岩崎兄弟商会

横浜市鶴見区にて自動車整備業をしております。

ダイハツのメンテナンス、修理、お任せください。


テーマ:

19日 日曜日、I-bro COPENにDUNLOP DIREZZA ZⅢを履かせて『ナリモ』

成田モーターランドサーキットタイムアタックへGO~してまいりました。(^O^)/

 

           

 

天候にも恵まれて『晴れ』 コースはドライ・気温10度・路面温度20度、午前の走行枠で

走行、コンデションは良好の中のタイムアタック(^_^)v

 

        

      ご一緒したCOPENユーザーさん達、気持ち良さそうに走っています。

 

             

    I-bro COPEN & DIREZZA ZⅢ(F165/55-15 R165/55-15)での走行シーン

    脚はもしろんI-bro COPEN オーリンズ(スーパーオーリンズ) 

         

 

いつもように1台ずつコース IN して2回のタイム計測してピット、午後からの枠が

貸切でしたので一般は午前の枠のみI-bro Iwasaki君1時間の枠で12ラップ

DIREZZA ZⅢ、一発目から好感触(^_^)v 前回走行時のF195/50-15・R185/55-15の

『太いが偉い』AD08Rからサイズダウンしても不安感もなくサラリと好タイム(^O^)/

4ラップ目が本日のベストラップその後もラップタイムを大きく落とすことなく平均的46秒台で

最後まで走ることが出来ました。

走行フィーリングは、『良く転がるタイヤ』グリップ感は粘ってグリップさせている感触では

無くタイヤのケーシング(構造)剛性とその特性にベストにマッチングさせてコンパウンドで

サラリと路面に捉える感じ?良く言う縦・横のグリップの切替も素早く走行していて楽しい

タイヤと感じました。まだまだ走り込まないと判らないですが、タイヤ温まりは早いが急激に

上がり過ぎない(今回のナリモの場合)タイヤの内圧は高めが高印象(私の好みかも?)

そんなファースト・インプレッションです。(すべて素人I-bro Iwasaki君の感想)

 

         

 

         

 

写真では判り難いですが、センターグルーブ・サイドの独立グルーブ大きく崩れることなく

綺麗の溶けている感じです。走行直後のスポーツラジアルタイヤのトレット表面は

ベタベタした感触ですが、DIREZZA ZⅢ意外にサラッとした感触ヽ(*'0'*)ツ

 

今回、自己ベストタイム更新には届きませんでしたがDIREZZA ZⅢの感触に慣れれば

自己ベスト更新イケる手応えを感じる走りが楽しいスポーツラジアルタイヤZⅢ(^O^)/

近い内にAD08RとDIREZZA ZⅢタイヤ同サイズでナリモを走ってみたいと思います。(^_^)v

 

 

      

  

    

       

 

 

 

 

 

 

      

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存じのユーザーさんもいらっしゃると思いますが、今月発売されたDUNLOP DIREZZA ZⅢスポーツラジアルにLA400K COPENユーザーさん待望のCOPEN純正サイズ

165/50-16がラインナップされました。

      

今までですとインチダウンでヨコハマタイヤ ADVAN AD08R 165/55-15か

フェンダーはみ出し覚悟の185/55-15・195/50-15サイズ(;^_^A

      

 

DUNLOP DIREZZA ZⅢは、Kカースポーツ走行ユーザーさんには嬉しい

165/50-16・165/55-15等、Kカーサイズがラインナップ(^O^)/

      

DUNLOP DIREZZA ZⅢは、先代モデルZⅡ ☆スペックの安定したグリップ力と

耐摩耗性を凌駕してるとのこと、スポーツ走行ユーザーさんには耐摩耗性がお財布に

優しく有りがたのではないでしょうか。(^_^)v  プラスして進化したグリップ力も期待しちゃい

ます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

           

