柔軟でなければ対応できない。

どう時間を有効に使うかが重要。

 

バリエーションを入れると必然的に説明の時間が必要になってくる。

デモをやらせても何度かやり直したりTRの意図を理解するのにも時間がかかる。

 

TRの構成をテーマに応じて段階を踏み少しずつ変えていく。

より早くテーマを理解できるようにすることも必要。

 

説明に3分の時間とられたとしてもTRに変化を加えた方が効果は高いこと。

子どもたちの頭の柔軟性や判断力を上げる方が絶対に良いこと。

 

TRの中で子どもたちの様子が『つまらない…』と感じたら…

すぐに切り替えて違うTRを与えてあげる。

それは子どもたちの上達には必要不可欠なこと。

 

子どもたちの集中力を持続させるのも指導者としての大切な役目であり…

常に子どもたちは頭が目覚めた状態でTRしないと上達しないこと。

 

 

◇フットサルのメリット

 

『メンタル面』&『モチベーション』

早く考えることを習慣付けるフットサルではメンタル面の影響は非常に大きい。

メンタル面とは判断や試合状況の読み取り試合の流れの理解や把握など。

 

個々のボールタッチが増え多くの局面で素早く考える場面が必要になる。

攻守の切り替えが多いことで集中力を高めプレーしなければならない。

たくさんの刺激を受けモチベーションも上がる中で判断と決断をすることで頭の回転の速さが身に付けられる。

 

その状態でサッカーをプレーすれば時間が長く感じられ相手との距離も長く感じることで余裕が生まれゆとりを持ってプレーできるようになる。

 

日本人の特性は『こうしなさい』と伝えると繰り返しやることができる。

国民性だからこそ子どもたちには多くのバリエーションのTRを与えてあげる。

 

子どもたちの集中力は15分程度。

それをいかに長く継続させるかがTRの質を高めることにつながる。

 

特に低学年ではTRにゲーム性を持たせることが大事。

毎回…『一列に並んで!』と言ってTRをさせても退屈するだけ。

 

指導者が多くのバリエーションを持ってTRに臨むことが子どもたちの成長という意味では非常に大きなポイントとなるのではないでしょうか。

 

 

☆子どもたちの集中力を高める…持続させるために考えなければならないこと。

TR中の子どもたちの表情や雰囲気やプレーの質など観察しながらTRを変更することも必要。

 

説明の時間を含め時間を上手に使い子どもたちの集中力を高め持続させることも私たちの役割の中でも重要なポイントであること。

 

常に頭をフル回転させプレー(判断・決断)するような場面をたくさん与えてあげることで集中力の向上・持続につながるのではないかと思います。

 

私たちはしっかりと子どもたちの状況を観察(観る目を高め)しTRのバリエーションを含めまだまだ勉強しなければならないと思います。

 

uemura

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018年01月18日 10時00分36秒

1/21…4年生以下について

テーマ:ブログ

◇1/21

 

☆4年生以下

 

まきばカップ(U-9)

会場…鳥見山多目的G

 

 

※悪天候で中止となった場合

 

9:00~12:00…TR

白方小体育館

 

 

☆現在の予報では天候は問題ないと思います。

大会が中止となった場合はTRとなります。

 

uemura

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月15日 22時57分39秒

1/21…まきばカップ(U-9)

テーマ:ブログ

◇1/21

 

まきばカップ(U-9)

会場…鳥見山多目的広場
 

 

☆4年生以下

現地集合…8:00

 

帯同…佐藤C

 


練習試合ユニ持参

 

 

【スケジュール】

 

 

鏡石FCSさんより

当日は豚汁や玉こん等の販売もあるので是非ご利用下さい。

 

 

☆U-9の大会ですが4年生以下で参加します。

3・2年生の選手たちが主となると思います。

ゲーム&PK大会など含めバトルしましょう!!

 

4年生は全体を観ながらプレー(判断)しましょう!!

