サッカーが出来る,恵まれた環境に感謝

サッカーが出来る,健康な体に感謝



★過去の成績


(2009年度)◎バーモントカップフットサル県大会/準優勝

        ◎JA全農杯チビリンピック福島県大会/優勝

          東北大会ベスト4

(2010年度)◎全日本少年サッカー県大会/優勝王冠1全国大会出場

       ◎FCT・JA共済カップ県大会/優勝王冠1

       ◎バーモントカップフットサル県大会/優勝王冠1全国大会出場

         バーモントカップフットサル全国大会ベスト16
       ◎チビリンピック県南地区/3位右矢印福島県大会出場

        ◎コカコーラ杯新人戦県南地区2位右矢印福島県大会出場

(2011年度)◎全日本少年サッカー県大会/8位

       ◎FCT・JA共済カップ県大会/4位

       ◎チビリンピック県大会/4位

       ◎コカコーラ杯新人戦県南地区/優勝右矢印福島県大会出場

(2012年度)◎全日本少年サッカー県大会/5位

       ◎バーモンドカップフットサル県南大会/優勝王冠?!

       ◎チビリンピック県大会/3位

       ◎コカコーラ杯新人戦県大会/グループ3位

       ◎郡山カップ福島県フットサル選手権大会/優勝金王冠

(2013年度)◎全日本少年サッカー県大会/3位

       ◎FCT・JA共済カップ県大会/7位

       ◎バーモンドカップフットサル県大会/準優勝

       ◎郡山カップ福島県フットサル県大会/3位



★スタッフ紹介

【監 督 】伊藤 弥   JFA公認 B級指導者

【コーチ】植村 広生 JFA公認 C級指導者
      岡部 誠   JFA公認 D級指導者

      佐藤 旭

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月27日 22時14分54秒

10/1~2…第19回 2016ゴールデンエイジ民報ビアンコーネカップ

テーマ:ブログ

◇10/1~2

 

第19回 2016ゴールデンエイジ民報ビアンコーネカップ

 

会場…福島空港公園G緑のスポーツエリア

 

開門…8:00

閉門…17:00

 

 

☆4年生以下

 

◇現地集合…9:30

 

◇チーム待機場所

駐車場とグランド間のアスファルト部分が区画されています。

岩瀬FCは⑯になります。

 

※4年生以下所有物

オレンジユニ&白紺ユニを持参願います。

 

 

【10/1 スケジュール】

 

8:30~ 受付

8:50~ 監督会議

9:30~ 予選リーグ

12:15~ 開会式

12:50~ 予選リーグ

16:00…終了

18:30~ 懇親会

 

 

【10/2 スケジュール】

 

8:40~ 順位リーグ

12:50~ 順位決定戦

14:45~ 表彰式

15:30~ オールスターゲーム

16:05~ 解散

 

 

☆岩瀬FC

 

予選リーグ(12-5-12)

 

◇Eブロック

 

③10:50~ 対 東松山アタドューラFC

 

⑥13:30~ 対 緑が丘SSS

 

⑨15:30~ 対 大槻FC

 

 

2日目は1日目の結果にて決定します。

 

 

☆今週の土日はビアンコーネカップとなります。

4・3・2年生で参加します。

特に4年生の選手たちは楽しみにしていた大会ではないでしょうか。

 

オレンジモンキー軍団がどこまで噛みつけるか…

いや戦えるか…楽しみにしています。

 

ただ…天気が心配ですが…

2日間本気でサッカーを楽しみましょう!!

 

植村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年09月27日 00時05分50秒

9/25…第23回 ネスタ白河杯・ドリームカップ(U-9)【結果】

テーマ:ブログ

◇9/25

 

第23回 ネスタ白河杯・ドリームカップ(U-9)

 

会場…白坂の森スポーツ公園

 

☆4年生以下

 

 

【結果】

 

◇Bブロック

 

② 対 中央ドリマ 3-0

 

泥んこは体幹も養われます(笑)

  

 

④ 対 ともどうSC 0-7

 

U-9も強かったか~(笑)

  

 

1勝1敗…2位

 

 

☆3位決定戦

 

⑧ 対 赤木SSS 9-0

 

お父さんのお仕事の都合で今月で退団してしまう…

ある2年生選手の最後のゲーム。

その選手のために…

『勝って送り出そう!!』と全員がひとつになり勝ち取った3位!!

