ナイス路上

テーマ:
逆立ち物語-SH3K0172.jpg

路上でAlto SaxとWood BassのDUOやってた。

ウッドの鳴りが半端なくて思わず立ち止まり激写。

Bassの方はレイ・ブラウンを彷彿させるスウィング感がヤバい気持ち良い。

楽器はかなりの年月弾き込まれてそうで、渋く萌える。

時間なくてあまり長く聴けなかったし、時間あってもポツンと一人立ち止まって聴けるほどの度胸はございませんでしたでしょう、あぁ無念。



そお言えば路上でウッド弾くのメッチャ勇気いったなぁ。

…なんてちょっくら昔がフラッシュバックした。

下手くそだったなぁ、俺。今もだけど(笑)


そして今日はクタクタなのにも関わらず、帰りにTSUTAYA行ってCD10枚借りてやった。オール邦楽。

1台前に使ってたMacのデータが復元不可能になってしまったから、iTUNESに入ってた想い出達を取り返すのに今必死なわけです。



てなわけで、久々にスラスラ言葉が出てきたからブログ更新しました。

元気に30代を満喫してます(⌒~⌒)
AD

おめよろ

テーマ:
久方ぶりの更新に加え、大変な遅いご挨拶になってしまいましたが、


皆さん、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


今年の正月は例年にないほどゆっく~り過ごすことが出来ました。

新たな音楽活動に向け、只今絶賛充電中でございます。


実は2時間後に起きなきゃいかんこの状況下で、ネットサーフィンをしてしまい…、

スティングとの共演などで有名なマヌ・カチェさんという、フェイバリットなドラマーの演奏動画を観てしまい、アドレナリンが爆散。

そんな眠れぬ夜というか早朝…(ちなみに本文は操作ミスにより一度全て削除。悔しいので再度一から書き直してる)。


マヌ・カチェの新譜にはフェイバリットな鍵盤のジェイソン・リベロと、アーティストモデルの楽器まで買ってしまったほどのお気になベーシスト、ピノ・パラディーノ様様様が参加してるらしい。


神がかってる。


ブルーノート公演行きたかった…。



神がかっているといえば、こないだエヴァの映画版「序&破」をレンタルして観ました。

ちょー面白い。


キャラクターの萌え感と、時折り見せるグロシーン映像により心を独特な世界観へ連れてかれる感覚だ。



世界観へ連れてかれるといえば、自分はゲームソフト「ファイナルファンタジー」シリーズ通称:FFの大ファンでもある。

中でもシリーズの主な音楽を手掛けられている植松伸夫大先生の楽曲が大好きすぎる。


昔、まだ楽器を弾き始める前であった小学校高学年時代…。

サントラをラジカセから爆音で流し、音に身をまかせ摩訶不思議に躍り狂った時のことを想い出す。


想い返す度に自分の音楽の原点はあそこか、もしくは中学時代にハマった「コムロサウンド」かと、どうでも良いようで興味深い探求が脳内スタートを切る。


あぁ、もお寝なければ。とゆーか寝る努力をしなければ…。



久方ぶりの更新で、なんだか音楽オタク→アニメオタク→ゲームオタクを匂わす、自分で書いてても意味不明な記事になりましたが、

(しかもテイクツー)


僕は、元気です。


今回みたく脈絡もなく、なーんにも考えずにただひたすら文字を打ち続けた記事もありかなーと、勝手に思ってきました。


たまに読んで「ふーん(…笑)」と思ってくれるだけで、これ幸いです。


何はともあれ、おめよろ。


おやすみなさい。
AD
昨年、12月29日に初ライヴを迎え、現在までライヴを中心に活動してきたバンド、enblinds(エンブラインズ)は11/24(Thu)@下北沢ReGのライブを最後に解散することになりました。

メンバー同士で長い時間話し合いの場を作りました。メンバー各々のバンドに対する考え方や、今後の活動意向をふまえた結果、enblindsは解散をする決断に至りました。


突然のお知らせになってしまい、応援してくださってきた方々には、なんとお詫びをしたら良いかもわからないほど、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、同時にこれまでenblindsというバンドを支えてくださってきたことに、心から感謝の言葉を伝えたいです。