   ADVAN AD08Rのタイヤパターン   DIREZZA ZⅢのタイヤパターン、

ADVAN AD08Rは、グルーブ(溝)が連結しているのに対してDIREZZA ZⅢは

太目のセンターグルーブと独立したグルーブの組合せウエット走行の排水性は

ADVAN AD08R?ドライでのトレッド剛性はDIREZZA ZⅢ、見た目では判断出来

ないのでこれからのサーキット・ストリートでの走行でいろいろな評価が楽しみです。(^_^)v

     

左が強力なグリップ力が魅力のPOTENZA RE71R、右が新星DIREZZA ZⅢ、

タイヤパターンはある意味良く似ています。右の写真はスポーツラジアルと

通常ラジアルのタイヤ剛性の比較です。同じ体重を掛けてこんな感じヽ(*'0'*)ツ

 

スポーツラジアルタイヤは、ケーシング(構造)高剛性で作らています。コーナリング時

タイヤの変形を極力減らしてトレッド面の面圧上げてハイグリップなコンパウンドを

最大限に生かすタイヤです。乗り心地は少々ハードですが、高性能なサスペンションと

組合せると不思議なことに意外に良い乗り心地(^∇^)!!

     

高性能なサスペンションとハイグリップなスポーツラジアルタイヤでCOPENの

高性能なシャーシは素晴らしい走りを見せてくれます。(^_^)v

 

 

      スポーツラジアルってどんなタイヤ???

 

スポーツラジアルタイヤは、いちおうストリートラジアルですが10年前の競技用タイヤと

変わらない性能を持っていると言われています。サーキットスポーツ走行時等ではスポーツ

ラジアルタイヤに見合った脚で走行することをおすすめいたします。グリップ力に脚が負けて・・・なんてことも(;^_^A(;^_^A(;^_^A

 ストリートでファッションとしてスポーツラジアルを履くことは悪いことではないですが、グリップに任せて無理な運転は危険を伴います。その位ハイペースで走ることも出来ちゃうのが

スポーツラジアルタイヤです。

スポーツラジアルタイヤのウエット性能ですが、ストリートでも十分な性能を持っていますが、

新品時から浅溝ですのでユーザーさんはタイヤの摩耗状態を把握しておく必要が有ります。

気づかないうちに・・・みたいなことにならない注意が必要です。

 

     

スポーツラジアルタイヤの特性を理解してユーザーさんの用途に合ったタイヤ選びをしていただければ幸いです。

 

     

2月19日(日)I-bro COPEN、成田モーターランド『ナリモ』でDIREZZA ZⅢ

フロント・リヤ165/55-15でサーキットタイムアタック(^_^)v

もちろん脚は、I-bro オーリンズ(スーパーオーリンズ)

I-bro Iwasaki君、今からワクワク*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(=^.^=) ニヤニャン

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファトラスタイリング・エスケレート社製、リヤーウィングI-bro一押しの一品(^O^)/

 

  

 

まずは、しっかりとペーパーでサンディング(足つけ)と脱脂、FRPを含む樹脂パーツは

製品製作時に型からの分離のためワックスがたっぷり塗られています。ワックス除去の

脱脂は、後々の作業(ペイント)に影響しますので重要な作業、そしてピンホール(巣穴)等

パーツ表面の状態をチェックして場合によってはパテ付けして研磨、塗装下地のサフェサーを

少し厚め塗装、FRP製品は、どうしても表面の凹凸が有るので厚め下地塗装をして乾燥後

面出しのためにひたすら研磨、この工程が最終仕上りを決めます。(^O^)/

 

  

カラーベースコート、今回はLA400K カラーコードR70マタドール・レッド

いろいろな色とパールカラーの組合せ調色する難しい色(*_*)

 

  

RM社製調色カメラを使って正確な現車調色、高い精度の配色を読取ます。

今回のR70は現車ボディカラーに対して98%の精度の調色データーを

読込むことが出来ました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

  

カラーベースを塗装後、いよいよトップコートのクリアを塗装(^O^)/

お気付きかと思いますが、カラーベースは乾燥するとマッドな感じ、

クリアコートを塗装してはじめてボディが現れます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(=^.^=) ニヤニャン

これは、現在支流の2K塗装いや今は水性塗装かなぁ~・・・?