  

 

 

最後…

その選手にゴールを決めさせるために…

仲間たちが相手からボールを奪いパスをつなぎ相手のゴール前へ…

最後はその選手へ『ゴールを決めろ!!』とラストパス(メッセージ)…

そして…見事ゴール!!

 

 

仲間たちが…かけ寄り喜び合い祝福!!

すばらしい光景ですね。

子どもたちには子どもたちの世界がある…

そこには大人は入れない世界が…

  

 

結果…3位!!

おめでとう!!

 

 

閉会式&表彰

その2年生の選手に最優秀選手のメダルが渡されました。

また3位のトロフィーも受け取るように仲間たちが立つ位置を変えてたそうです。

やるな~オレンジモンキーズ(笑)

  

 

 

記念撮影

子どもたち&サポーターの皆さんも最高の一日になったのでは!!

 

 

 

終了の挨拶

右手にトロフィー&左手に箱&首にはメダル!!

全員が良く頑張ましたね!!

 

 

佐藤Cより…

聖夢のためにみんなで勝ち取った3位!!

すばらしいゲームでした。

 

1位決定戦の審判でしたが試合終了までに自分たちで片付けをして閉会式に整列した姿がありました。

またひとつ成長したなと感じられた瞬間でした。

 

 

☆佐藤Cはじめサポーターの皆さん2日間お疲れ様でした。

子どもたちのサポートなどありがとうございました。

 

『サッカーは子どもを大人にし…大人を紳士にする…』

子どもたちの成長は何にも代え難いものではないでしょうか。

ぜひ見守ってあげてください。

 

植村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日 22時24分21秒

9/25…まきばカップ(U-12)【結果】

テーマ:ブログ

◇9/25

 

☆6年生+5年生

 

まきばカップU-12

 

会場…鳥見山多目的広場

 

 

W-UP

  

 

空き時間のTR

  

 

栃木から来て頂いたOMFCさんの荷物

整然と並んでました。

空き時間に他のチームの待機場所を見ながら歩いてました。

うちはまだまだかなぁ…と。

 

OMFCさんは5年生メンバーでしたが上手かったです。

ゲーム中も空き時間もドリトレ&リフティングをやってました。

やはり『上手くなりたい!!』という気持ちからの行動だと。

 

 

【結果】

 

◇Bブロック

 

② 対 OMFC 2-7

 

 

④ 対 日新JFC 0-7

  

  

  

  

 

⑥ 対 富田東SSS 0-3

  

 

 

結果…3敗で4位

 

 

☆7・8位決定戦

 

⑦ 対 行健SSS 3-7

 

結果…8位

 

 

もっともっとボールを奪いにいかなければと強く感じたゲーム。

相手との距離をつめないことで自由にプレーされている場面が多々あり。

結果…自分たちが苦しみ攻撃に移れないこと。

 

目立ったのはイーブンボールに対しての相手とのポジショニング争いをしないこと。

相手とボディーコンタクトをとらなければ自分のボールにはならない。

もっとバトルしてほしい。

 

 

◇PK大会

 

② 対 犬伏FC 負け(0-4)

 

④ 対 開成SSS 負け

 

⑤ 対 富田東SSS 負け

 

 

結果…8位

 

 

PK大会は私は隣のコートで審判をしていたので状況はわかりませんが…

1回戦…6年生は全員が決められなかったと…

今回はお菓子ゲットならず…(笑)

  

  

  

  

  

 

終了後…TM

開成SSSさん(15分×2本)…6年生

鏡石FCSさん(15分×1本)…5年生

 

 

全体での記念撮影

 

お父さんのお仕事の都合により今月末で退団となってしまう…

ある5年生と2年生の兄弟選手を真ん中に。

 

 

5年生の兄はGKが大好きな選手…

6年生と一緒のゲームでGKを務めてもらいました。

この日の優秀選手に!!