一個人として、バンド活動に集中をしたこの一年間、これまで音楽活動をしてきた十数年の中で、音楽的にも人間的にも新たな一歩を踏み出せた最も貴重な一年間でした。


最も自分らしくいられた時間でした。



たくさんの出会いがあり、たくさんの刺激を受け、たくさんの音楽の魅力を改めて感じることが出来ました。

思えば思うほど、一つ自分の活動中心となっていたプロジェクトの解散はとても悲しいですが、この経験がこれからの新たな音楽活動、人生の大きな糧となることは間違いないと思います。


enblindsとしての活動は11/24(Thu)をもって終止符を打たれますが、それ以降も各メンバーはそれぞれの音楽活動をしていく予定です。

enblindsを応援してくださってきた方々にとって、勝手な発言になってしまいますが、もし良ければ各メンバーの今後の活動を温かく見守ってくれると幸いです。



お知らせの最後となりますが、11/24(Thu)@下北沢ReGでのラストライブを、必ずenblindsのベストを発揮して、これまで応援してくださってきた方々へ感謝の気持ちを伝えれたらと思っています。

ご都合のよろしい方は会場に足を運んでみてください。

よろしくお願いします。


AD
昨日、8/8(Mon)@大塚Deepaでも対バンするJaweye(ジョアイ)という超強力かつお世話になってるバンドのライヴを観に、渋谷にあるライヴハウス「ミルキーウェイ」に行ってきた。