常に頭をフル回転させオフにならないこと。

 

防寒対策を忘れずに!!

 

uemura

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月15日 22時27分54秒

1/14…2018 第2回 リフティングテスト(5年生)

テーマ:ブログ

◇1/14

 

☆5年生 

 

『2018 第2回 リフティングテスト』

 

 

場所…白方小体育館

 

 

5年生…5名

16:00~リフティングテスト

 

前回(7/21)の1回目から約6ヶ月が経ち…

どのくらい変化したかを確認しました。

 

結果としては…

ある選手は5分間のパーフェクトを2回達成!!

(最高回数 360 /合計 1052)

 

前回よりも大幅にプラスした選手

(前回 最高回数 57 / 合計 127 に対して今回 256/ 合計 618)

 

他の選手も前回よりはプラスしているもののまだまだ…

自分で段階目標を持ち取り組んでほしいと思います。

次回は更に向上できるように!!

 

 

 

6年生

リフティングテストの時間は体幹TR

5年生のカウントを手伝ってくれた選手も。

 

5年生の回数を気にしてましたね(笑)

負けてる選手は何を感じたか…

さぁこれからどうするか…

 

 

 

6・5年生…2回のリフティングテストを終えました。

日々…自分の取り組みの結果です。

ぜひ3回目に向けて取り組んでほしいと思います。

 

ある4年生の選手は120回できたと教えてくれました!!

まだまだ更新するのではないでしょうか。

 

6年生と5年生の結果を見るとあることに気付きました。

パーフェクト2回を出した6年生と5年生の回数に大きな差が…

 

6年生(女子)…①613 ②356 ③607 / 合計 1576

5年生(男子)…①360 ②341 ③351 / 合計 1052

合計差…524

 

パーフェクトの最高回数から算出すると…

6年生(女子)…2.0回/秒

5年生(男子)…1.2回/秒

タッチスピードの差ということがわかると思います。

 

uemura

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月14日 00時33分43秒

自信につながる目標…あるHPより

テーマ:ブログ

◇目標はノルマではない

 

この1年をどんな年にしたいのか…

『~したい!』自分の望みや願い。

 

目標は『~しなければいけない』というノルマ(強制)を求めるのではなく…

やりたいという想いを大事にすること。

 

『これをやらなくてはいけない』というノルマを設けてしまうと楽しくなくなってしまう。

自分がしたいことやどうなりたいかを求めることが楽しみとやる気を生み出す。

それには『結果の目標』と『成長の目標』の2つを持つこと。

 

例えば…

『優勝したい!』といった結果の目標も大事です。

『○○を上手くなりたい!』『ここを伸ばしていきたい!』というような具体的な成長の目標も持つこと。

 

結果の目標だけでは振り返る際に達成できなかった(ネガティブなもの)になってしまう。

しかし成長に目を向ければ結果には到達できなかったとしても『この部分は取り組めてた』『ここは成長できた』といったようにポジティブな部分も振り返ることができること。

 

 

◇どんな目標を立てたら良いか分からない時

 

『こうなりたい!』という願望を持つことが大事。

目標と夢の区別をつけるのは難しい。

 

頑張れば実現できそうなこと…

100~120%の力を出せば実現できそうなことを目標に設定する。

 

目標が出てきたら…

そのために何が必要か…

これからの行動をどうすれば良いか…

という成長の部分が大事になってくる。

 

この1年が終わった時に自分がどうなっていたら最高か…

サッカーだけではなく勉強や社会とのつながりや家族のこと…

など1年後の最高の自分をイメージする。

 

どうすればそれが実現できるか…

それが成長の部分の目標。

 

 

◇できなかった理由を他者に求めない

 

自分ごとで振り返ると成長の道筋が見えてくる。

目標を定めそれに対してどうだったかを振り返る。

繰り返していくことで選手としてだけでなく人間形成の部分にもつながっていく。

 

