岩崎兄弟商会

横浜市鶴見区にて自動車整備業をしております。

ダイハツのメンテナンス、修理、お任せください。


テーマ:

真冬到来、雪国からは雪に埋もれるCOPENのお便りヽ(*'0'*)ツ 皆様いかがお過ごし

でしょうか。!!

 

昨日、今年初めての『I-broと愉快な仲間達』 IN 成田モーターランド(^O^)/

サーキットタイムアタック走ってきました。(^_^)v

 

  

晴天・気温6℃・路面温度11℃、サーキットタイムアタックにはまずまずな感じ(^_^)

 

年明け早々に装着したピロ・アッパーマウント(アジャストタイプ)でキャンバーを調整しての

タイムアタック(^_^)v

  

 

平均的にラップタイムを刻むもなかなか『皆伝』の45秒台に届かず(。>0<。)

そんな14ラップ目45秒台ゲット(^O^)/

2017年1月15日ナリモ『皆伝』に昇格いたしました。

『初段』・『弐段』・『参段』、待望の『皆伝』大人気なくはしゃぐI-bro Iwasaki君

  

 

  

 

走行後のアドバン・ネオバAD-08R、I-bro COPEN オーリンズサスペンションキット

Carrera仕様(フロントSP10k・ヘルパーSP・ピロアッパーマウント・車体姿勢は前後15mmダウン)

でこんな感じ(^O^)/

  

 

  

スリップラインマーク(△マーク)ギリギリの摩耗痕(^_^)v (ある意味理想的)

トレッド面も均等に綺麗に摩耗(^_^)v

コーナリング時、トレッド全体面がしっかりと路面を捉えていることが判ります。

結果、コーナリングスピード(ボトムスピード)を上げることが出来たことが

今回の『皆伝』昇格(=^.^=) ニヤニャン

サーキットでは『太いが偉い』・『ネガティブキャンバーが偉い』ってことでしょうか。???

(そうとは言えないですのでお間違えなく)

 

ネガティブキャンバーは、ストリートでも程度まではスポーティな走行に適していますが、

ストレート走行時の接地感現象・タイヤの内減り等『ネガ』な部分も有ります。

また、ストリートでは極端なネガティブキャンバーは何の意味もないのでご注意を・・・(;^_^A

 

ほぼエンジンノーマル・車体補強は4点式ロールバーのみ・ブレーキはWILWOOD4ポット

ブレーキキット&I-broブレーキマスターシリンダーダンパーそしてスーパーオーリンズI-broCOPEN

オーリンズサスペンションキット(^_^)v

  

 

  

 

『ナリモ』タイムアタックを走り終えてLA400Kの秘められてポテンシャルを改めて感じる

I-bro Iwasaki君でした。(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年明けからLA400Kのロールバーのお問合せが増えています。(^O^)/

最良・最強の4点式ロールバー(サイトウロールゲージ社製)にI-broで純正ロールバー

カバーを組合せてエレガントにノーマル風に仕上げてのが『受けるぅ~』みたな

感じです。(^_^)v

   

 

   

 

今週末に行われる『東京オートサロン』に似た様な仕様が出てくるとか出ないとか・・・?

I-broでは、ロールバーはもともとサーキットスポーツ走行ユーザーさんに向けて紹介して

きましたが、ストリートでもユーザーさんに満足いただけることが数多くご報告いただいて

います。上記の装着状態で車検に問題ないことも軽自動車協会で確認しております。

2シーター後部(シートバック後方)に装着して有るローバーはロールバーパッドを必ずしも

装着する必要がないとのことです。

と言うとはカラードロールバーも有りって言うことですね。(^O^)/

ロールバー=サーキットをオープンで走れる(^O^)/楽しさ倍増(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

   

 

I-bro COPEN ピロ・アッパーマウント、昨日の『ナリモ』でのフィーリングは上々(^O^)/

もともとI-bro オーリンズ3段階のキャンバーアジャストが付いていますが、ストリートを

考慮して極端なネガティブキャンバー角にはしていません。(通常スポーツ走行対応)

今回、オーリンズの最大キャンバー角に約1度ネガティブにキャンバーを付けた結果、

コーナーリング時のフロントタイヤのグリップが上がり自己ベストタイムアタックを更新、

最後までワンランク上げてタイムを安定して刻むことが出来ました。(^O^)/

 

   

 