 

  

クリアコート乾燥後、軽くポリッシング(磨き)してこの輝き(^_^)v

 

  

 

さぁ~これから装着です。まずは型紙を使って穴掛け位置を決めます。

そして穴開け4箇所、意外に緊張(*_*) トランクパネルとのクリアランスを

見ながら穴開け加工の微調整をしてリヤーウィングを装着(^_^)v

  

 

  

 

サイズ感が絶妙なエスケレートのリヤーウィング、ファトラスタイリングデザイナーさんの

センスとクラフトマンの技術は光る一品(^O^)/

最後にI-broがカラーリングと装着作業で完成(・・。)ゞ

色とりどりな『羽』が街を飛び回っています。(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、珍客万来(^O^)/ 楽しい『おクルマ』が・・・(^O^)/

 

  

まずは、AE86トレノ、サイドステップを新調(^_^)v

ブラックペイントの迫力サイドステップに濃いガンメタのロゴ・マーク、ユーザーさんの

センスが・・・光ります。ゴースト・ロゴ、カッコイィ~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

  

続いてのご来店は年式不明(80年代)のハーレー君、フレームが81年???

この『鉄馬』の心臓、82年???のショベルヘッド、足回りは、フロントに舌を噛みそうな

イタリアの名品、リヤーにはオーリンズ、とてつもなく綺麗なXRカラーリング黄色い鉄馬君

オーナーさん、私に見せびらかせにお越しいただきました。(^_^)v*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

   

続いて、CPOENクラッシック???最近当社を使っていただく様になったユーザーさん(^O^)/

内装・外装共にユーザーさんご自身で作られてそうです。

フロント・リヤーバンパーは、ミニ・クーパー???みたい(☆。☆)

 

   

これまた素敵な動くホテル(*`▽´*)ウヒョヒョ

新型ハイゼット4WDをベースのキャンパー、屋根が昇降して4名が就寝可能(^O^)/

オイル交換後、ご夫妻で秩父方面へ温泉ドライブ、もちろんキャンパー泊で・・・

なんか羨ましいのはI-bro Iwasaki君だけでしょうか。(*´ェ`*)

   

そして3カ月待ちで入荷してきたトヨタ86、オプション装着してユーザーさんに早く

お届けせねば・・・(=^.^=) ニヤニャン

シブ・カッコイイ、ガンメタリックのGグレード、シンプルで軽くて良いです。

もちろん6MT、もう少お待ち下さい。(;^_^A

 

そしてI-broと言えばCOPEN、こちらもお待たせしていた『赤い羽』を生やしにご来店(^_^)v

  

エスケレート社製のCOPEN リヤーウィング、完成度が高くクラフトマンシップ溢れる

一品、エアロ・パーツは、デザインの好みは有ると思いますが、I-bro Iwasakiが個人的に

おすすめなメーカーさんファトラスタイル・エスケレート社と九州・大分のJmode社、

両社ともに製品への自信とこだわりのある物作り、塗装前の補修・加工をほとんど

必要としないのがペイント・装着側としては嬉しい、装着精度も高く安心て作業出来ます。(^O^)/

マタドールレッドのCOPENユーザーさんご夫妻、『笑顔』のご褒美をの残してお帰りに

なりましたぁ~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^O^)/

 

そんな楽しい1週間でした。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(=^.^=) ニヤニャン

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月1日、ダンロップタイヤからDIREZZA・ZⅢスポーツラジアルが新発売(^O^)/

DIREZZA・ZⅡ ☆スペックの後継モデル?、モータースポーツユーザーさん達は

興味深々*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

           

DIREZZA・ZⅢのサイズラインナップにはLA400K COPEN 純正サイズ165/50-16が

有ったりして今年の6月で3年目を迎えるLA400Kユーザーさん達にはタイヤ交換時期に

合せて良いニュースです。

 