しかもこの日は個人的お気になメジャーバンド、HALF LIFEも出演。

とにかくメチャクチャ楽しいイベントだった。

ジョアイは観る度に演奏・演出が研ぎ澄まされていて、特に昨日は客席に伝わってくる気合いが半端なかった。

8/8の対バンの日に向けて、よりいっそう刺激をもらった。


ハーフライフはCity Talkを一曲目に持ってこられた時点でやられた。

三人のテクニックが素晴らしいのと、字数多めにたたみかけてくる歌詞から現代におけるメッセージ性を強く感じた。


ものすごく楽しかった分、ものすごく考えた。



音楽活動をバンド中心にシフトしてから半年が過ぎようとしてる。

いろんな変化が起きた。

音楽の聴き方、楽器との向き合い方、生活サイクルetc…


新たな環境に身を投じて、たくさんの人と出会い、たくさんのことを学んでる。


以前より確実に音楽に触れる時間は減った。

けれど、代わりに音楽の貴重さを知った。


音楽の表現者である前に、一人間としてまだまだ未熟である自分と向き合うようになった。


きっと充実してるんだと思う。


きっと悩みながらも成長してるんだと思う。

焦って空回りすることには気をつけねば。


8月だねぇ

テーマ:
もう8月かぁ、時が過ぎるのは早いもんだねぇ…

気づけば前回のBlogを更新してから1カ月も経ってしまった汗

久々の更新になってしまって申し訳ないっす�あせる



先日7/28(Thu)enblinds@渋谷eggmanに来てくれたみなさん、どうもありがとうキラキラ

ライヴを楽しみにしてくれていたファンの方達や、友達もたくさん駆け付けてくれて、マジ感動�

エネルギーを頂きながら演奏させてもらいましたチョキ

enblindsとeggmanの共同企画という、とっても光栄なイベントが無事成功に終わってくれたことに物凄くホッとしてます�

ワンマンライヴ目指して頑張ろっひらめき電球

そして今年は夏らしいことしよっひらめき電球

初体験

テーマ:
29年と半年を生きてきた人生の中で初めての体験を、つい先日、しました。


ん、していたことに気づきました。

~~~~~~~~~~


今から約二週間程前。
その日、天気予報は雨の告知があった午前8時過ぎ。

現場に向かうためにはとっくのとうに出発していなくてはいけない時間に目が覚め、鬼のような身支度さばきを駆使し、チャリンコに乗り最寄り駅に猛ダッシュ。

出掛ける際にはまだ雨は降っていなかったけれど、傘を片手にチャリで爆走していたその時、

左手に持っていた傘の先端が丁度左足の靴の履き口に入り込んでしまい、チャリンコのコントロールを遮られる。


転倒。


一瞬世界が反転したかのように思うほどの、一人ジェットコースター状態。

チャリンコを走らせるスピードには自信があったため、その時のスピードは時速30kmをゆうに超えていたかと思われる。

コンクリートの地面に対し、お決まりの手首・膝を擦りむき、まぁまぁな出血。あばらにも軽い擦り傷と打ち身をおった。

血を流しながら現場に着き、早速手当てをして状況は落ち着いたように思えたが…。


かさぶたが生まれ順調に回復していく手首・膝とは裏腹に、すぐ良くなるだろうと思っていたあばらの打ち身が一向に良くならない、むしろ転倒した日から二週間が経過しても、痛みが退くどころか徐々に増している、しかも患部をよくみるとボコッと不自然な腫れが確認出来るではないか。


「何故だ。」


異変を察し病院へ行き、お医者様の診断を受ける。

症状を話すとレントゲンを撮ってみる流れに。


結果…、


肋骨骨折。


お医者様から、肋骨骨折は特に治療法がないため、安静にして骨が再生するのを待つように案内される。


「マジかよ…。」


骨折とは29年と半年を生きてきた人生の中で初めての出会いだったのだ。


せつないのか、めでたいのか、初体験…。


その時、転倒した当日夜に、少々の痛みを気にせずに最近マイブームの逆立ちと筋トレ(腹筋含む)をしてしまったことが脳裏をよぎり、後悔の念が生まれる。

不思議と骨折の診断を受けた後、あばらの痛みが必要以上に気になる。


可能な限り安静にすることを心に誓った。


可能な限り…ね。


ライヴでは暴れるよ。

※皆さん、怪我をした当日の逆立ち・筋トレは念のため控えましょう。

※軽い打ち身だと思っていても痛みや患部の腫れが退かない場合は即座に病院へ行き、対処方を伺いましょう。

青い傘

テーマ:
こないだひっさびさに神宮球場へ行ってきた。

ヤクルトVS日ハムの交流戦。

実は物心ついた頃からのヤクルトファンです。

しかし一緒に行く野球好きのメンバーのうち、俺以外は日ハムの熱狂的ファンと、どちらかというと日ハムひいきという面子。

一人寂しくライトスタンドに行く寂しさを恐れ、日ハムファンが群がるレフトスタンドへ。

複雑な心境で迎えた試合はヤクルトの快勝。
ライトスタンドにはヤクルトの勝利を表すたくさんの青いビニール傘が花開く。

ヤクルトファンではあるが熱狂的までとはいかないと自負していた自分だったが、やはり嬉しい、とっても。

しかしそこは日ハムファン、もしくはどちらかというと日ハムひいきしかいないレフトスタンド。

勝利の喜びを内に潜め、同行した日ハムの熱狂的ファンとどちらかというと日ハムひいきの悔しさ交じりの会話にとりあえず合わせる以外生きる道はない過酷な状況。

日ハムのチームのファンではないが、好きな選手は多かったのが上手く働き、何とか過酷な状況を切り抜ける。


神宮球場を出た瞬間、日ハム戦を観に行くのは良いんだけど、ヤクルト戦じゃない方が良いと嘆く自分。

気まずそうに頷く同行面子。




予想以上の複雑な心境を味わえた1日。


でも、楽しかったなぁ。


バッティングセンターいきたい。



宣言

テーマ:
ただいま帰宅中


今日帰ってから絶対に成し遂げたいことが


それは


寝る前にきちんと風呂に入る


ここ数日帰宅後すぐ横になって寝てしまい朝風呂いうパターンが続いてる


昨日なんかコンタクトしたまま眠ってしまった


あかんあかん!


目に悪い!


アトピー持ちの自分には1日の汗を流してから寝ないと皮膚に悪い!


おまけに頭皮にも悪い!


日記に書くぐらいなんで今日こそはっ!


寝る前にお風呂に入ります


ついでに明日の身支度もします