 

2年生の弟もGKが大好きな選手…

この日は白河カップ(U-9)で見事3位!!

トロフィーと最優秀選手のメダルを持ち鳥見山に来てくれました。

みんなの前で結果報告してくれました。

ゴールも決めた!!と。

最後の締めは兄弟で(笑)

2人とも今週のTRが最後となりますが…ぜひ楽しんで!!

 

 

☆サポーターの皆さん朝から一日お疲れ様でした。

子どもたちのサポートなどありがとうございました。

10月は全少…チビリン…など大きな大会があります。

子どもたちの力と皆さんのパワーをひとつに!!

 

植村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月25日 06時07分47秒

9/24…第9回 ネスタ白河杯・ドリームカップ(U-10)【結果】

テーマ:ブログ

◇9/24

 

第9回 ネスタ白河杯・ドリームカップ(U-10)

 

会場…白坂の森スポーツ公園

 

☆4年生以下

 

【結果】

 

◇Dブロック

 

② 対 ビアンコーネ福島 0-2

 

④ 対 ともぞうSC 0-12

 

 

2敗…3位

 

 

☆3位トーナメント

 

⑦ 対 赤羽SSS 6-2

 

⑩ 対 中央ドリマ 1-2

 

 

結果…2位

 

 

前日の雨もありグランドは良い状態ではありませんでしたが白河FCの皆さんが早くから水たまりの除去や整備を行なってくれてました。

本当に皆さんに感謝です。

 

午前中は陽も差す時間帯もありましたが午後は小雨の中でのゲーム。

子どもたちは泥まみれになりながらも元気にプレーしてくれました。

普段であればドリブルで抜け出たり…抜かれたり…

ゴールに入るボールも手前で止まったりと(笑)

これもサッカーです(笑)

 

ゲームでは栃木のともぞうSCさんは別格でした。

サッカーを理解している選手が多く『止める・蹴る・運ぶ』の技術が高い。

感心したのがゴールすればすぐにボールを持ってくる…

相手のゴールキックになればすぐに切り替えて戻り体制を整え準備する…

ゲーム中に誰一人として頭の中がオフになっている選手がいないこと。

 

結果はさておき子どもたちは同年代のすばらしい選手とゲームをした中で良い刺激と様々な気付きがあったのではないでしょうか。

これからにつながればと思います。

 

 

W-UP

 

ビアンコーネ戦

  

 

ともぞうSC戦

  

 

 

赤羽SSS戦

  

  

 

 

6年生&5年生選手の副審

昨日はオフで弟たちの大会を見に来た選手たちに副審をやってもらいました。

本来は1審制ですが相手さんにもお願いして。

ただでは居させません(笑)これもサッカーの勉強です。

PK戦もありました。

4試合の副審…ご苦労さん。

  

 

  

 

お昼後の空き時間

ちょっとしたゆる~い時間(笑)

じゃんけん競争&すばらしいヘアースタイル(笑)

  

 

中央ドリマ戦

  

  

  

 

全体写真

 

 

 

☆サポーターの皆さん雨の中朝から一日お疲れ様でした。

子どもたちのサポートなどありがとうございました。

 

2日目はU-9の部となりますが

4年生以下の選手たちはバトルしましょう!!

 

植村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日 06時46分18秒

9/22…まきばカップ(U-12)【写真】

テーマ:ブログ

◇9/22…まきばカップ(U-12)

 

柴宮SSS戦

  

 

ヴェルジナーレ戦

  

 

鏡石FCS A戦

  

 

 

PK大会

やはり…うちは盾やトロフィーよりもお菓子の方が力が出るのか(笑)

すばらしい団結力と目の輝きでした(笑)

  

  

  

 

 

ジョカトーレ会津戦

6-4と両チーム合わせて10ゴール。

ゴールしたらキックオフからすぐにゴールされる場面も…秒殺(笑)

要らない失点もありました。

  

  

 

☆皆さんお疲れ様でした。

 

植村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日 23時40分34秒

9/22…まきばカップ(U-12)【結果】

テーマ:ブログ

9/22…まきばカップ(U-12)が鳥見山陸上競技で行われました。

6年生(7名)+5年生(4名)で参加。

 