I-broには、予約いただいていた165/50-16と156/55-15が早くも入荷(^_^)v

19日の『ナリモ』サーキット・タイムアタックに間に合ってひと安心(=^.^=) ニヤニャン

 

      

 

      

      向かって左がDIREZZA・ZⅡ ☆、右がDIREZZA・ZⅢ

      

      向かって左がDIREZZA・ZⅢ、右がADVAN・NEOVA AD8R

DIREZZA・ZⅢは、センターグルーブが2本有るもののショルダー部のグルーブがそれぞれ

単独していてまるで『Sタイヤ』(競技用)のいでたちヽ(*'0'*)ツ

ADVAN・NEOVA AD8Rはラウンドグルーブが連続していて溝もDIREZZA・ZⅢに比べて

深め?ウエット性能はADVAN・NEOVA AD8R・・・?

DIREZZA・ZⅢは、DIREZZA・ZⅡ ☆に比べてトレッド面の『角刈り』率がマイルド・・・?

サーキットスポーツ走行が楽しみなスポーツ・ラジアルです。 

      

 

             スポーツラジアルタイヤについて少しお話(^O^)/

LA400K COPEN に履けるスポーツラジアルも選択肢が増えて2017年楽しくなりま

すが、スポーツラジアルを装着するにあたって知っておきたいこと(^_^)v

まず、タイヤとしてのライフが短い、ライフとは摩耗だけではなく賞味期間???

タイヤの減りはスポーティラジアルと比べてストリート走行で半分と言いませんが

その位の感じで減ります。あわせて期間が経つと性能低下も著しい!!

モータースポーツを前提として作られているのでタイヤ剛性(ケーシング)が硬く

乗り心地が少々ハード、タイヤパターンによるロードノイズが少々大き目、溝が浅目で

ストリートでの雨天時走行に注意が必要(スタッドレスで雨の日走るのと同じ感じ)(^_^)v

 

ちょっと妄想(☆。☆)

スポーツラジアルで走る時、ついついタイヤのグリップ力に頼ってオーバーペースで
走ってしまうそんな時頑張って進入したコーナーで思わぬアンダーステア(ノ゚ο゚)ノ
そこで反射的に減速とステアリングの切り足し、グリップの回復と共に切り足しステアリング操作で左コーナーで有れば右前輪にGが集中してロール・バーのお世話になる・・・
特に脚周りノーマルのFF車、過度にローダウンした車両にスポーツラジアルタイヤを
履いて無理な走行をすると危険だと私は思います。(個人的な見解)

 

随分ネガティブな話になってしまいました。(;^_^A

 

しかしスポーツ・カー乗りなら誰でも憧れるスポーツラジアルのグリップ力とコントロール性

1度は、愛車に履かせて走ってみたくなりますよね。(^O^)/

 

みんなでタイヤ選びに頭を悩ませましょう。(^O^)/

私、街の整備屋なのでタイヤの専門家では無いですが、タイヤを含めてクルマのこと

お気軽にご相談下さい。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^_^)v

今日は、長文にお付合いいただきありがとうございました。

 

                                       I-bro Iwasaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

I-broのステッカー『音速I-bro』、ユーザーさんには『貼って・貼って』と差上げていますが、

当社のI-bro COPEN君/ピンクのCOPENちゃんにはなぜか貼っていないことに・・・(ノ゚ο゚)ノ

 

ユーザーさんからは、『どこに貼ろう?』なんてよく言われますのでお好きなところに貼って

いただければなどと笑顔で返していましたが、こんな場所はいかがでしょう。(^O^)/

 

       

 

フロントガラスに貼るのはNGなのでダッシュボードにさらっと斜め貼り(^_^)v

いかがでしょうか。(・・。)ゞ

ドライバーシートからはフロントガラスに何気に写っていい感じ(^_^)v

なぜ、『音速I-bro』・・・? これは話すと長くなるのでお会いして時にでも・・・

 

        

 