これからはタイムアタックには条件の良いシーズン、ピロ・アッパーマウントの調整代は

有りますのでタイヤの温度(外・中・内)と相談してアジャストしてみたと思います。(^O^)/

 

2月に発売予定のダンロップタイヤスポーツラジアルZⅢ、LA400K標準サイズ165/50-16が

ラインアップ、インチダウンには165/55-15,、タイヤ選びも楽しくなってきます。(^O^)/

 

今年もいろいろ情報発信していきます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

I-broを宜しくお願いたします。

 

 

                                        I-bro Iwasaki

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

H19年2月、登録・走行距離 約70.000kmのダイハツ・ソニカRS(名車です。)

スパークプラグ君、失火もしないで大変良く頑張りました。(^_^)v

(エンジンKF-DET オールアルミエンジン初期モデル)

 

   

 

   

 

スパークプラグを交換してすぐ感じるのは、エンジンの微振動が減少して

静かになる!!

もちろん始動性・加速性・燃費も向上します。それとスパークプラグの交換を

怠るとイグニッションコイルの寿命が・・・(;^_^A

 

イリジュームプラグには、標準タイプと高耐久タイプが有ります。スパークプラグ

メンテナンスフリーでは無いので定期的な点検をおすすめいたします。(^O^)/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パールホワイト L880K COPEN、メンテナンス&WAKO‘S RECSのついでにユーザーさん

の持込パートの装着(^O^)/

 

    

 

    

 

パーソナル・ステアリングホイール/Dスポーツサイドシル補強バー(USED)

/その他ショートパーツの装着(^_^)v(^_^)v

 

    

 

    

 

I-broは、今年も持込パーツ大歓迎??? 喜んで装着いたします。

車好きユーザーさん味方、I-broにご相談を・・・

よろしくお引立て下さい。(^O^)/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。≧(´▽`)≦

本年も I-broを宜しくお引立て下さい。

 

本日よりI-bro仕事初め、朝6:30からバッテリー上がりのお助けにはじまりいろいろな

修理依頼をいただき『街の修理屋』らしい感じでした。(^O^)/

ありがたいことです。

 

2017年I-bro COPENは、I-bro COPENオーリンズサスペンションキットを進化させて

スポーツ走行指向のユーザーさん向けに『ピロボール・アッパーマウント』のオプションを

追加して『よりスポーティに』・『より速く』・『より楽しく』ご提案いたします。(^_^)v

 

      

 

      

 

大好評のI-bro COPENオーリンズサスペンションキットは、助手席のゲストが居眠り

出来てる乗り心地とサーキットも安心して楽しめるスポーツ性を両立させた

スーパーオーリンズ(^O^)/ 

I-bro COPENオーリンズは、ノーマルアッパーマウントを使って耐久性と乗り心地を

損なわない仕様、キャンパーアジャストも誰でも簡単?間違いのないカム式を採用して

ノーマル~2度までのネガティブキャンバーを付けることが出来ます。

フロント7k・リヤー5k、軽自動車としては高レートの直巻きスプリングでもストリートでの

乗り心地が良い、それがスーパーオーリンズ I-bro COPENオーリンズサスペンションキットの

マジックです。(^O^)/

 

     

 

そんなスーパーなオーリンズでもサーキットで『秒』を狩っていくと2度のネガティブキャンバー

に限界を感じ欲が出てくると『モア・キャンバー』(;^_^A

LA400K COPEN専用パーツとしては『ピロボール・アッパーマウント』が単品では無いので

I-broで各パーツのフィティングをして装着、今月15日の『ナリモ』でシェイクダウン(^_^)v

頑張って『秒』を狩ってみたいと思います。

 

     

 

     

 

車体姿勢の見直し後のI-bro COPEN、フロントキャンバー角は3度30分前後の

ネガティブキャンバー(*`▽´*)ウヒョヒョ

この仕様ですとフロントタイヤのトータルトー角を適正化してもタイヤの内減りは

避けられませんのでストリート走行の時は、左右差を合せるに面倒なピロをいじらず

スーパーオーリンズのカム式キャンバー調整機構のカムの入替でストリート仕様の

キャンバーに戻すの簡単です。

もちろんトータルトーの調整は必要になりますが・・・

I-bro COPENオーリンズサスペンションキットは、標準仕様で20段の減衰調整・

3段階のキャンバー調整、そしてオプションとして直巻きだからこそのバネレート変更

ヘルパースプリングとリヤースプリングアダプターの変更で好みの車体姿勢の変更

多彩な調整と変更が出来る、やっぱり一番はスーパーオーリンズです。(^O^)/

 