自分自身のこととして考える。

なぜできなかったのか…

それを人のせいにはせずに自分のことにフィードバックする。

自分のこととしてフィードバックができるようになると成長につながること。

 

人は得てして結果を出せなかった時に人のせいにしてしまう。

それは子どもだけでなく大人にも当てはまる。

 

結果が出なかった時には様々な問題がある。

その原因を外には求めずに自分にまだできることが他になかったかを考える。

そういう考え方を培うことが何よりも大切なこと。

 

失敗があるから次にいける…

そういう考え方が習慣化になれば失敗も苦にはならない。

それを習慣化させるには立ち止まり…振り返る機会が重要になる。

 

責任を他人に押し付けるのではなく…

自分のこととして振り返り…何が足りなかったのかを考える。

その繰り返しがサッカーだけではなく人として豊かになるのではないでしょうか。

 

 

☆1年後…3年後…5年後…自分はどうなりたいか。

そして自分を振り返り…

まずはこの1年をどうなりたいか…

そしてそれに近づくために今何をするのか…


自分が書き留めているサッカーノートは自分を冷静に評価する大きなツール。

そこから様々なことが見えてくるはずです。


成果と成長の具体的目標を持ちながら…

1年後の自分のありたい姿に近づくために…

日々取り組んでほしいと思います。


uemura

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月13日 17時58分50秒

1/14…2018 第2回 リフティングテスト(5年生)

テーマ:ブログ

◇1/14


☆5年生 


『2018 第2回 リフティングテスト』



場所…白方小体育館



12月に6年生が2回目を行ないました。

5年生も1回目(7/21)に行ない約6ヶ月が経ちます。

明日のTR終了後に2回目のリフティングテストを行ないます。


日々…自分が取り組んで来た結果となります。

前回よりも向上していることに期待します。



明日のTRはグランドが使用可であればグランドで行ないます。

両方の準備とボールは拭いて体育館に入ること。



uemura

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月11日 09時28分22秒

『成長につながる目標』を立てる…あるHPより

テーマ:ブログ

一年の計は元旦にあり…

新年のスタートの節目は新しい目標や計画を立てるのに良い機会。

しかしただ単に目標を立てれば良いというわけではなく…

しっかりと目標を定めてそれに向かって努力を続けていくことが大事。

 

 

◇目標を立てる前にやるべきこと

 

目標を立てる前にまずは1年(自分)を振り返る。

この1年(自分)を振り返ってどうだったのか…

サッカー以外のことも含めて。

 

反省だけにならないこと。

ダメだったことだけではなく上手くいったことも振り返る。

これができなかったとか…あれができなかったとか…

欠点探しにならないように。

 

この1年が自分にとって価値あるものだったと感じ…

『新しい年も頑張ろう!』という気持ちになることが振り返りのポイント。

 

豊かな人間として生きるために感情の振り返りを行なうことも大事。

ポジティブな感情もネガティブな感情も含め自分がどんな感情を味わったかを知ることも大事。

それを確認することで今後に役立てることができること。

 

ある研究によれば…

人間にはポジティブ&ネガティブを合わせ12個の感情がある。

 

☆ポジティブな感情

『幸せ・誇り・安心・感謝・希望・驚き』

 

☆ネガティブな感情

『怒り・イライラ・悲しみ・恥じ・罪・不安(恐怖)』

 

この12の感情を去年どれだけ味わったのかを思い返してみる。

あまり感じたことのない感情があったとすれば今年はそれを味わうような行動を起こしてみることで人としての幅を広げることができる。

 

例えば…『恥』を感じる機会が少なかったと感じた。

恥をかくような場所に行っていない…

勝てる勝負ばかりしてチャレンジしていないと気付く…

 

いつも自分が行かない場所に行ったり…

できないことにチャレンジする…など『恥』をかきにいこうとする。

 

