FIS公式フォトグラファー岩瀬孝文の「羽ばたけ!日本女子ジャンプ 」

世界的に注目が高い女子ジャンプは高梨沙羅選手をはじめ素晴らしいアスリートがたくさん揃う、そんな彼女たちをとことん応援しよう。


テーマ:

もはや向かうところ敵なしの圧勝状態にあった高梨沙羅(クラレ・日体大)であった。


その研ぎ澄まされたテクニック、スピードジャンプで飛距離をぐいぐいと伸ばしていく。

シーズン最終戦を待たずに、すぐにでも願う目標のひとつ個人総合優勝を手に収めるために。


そして今季安定の10連勝を達成、ところがそこにひとつの落とし穴がやってきた。






スロベニアのリュブノである。


ここは女子ジャンプファンが大勢やってくるシャンツェ、しかも当然のことながら好調を持って邁進するスロベニアチームを応援しようと。

しかもシャンツェは改修されて、ここでトレーニングを積んでいるのは地元のスロベニア選手のみだ。

の特徴あるテーブル(サッツの手前)に強豪各国の選手もはなから手こずっていた。

当然のように高梨も踏み切りを外してバランスを崩し、初戦は優勝を逃して2位、さらに2試合目には4位に後退。


ただ、そこでも前へ、前へ、であった。


けっしてネガティブにはならずに、つねに課題を得てはそれをクリアにしていこうと前を見据えた。



「やるべきことは、まだたくさんあります」


夏場からのハードな体幹トレーニングで、インナーマッスルを整えてゆき、ボディバランスも良くなり、アプローチへのパワーの伝達はより的確なものになっていた。

そこに、より強きメンタルを備える。


焦らずに、たとえどのような状況におかれても冷静に、最大のパフォーマンスを。

それである。


そしてラハティW杯の2本目には99.5mのビッグジャンプを飛んで完全勝利、ついに2シーズンぶり3回目の個人総合優勝を決めた。



それ以前にはサラ・ヘンドリクソン(アメリカ)、昨シーズンはダニエラ・イラシュコ=シュトルツ(オーストリア)が、それぞれに個人総合タイトルを得ていた。


2017にノルディックスキー世界選手権が開催されるフィンランドのラハティにおけるプレ世界選手権、ここでの圧倒的な勝利は来シーズンに向けて大きな試金石になったのである。




女子W杯ジャンプは引き続き、空気が乾燥しているカザフスタンのアルマトイで2試合。


もはや、残りの試合全勝で個人総合優勝に華を添えたいところ。

「まだW杯は終わっていません。すべてに集中していきたいです」


ラハティの1試合に勝利し、そこで謙虚ながらに強い想いを口にした高梨沙羅だった。





日本選手は、じっくりとアプローチの滑りを探っていた岩渕香里(松本大)が健闘をみせて第6位。


オスロW杯と、このラハティで葛西紀明監督にクールなまでのアドバイスをもらい、そこに一筋のひらめきがみられた伊藤有希(土屋ホーム)が、久々の3位表彰台に入った。


またここでしっかりと良き手応えとラハティの風の感触を得た勢藤優花(北海道メディカル・スポーツ専門学校)がまずまずの20位につけた。




●女子W杯個人第13戦NH 2月13日(土) リュブノ(スロベニア)
1.マヤ・ヴィテッチ(スロベニア)
2.高梨沙羅(クラレ・日体大)
3.シュペラ・ロゲリ(スロベニア)
11.伊藤有希(土屋ホーム)
30.岩渕香里(松本大)
→2本目に進めず:勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)


●女子W杯個人第14戦NH 2月14日(日) リュブノ(スロベニア)
1.ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ(オーストリア)
2.マヤ・ヴィテッチ(スロベニア)
3.キアラ・ホルツル(オーストリア)
4.高梨沙羅(クラレ・日体大)
15.勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)
→2本目に進めず:岩渕香里(松本大)
→スーツ違反で失格:伊藤有希(土屋ホーム)


●女子W杯個人第15戦NH 2月19日(金) ラハティ(フィンランド)
1.高梨沙羅(クラレ・日体大)
2.マヤ・ヴィテッチ(スロベニア)
3.伊藤有希(土屋ホーム)
6.岩渕香里(松本大)
20.勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)


AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。