『ピロボール・アッパーマウント』(キャンバーアジャスト付)は、純正ビルシュタイン

アブソーバーでも使える様に調整中(^O^)/

車体姿勢の問題が解決すれば幅広くユーザーさんにご案内出来ると思います。

しばらくお待ち下さい。(^_^)v

 

      

 

新年早々、長い文章にお付合いいただきありがとうございました。(;^_^A

 

P.S 1月15日(第3日曜日)I-broと一緒に『ナリモ』走ってみたいユーザーさん

    いらっしゃいましたら10日までにお問合せ下さい。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本年もお仕事は今日まで(^O^)/

COPENユーザーさんをはじめ多くのユーザーさんに応援していただきありがとうございました。

 

2016年最後のお仕事は、やっぱりCOPEN!!

ストリート~サーキットで最強・最良の4点式ロールバーの装着(^_^)v  

 

  

 

今年、数台のLA400K COPENにロールバーを装着しましたので何処かの

『オフ会』で見かけたら助手席にでも乗せていただくとノーマルとの違いが

判るかなぁ~(・・。)ゞ

無事に今年最後のロールバー装着を終えて明日から1月5日までI‐broは

お正月休み(^O^)/

 

I-bro COPENをごそごそしちゃう予定です。

こんなの入荷(^_^)v

  

現在LA400K専用品が存在しない様なのでノーマル脚・I-bro オーリンズ脚への

フィッテングをしてみたいと思っていま~す。(^_^)v

 

明日は、いつもの『ナリモ』へスタッさんへの挨拶を兼て遊びに行く予定です。(^O^)/

それでは、2016年お疲れさまでした。皆様良い年をお迎えしますように*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^O^)/

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月LA400K COPEN 2本目の4点式ロールバー(^O^)/ (あと1本)

今回はCero、I-bro Cero タイプR???2016年Dスポールカップ最終戦の優勝車両(^_^)v

 

  

 

  

 

4点式ロールバー(メインセンターバー付)&4点式レーシングハーネスを装着

 

  

大蛇と戯れるユーザーFさん、I-bro Iwasakiが信頼しているHPI社製のレーシングハーネス

デザートカモフラカラーで蛇柄ではないですが、なぜか大蛇に見えてしまう(;^_^A

  

大蛇に締付られた『笑顔』のユーザーFさん、どう言う趣味でしょうか。(☆。☆)

 

  

4点式ロールバー装着の場合、ノーマルロールバー&ロールバーカバー

ウィンドディフレクターを撤去することになりますが、ユーザーFさんの奥様の

ご要望にお応えしてエレガントに仕上げてみました。(=^.^=) ニヤニャン

 

  

 

  

 

4点式ロールバーなのにノーマルルック、『ロールバーエレガントキット』

2017年からで承ります。(^O^)/

 

  

 

4点式ロールバーは、サーキットをオープンでスポーツ走行をするには必要、

ハーネス用のショルダーアンカーも付けれるのスポーツ走行専用アイテムで

紹介していました。

ボディ補強としても最強・最良なのがのロールバー(^O^)/

I-bro COPENのシャーシーは、I-broオーリンズサスペンションキットとこの4点式ロールバー

だけでその他の補強アイテムは一切装着していません。

ダイハツD-Frameに☆☆☆です。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^O^)/

 

ストリート中心の装着ユーザーさんからも『シャーシーが別品』になった(^O^)/等のご報告もいただき2017年からは正式にI-broのアイテム・・・?

『ロールバーエレガントキット』で4点式ロールバーを広くCOPENユーザーさんにおすすめ

出来ますかぁ~(^~^)???

 

車検については、シート後方に装着して有るロールバーはロールバーパットを巻かなくても

問題なくOKです。

このロールバーは競技対応のパーツ、材質は軽くて丈夫なクロモロ製、万が一の横転・

横からのインパクトにも有効はアイテムです。(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も残り僅か(^O^)/皆さん今年は良い年でしたかぁ~!!

2015年からリリースしているI-broチタンテールマフラーおかげさまでCOPENユーザーさん

から支持いただいたいます。(^_^)v

 

たぶん今年最後の装着でしょうか。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

  

特注別注のI-broチタンテールマフラー100mm(^_^)v

I-broチタンテールマフラー、不思議なことにノーマルサイレンサーと使いながら

音量はそのままでサウンド(音質)が変わる!!