人間として豊かになるためには…

ポジティブだけでなく…ネガティブな感情も味わった方が良い。

一つの感情をシャットダウンすると他の感情も感じづらくなる。

 

怒ることを止めれば…喜ぶことや感謝の想いも減ってくる。

そうした感情の振り返りだけではなく…

いろんな視点で1年(自分)を振り返ることが大事。

 

サッカー…学校…社会とのつながり…お金の使い方…おじいちゃんやおばあちゃんとの関わり方などなど様々なシーンを思い返しながら自分自身の成長を感じられる振り返りができるように。

 

 

◇親(大人)が成果だけでなく成長の過程を評価する振り返り

 

親は聞くだけではなく…自分の体験談も話してあげることも良い。

『私はこうだったけどあなたはどうだった?』と一緒に話すことで子どもも積極的に振り返るようになる。

結果だけを振り返るのではなく…成長の部分にも目を向けてあげる。

 

多くの人は結果ばかりを目標に設定し成長の部分をあまり考えない。

『大会で勝ちたい!』『テストで良い点を取りたい!』というのは結果であり…

そのための努力や成長の部分を目標にはしない。

振り返りも勝った負けたという結果にばかり目を向けがちになる。

 

例え…結果が出なくてもそこへ向けた努力する過程で『できることが増えた!』『上達できた!』ということは必ずある。

その成長の部分についての振り返りができると次へのやる気と行動につながること。

 

1年を振り返り新しい年に向けて目標を立て取り組んでいけるように!!

 

 

☆昨年の自分を振り返り今年の自分の目標を立て取り組んでいく。

様々な視点からの振り返りは人を豊かにする。

振り返りという意味では大人も子どもも同じです。

 

1/7…全学年の選手たちに『2018年 自分の目標と取り組み』を書いてもらいました。

自分は具体的に何に対して何をやっていくのか…

ぜひ自分が目標に書いたことに近づくために日々取り組んでほしいと思います。

 

uemura

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月11日 07時54分35秒

1/20~21…第2回 栃木県近隣サッカー交流大会

テーマ:ブログ

◇1/20~21

 

第2回 栃木県近隣サッカー交流大会

 

 

☆6・5年生

 

1日目会場…上の原緑地公園サッカー場

2日目会場…1日目の結果にて

 

 

◇集合場所…南海アクセスホール隣接駐車場

         (ダイユーエイト須賀川西店向かい)

 

◇集合時間…5:15

 

◇出発時間…5:30

 

 

宿泊参加

公式戦ユニ持参

 

 

【要綱】

 

 

【スケジュール】

 

 

 

【宿泊先】

 

 

 

☆1/20~21は6・5年生での宿泊での大会参加となります。

栃木(13チーム)・茨城(12チーム)・福島(11チーム)から36チームが集まり11人制サッカーの大きな大会です。

県外チーム&地区選抜チームとのマッチなどなかなかできないゲーム。

2日間をしっかりと戦ってほしいと思います。

 

2日間のバス移動…食事…宿泊など各自しっかりと行動(考動)しましょう。

 

uemura

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月10日 22時29分28秒

1/11のTRについて

テーマ:ブログ
◇1/11

☆6・5年生

TR

19:00〜20:30
岩瀬中体育館


☆来週末の大会参加に向けてとなります。
来週は自主TR日のみとなるため1/11.14のTRは6・5年生にて行います。


uemura
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月09日 20時53分06秒

1/13.14について

テーマ:ブログ

◇1/13


☆全学年

 

お休み

 
 
1/13…10:00~17:00(郡山市文化センター)
U-12リーグ指導者講習会(義務)参加…植村/佐藤C
 
 
1/14
 
☆4年生以下


9:00~12:00
白方小G 又は 体育館


☆6・5年生

13:00~16:00
白方小G 又は 体育館

 
1/20~21…大会参加となるため6・5年生にてTRを行ないます。
 
 
☆今週末は変更となりますのでお間違え無いようにお願いします。
 
uemura
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。