 

【結果】

 

◇Aブロック

 

① 対 柴宮SSS 3-2

  

 

③ 対 ヴェルジナーレ 0-3

 

 

⑤ 対 鏡石FCS A 0-4

  

 

1勝2敗…3位

 

 

◇5・6位決定戦

 

⑦ 対 ジョカトーレ会津 6-4

  

  

 

 

結果…5位

 

サッカーの質も上がってきたかなぁと感じてます。

先制されても追いついて逆転できる力も付いてきたこと。

ただ…1ゲーム目は元気ですが2・3ゲームになるとパフォーマンスが低下してしまう。

もっとハードワークしなければ…

雨…寒さ…は相手も同じ。

 

 

◇PK大会

順位決定戦の前にPK大会トーナメント戦が行われました。

組み合わせは抽選で。

狙っていた場所をゲット(笑)

 

☆1回戦

 

② 対 FC カレラ 3-2

 

 

☆準決勝

 

④ 対 柴宮SSS 4-3

  

 

決勝戦前…

準決勝の戦況を見つめる子どもたち…

カメラ目線の選手もいますが…(笑)

 

 

☆決勝戦

 

⑥ 対 ジョカトーレ会津 6-5

  

  

 

 

 

結果…優勝!!

 

ビックベビースターの盾を掲げて(笑)

なんでも優勝は嬉しいもの(笑)

自信につながり良い方向へいければ…

 

 

☆朝からの雨&肌寒い一日でしたがサポーターの皆さんお疲れ様でした。

また子どもたちのサポートなどありがとうございました。

 

鏡石FCSの皆さん大会準備&運営など含め一日大変お世話になりました。

ありがとうございました。

25日もまたお世話になります。

 

植村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月22日 06時58分20秒

子どもが言われて嬉しい応援とは…あるHPより

テーマ:ブログ

PLAYERS FIRST(プレイヤーズファースト)

サッカーでは選手が主役です。

選手である子どもたちが自分で考え自分で決めて自分で行動する。

親はそれを見守り彼らを尊重することが基本です。

 

でも『勝ちたい』『勝たせたい』という気持ちから子どもに様々な声かけをしています。

でもそれはプレイヤーズファーストになっているか…

親の望みになっていないか…

 

PLAYER=選手である子ども

FIRST=第一に考える

 

これはどういうことなのか…

 

 

◇子どもたちが成長する言われて嬉しい応援

 

試合の時に『言われて嬉しい言葉』と『言われて嫌な言葉』は何か…

(ある子どもたちを対象にしたアンケート結果より)

 

【言われて嬉しい言葉】

 

ナイス!
負けるな!
今のいいよ頑張って!
やればできるじゃん!
あきらめない!
次はできるよ!
うまい!
ナイスクリア!
ナイスシュート!
いいね!
ナイスプレイ!
ありがとう!
いつも通り!
ドンマイ!
○○くんならできるよ~!
失敗しても大丈夫!
○番気を付けて!
OK!OK!
次あるよ!
切り替えて~!
 
 
【言われて嫌な言葉】
 
ここ大事!
ここしっかり!
何してるの!
決めろよ~!
しっかり~!
チッ(舌打ち)!
まじめにやって~!
集中!!
今のもったいない!
うわ~!
そこ決めてよ~!
どうして取りに行かないんだよ!
そこドリブルじゃなくてパスでしょ~!
なんで打たないの~!
早くして!
 