ピンクのCOPENちゃんが、代車から戻ってきたので久しぶりのツーショット・・・

スリーショット(*`▽´*)ウヒョヒョ

ピンクのCOPENちゃん、やっぱり目立つわぁ~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^~^)

COPENユーザーの代車のご利用お待ちしております。(=^.^=) ニヤニャン

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年12月にリキッドシルバーCOPENにColor Formation typeA 風にブラックメタリック

ラッピングシートでプチ・ラッピングを施工したユーザーさん、昨日プチ・エアロチューン(^O^)/

 

       

 

Dスポーツ社製のリヤーロアパネルをブラックメタリックにペイントしてプチッと装着

 

       

 

派手にはしたくないユーザーKさんのエレガントなカスタム(^_^)v

 

       

左の写真がプチッとカスタムしたユーザーKさん、右は先日納車したユーザーIさん

Color Formation typeA 風のラッピングとリヤーロアーパネルで雰囲気がエレガントに(^O^)/

 

       

 

足回りは、I-broエレガントローライドスプリングで前後10mmダウン、しなやかでコシの有る

ピンクのスプリングは、ストリートで乗り心地が良く、ワインディングではしっかりと動いて

踏んばるI-bro自信の一品を装着ヽ(*'0'*)ツ

 

スポーツラジアル・アドバンネオバAD-08Rにも脚負けしないコストパフォーマンスに優れたスプリング(*`▽´*)ウヒョヒョ

ノーマルアブソーバー・ビルシュタインアブソーバー両方に適合、ノーマル形状のアブソーバーでしたら社外のアブソーバーにも装着可能(フィーリングが未確認)

 

I-broオリジナルColor Formation typeA風のリキッドシルバーCOPENユーザーKさん

次回はノーマルアブソバーを変えてみようかなぁ~と言いながら大満足の『笑顔』でお帰りになりました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^O^)/

 

 

 

I-bro Iwasakiが足回りの最高峰と自負するI-bro COPENオーリンズサスペンションキット

『ストリート~サーキットまで楽しく』 2017年も好評販売中(^_^)v

 

       

 

       

       美しいは高性能の証し、ゴールドに輝くスーパーオーリンズ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週の最大ミッション(^_^)v COPEN~COPENパーツ移植完了(^O^)/

I-bro オーリンズサスペンションキット等すべてのパーツを移植

I-bro COPEN Robe タイプR???復活(^_^)v

 

          

 

カラーはマタドールレッド~リキッドシルバーになりましたが、『走り』のスペックは

元通り*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

   

 

   

 

I-bro ブレーキシステム(I-broブレーキマスターシリンダーダンパー)・機械式LSD

・EDP-01(燃調調整)、ユーザー I さん来月から『ナリモ』サーキットタイムアタック

再開です。(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

  

 

      目指せ成田モーターランド『ナリモ皆伝』ヽ(*'0'*)ツ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

COPEN~COPENへのパーツ移植、その他いろいろCOPENのお仕事(*`▽´*)ウヒョヒョ

今日はCOPEN集中作業で1日が終わりました。

 

  

 

  

 

I-bro オーリンズサスペンション・ミッション&LSD・EDP-01・I-broブレーキシステム

・フルバケットシート・ロールバーetc、ほぼ移植完了(^O^)/

明日、まとめと点検をして午後にはユーザーさんにお引き渡し予定(^_^)v

今日は、これにて『閉店ガラガラ』と言うことで(・・。)ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週、寒さが厳しくなる様ですがI-broではCOPENが熱い!!

2台同時進行のこんな感じ(^O^)/

  

 

  

 

解体作業では無いで~す。ヽ(*'0'*)ツ

昨年暮れに『玉突き事故』の被害に遭われたユーザーさんのパーツ移植作業(*_*)

I-bro オーリンズサスペンションキット・LSDデフ・フルバケットシート・ロールバーetc

すべてを移植、新たにI-bro COPEN Robe タイプR???を製作中(^_^)v

2月からまた成田モーターランド『ナリモ・サーキットタイムアタック』に挑戦ですね。(^O^)/

 

           

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。