 
言われて嬉しいのは『ポジティブな言葉』です。
言われ嫌なのは『批判するような言葉』ということがわかります。
 
やったプレイを批判されるような言葉は子どもたちからやる気を奪ってしまう原因になる。
モチベーションを上げるような意味でも声掛けはポジティブな言葉に。
 
気を付けたいなのは『ここ大事』『集中して~』という言葉。
コーナーキックなどのセットプレーの際に様々な年代の試合で親から又はコーチなどが使っている言葉。
 
実際には言われると緊張して硬くなってしまうという子がたくさんいます。
集中しなければいけない状況なことは子どもたちも十分わかっていること。
そんな時に追い打ちをかけるように『集中!』と言われると『失敗できない』と考えてしまう。
逆効果になってしまうこともあります。
 
また点を取られて『うわ~』と言ってしまったり…
シュートを外してしまった時に『今のもったいない…』といった声も…。
子どもに対してではなく親同士で話していることも意外と聞こえてしまうものです。
 
周りがうるさくても親の声はなぜか子どもたちに届きます。
ピッチサイドではどんな声も子どもたちに届いていると思って『声掛けの言葉』や『応援の態度』に気を付けることが必要ではないでしょうか。
 
 
◇自信を身に付けるにはまずは『自分を知る』こと
 
子どもたちに投げかけるのは子どもたちは自信が欲しいと思っていて親たちも子どもに自信を付けさせたいという要望が多いからではないか。
 
自信を付けるためには自分自身が自分のことをどう思っているか…
自分はどういう人なのかを知ることから始めること。
 
自分はこのような 人間だと思い込んでいる自己像を『セルフイメージ』と言います。
セルフイメージは様々な言葉でできている。
 
自分自身が自分にどんな言葉をかけているか…
周りの人からどんな言葉をかけられているか…
子どもの口癖に耳を傾けていると親の口癖を想像することができる。
 
『どうせ』『めんどくさい』という言葉が口癖では自分に自信を持てるようにはならない。
『いいね~』『できるぞ~』という言葉なら前向きになって何にでも挑戦できるような気持ちが湧いてくる。
親子ともにどんな口癖を言っているか確認してみることも良いのではないでしょうか。
 
興奮してくると人は無意識に言葉を発します。
その無意識な言葉(口癖)こそが普段の言葉の選択から生まれます。
意識的にポジティブな言葉を増やすことで無意識にネガティブな言葉を使うことを減らすことができる。
 
『子どもたちに誰に応援してほしい?』と質問をすると…
最初に出てくるのは『お父さんやお母さん』と言います。
子どもたちは一番近い人の応援をとても心強く感じていること。
お父さんやお母さんから贈られる言葉がポジティブで子どもが嬉しい言葉ならやる気も満ちて行動に変化が生まれること。
 
試合の前に子どもに『どんな応援をしてほしい?』と聞いてみるのも良いのではないでしょうか。
もし『静かに見守って』と言われたら親としては少しつまらないかもしれませんが静かに見守ってあげることではないでしょうか。
 
子どもたちが楽しくサッカーができるように『プレイヤーズファースト』で応援しましょう。
 
 
☆PLAYERS FIRST(プレイヤーズファースト)…
この言葉は皆さんも聞いたことがあると思います。
選手である子どもたちを第一に考えること。
 
子どもたちが言われて嬉しい言葉と嫌な言葉がありました。
私たち大人はもう一度考える必要がありますね。
 
子どもたちの応援(声かけ)については他のチームなど様々な応援(声かけ)があります。
私は大会でも試合を見ながら相手ベンチや応援の声などを気にして見てます。
他の試合の応援している親さんたちの近くを通って聞いてみたりします(笑)
実際…子どもたちへの応援の声かけとは言い難い言葉もあります。
 
うちはサポーターの皆さんが本当に理解してくれていると思っています。
勇気付ける声や見守る姿勢に本当に感謝です。
ぜひこれからも子どもたちに温かい応援をお願いします。
 
植村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月19日 22時44分09秒

9/17…県南リーグ2部(U-12/U-10)【結果】

テーマ:ブログ

【結果】

 

☆U-12

 

③ 対 棚倉FC 1-0

 

⑥ 対 近津SSS 2-2

 

 

☆棚倉SSS戦

6年生(6名)+5年生(2名)

 

前半中盤に先取点を奪いましたがその後は追加点が奪えず。

後半もチャンスがありましたが決めきれず。

守備ではピンチの場面(耐える時間)もありましたが良く相手についていき我慢した守備で失点せずに良く戦ってくれたと思います。

6年生…勝ちにこだわる気持ちが出てたのではないでしょうか。

 

 

☆近津SSS戦

5年生メンバー

 

前半…相手への寄せが甘くフリーでシュートを打たれ2点のビハインド

ゴールを奪えそうな雰囲気はありました。

後半も5年生メンバーで続行。

0-2の場面をどうするのかを見てました。

相手の裏やサイドからの突破で1点を返し…

その後さらに1点を返し同点に追いつきました。

まだまだ課題だらけですが全員が良く戦ってくれたと思います。

 

 

③ 対 棚倉FC

  

  

  

 

 

⑥ 対 近津SSS

  

  

 

 

☆U-10

 

③ 対 小野SSS2nd 14-0

 

⑧ 対 近津SSS 2-0

 

 

☆4年生以下の選手たちも失点『0』はすばらしい。

ボールを取られたら取り返す!!

どんどんボールを奪いにいくこです。

 

 

③ 対 小野SSS2nd

  

 

 

⑧ 対 近津SSS

  

  

  

  

  

  

  

 

 

お昼後の空き時間…

全学年での『手つなぎ鳥かご』

どうやったら上手くいくかな~(笑)

 

 

 

リーグ戦終了後…

6・5年生…小野SSSさんとTM

小野SSSさんありがとうございました。

 

私はサッカー競技規則変更での審判伝達講習会のため先に郡山に帰りました。

伊藤監督&佐藤Cに見て頂きました。

 

 

☆サポータの皆さん一日お疲れ様でした。

子どもたちのサポートなどありがとうございました。

 

県南リーグも次回(10/8)が最終節となります。

 

植村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月18日 18時55分42秒

今後の予定について

テーマ:ブログ
◇9/22
 
☆6年生+5年生(一部)
 
まきばカップ(U-12)
 
会場…鳥見山陸上競技場
 
 

◇9/24

 

第29回 ネスタ白河杯・ドリームカップ

 

☆4年生以下

 

会場…白河市白坂の森スポーツ公園

 

 

◇9/25

 
☆6・5年生
 
まきばカップ(U-12)
 
会場…鳥見山多目的広場(人工芝)
 
 
☆4年生以下
 
村上スポーツ杯・白河カップ(U-9)
 
会場…白河市白坂の森スポーツ公園
 
 
◇10/1~2
 
☆4・3年生
 
第19回 2016 ゴールデンエイジ民報ビアンコーネカップ
 
会場…福島空港公園緑のスポーツエリア
 
 
◇10/8
 
☆全学年
 
県南リーグ(U-12/U-10)
 
会場…田村市陸上競技場
 
 
◇10/10
 
☆チビリンメンバー(5年生+4年生)
 
まきばカップ(U-11)
 
会場…鳥見山多目的広場(人工芝)
 
 
◇10/22~23
 
☆チビリンメンバー(5年生+4年生)
 
チビリン県南大会
 
会場…未定
 
※11/5~6…県大会
 
 
◇10/29~30
 
☆全少メンバー(6年生+5年生)
 
第40回 全日本少年サッカー大会福島県大会(1次ラウンド)
 
会場…岩瀬総合G&表郷G
 
※11/12~13.19~20…県大会(2次ラウンド)
 
 
◇11/3
 
☆全学年
 
須賀川市市民体育祭
 
会場…福島空港公園緑のスポーツエリア
 
 
◇11/23.26~27
 
☆新人戦メンバー(5年生+4年生)
 
第28回 県南新人少年サッカー大会
兼 第38回 福島県U-11サッカー大会
 
会場…未定
 
 
☆全少含め…チビリン…新人戦と日程が決まりました。
しっかりと準備していかなければなりません。
 
特に6年生は全少に向けて本気で向き合わなければなりません。
10月の1次ラウンドで終わらないように…しっかりと。
 
植村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月15日 06時33分04秒

サッカーは『人と関わるスポーツ』味方を感じる力 …あるHPより

テーマ:ブログ

『どんどんやってみよう!』

 

TRを効率よく良くダイナミックなものにするためのかけ声。

ミスを怖がる子どもが多い中どんどん背中を押してあげることが必要。

言葉の裏には『ミスしてもいい。トライすることが大事』というメッセージ。

 

 

◇『ミスしても大丈夫』の気持ちを込めて

 

例えば…

子どもたちを集め今からこんなことをやるよと説明して『さぁやろう!』と送り出す。

そこで子どもたちから『どんな順番でやるの?』『始めていいの?』と言ってくることがあります。

 

学校などでは出席番号順だったり背の順なのか。

また笛が鳴るのを待っていることがある。

始まりの合図が欲しいような。

 

そこで『始めていいよ。どんどんやってみよう!』
『待たなくていいよ。どこからでもいいよ。次々いこう!』とかけてあげる。

短い時間の中でたくさんTRさせたいこと又集中させる意味もあること。

 

今の子どもたちは何をやるにも指示をいつも待っている。

例えば…きっちり進めたいコーチは『ピッ』と笛を鳴らしてから一斉に始めるのを好む。

でもそんなふうにしてしまうと自分たちで考えてプレーしなくなる。

 

おおまかな段取りだけを決め取り組むメニューだけを次々に示してあげる。

子どもたちが自分たちで考えて決めることをなるべく増やしてあげる。

『どんどんやってみよう!』と声をかけながら『ミスしても大丈夫だよ』ということを伝えてあげる。

 

TRや試合の中で『ナイストライ!』『どんどんやってみよう!』という言葉がベンチからたくさん聞こえる。

試合を見ている子どもたちからその言葉が聞こえるチームはきっと成長できるチームなのではないでしょうか。

 

 

『チームゲーム』

 

サッカーやラグビーやバスケットボールやバレーボールなど主に対戦型の団体スポーツのこと。

『みんなで攻めよう。チームゲームなんだから』と人と関わるスポーツであることを理解してもらう。

 

 

◇『味方を感じる力』を育てる

 

サッカーはチームゲーム。

2対1がチームゲームの始まり。

自分以外の味方がいることを理解してもらう。

 

園児や低学年には具体的にこう動いてなどとは説明はしない。

『味方がいるよ~』『仲間がそばに来てるよ。どうする?』などと声をかける。

 

例えば…

DFにマークされている自分がフリーの仲間にパスをしてゴールが生まれたとする。

自分のパスがそのゴールの元になったということが少しずつわかってくる。

そこに喜びを見出す。

 

上の年代になるとそれが進化していく。

自分のマークを外すために一旦は味方にパスを預け走ってからまたボールをもらう。

『ワンツーパス』を覚える。

 

誰かが動いてくれたからそこに相手がつられる。

ボールを持った自分が抜いてシュートまでいけたりする。

 

このようなプレーができる子は『味方を感じられる選手』です。

味方を感じられるからこそ判断や創造性が生まれてくる。

その入り口は『2対1』なのです。

 

例えば…

同じドリブルでも味方を助けるためのドリブルなのか。

自分が生きるためのドリブルなのか。

自分の中で判断できる。

 

『味方を感じる力』は攻撃だけでなく守備でも発揮される。

仲間が遅れている…そのポジションに戻って来られない…

そんな時にカバーする『気付き』になる。

 

中学生以上でもなかなか周りを見られない(味方を感じられない)子どもがいます。

サッカーは『2対1』の連続であり『チームゲーム』ということを伝えながら理解していく必要があるのではないでしょうか。

 

 

☆子どもたちの『指示待ち症候群』

今の子どもたちは指示を待つ…何か合図がなければ始められない…

そんな姿は見え隠れする部分ではないでしょうか。

でもそれは私たち大人がそういった環境にしてしまっていること。

 

私はレフェリー以外は『笛』を使わないようにしてます。

笛で始めて笛で終わるのではなく…

やらされているのではなく自分たちが主体性を持って取り組めるように。

 

 

サッカーは相手や味方を感じながらプレーする。

私も子どもたちに良く伝える言葉です。

 

攻撃や守備でも相手や味方を感じながら…

『いつ…どこで…どのような…』プレーをするのか。

サッカーをする上では必要不可欠な力です。

 

そういった力が様々な面での『気付き』にもつながるのでないかと思います。

 

植村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。