オープンドライブ時に心地よいサウンド、高性能なノーマルサイレンサー&チタンテールの

組合せ奏でます。『素材主義』(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

  

 

横浜のユーザーMさん、ルックス&サウンドの大満足で『笑顔』のご褒美いただきました。(^_^)v

 

年明け1月15日(日)、I-bro愉快な仲間達と『ナリモ』走り初め(^_^)v

I-bro Iwasakiと一緒にサーキット走りませんかぁ~

『ナリモ』成田モーターランドは、サーキット初心者のユーザーさんも安心して楽しめる

サーキットです。

走行ご希望のユーザーさん、当社ホームページ『お問合せ』よりお申込み下さい。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  ロールバー装着ユーザーHさんからのお便り(^O^)/

 

      

 

岩崎  誠  様

お疲れ様です。
本日も大変お世話になりました。
さて、インプレッションですが、ますはコペンに初めて試乗した時のことを思い出しました。
それは、軽自動車の枠を超えたボディ剛性の高さでした。
人間というのは怖いもので、その状態にすぐ慣れてしまうという特性を持っているがゆえ、今では逆にボディ剛性に不満を抱くまでになってしまうという事実がありました。
そして、待望のロールゲージを装着していただき、コペンに乗り込んだ時、最初のボディ剛性の高さに対する感動を思い出してしまいました。
そして、それはI-broの段差をまたいだ際、確実なものへとなりました。
走り込めば、走り込むほど、ボディ剛性のさらなる高さに感動しました。
横剛性に対する剛性アップは、自分でも想定はしておりましたが、縦剛性に対する剛性アップまでは想定外でした。
それは段差や道路のつなぎ目を越える際、如実に感じることができました。
乗りごごちが上質になったとでも言いましょうか、とにかく突き上げ感がI-broオーリンズの恩恵もあったのでしょうが、さらなるアップを感じることができました。
その証拠にドラレコが少しきつい道路のつなぎ目を越える度に事故による衝撃と勘違いし、毎回、緊急録画モードに切り替わっていたものが全く反応しなくなるという状態になりました。
コーナーでも安定感は増し、ブレーキング時の安定感も増したような感じを受けました。
とにかく良いことずくめであったと感じます。
もう一つの例え!
自分がウエイトトレーニングをする際、腰への負担を軽減、或いは、補強する目的にパワーベルトというものを巻きます。
これにより補強、強化が図れるというわけであります。
このような感じに似ているかとも思いました。
以上、長々と失礼をいたしました。
また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

ユーザーHさん、ロールバー装着後のインプレッションありがとうございます。

 

   どうしてロールバーが最強・最良のシャーシー補強なのか???

 

       

 

ノーマルロールバー?はカバーを外すとこんな感じにお山が2つセンターメンバーに

取付て有ります。万が一の横転時の生存空間確保にはチョット低い感じもしますが・・・

そして、COPENはオープンカーなので良く言うBピラーはドアストライカー(ドアスタビ部)

が付くピラー?そしてノーマルロールバー?が付いているメンバーがクーペで言うとルーフ

(屋根)骨格なのが写真でなんとなくお判りいただけると思います。(^O^)/

 

      

 

4点式ロールバー(サイトウロールゲージ社製)は、Bピラー内側のフロアーに強化プレートを

介してボルトでコの字装着、車体センターメンバーに2本パイプ。そしてメインセンターバーの

4ピース構造、4点式ロールバーを装着することでクーペ・ボディのBピラーを装着したのと

同じくらい剛性がUP、お気付きと思いますが、タルガスタイルのボディ構造とほぼ同じになります。(^_^)v

 

      

 

そしてノーマルロールバー(カバー内)に比べてシートバックレストいっぱいまでの高さを

丈夫で軽量なクロモリ製のロールバーが十分な生存空間を確保、クルマにとって一番キツイ

横からのインパクトもしっかりと受止めくれるので安全性もUP(^O^)/

 

LA400K COPEN のD-Frameは、とても優秀なフレームなので通常フレーム補強は

いらないとI-bro Iwasakiは個人的に思っています。サーキットタイムアタックでサーキットを

走るI-bro COPENは、タワーバーも後付補強も何も装着していません。

(装着しているのはI-broオーリンズのみ(^O^)/  )

しかし、4点式ロールバーはCOPENをより安全により楽しく操ることの出来る最強・最良の

アイテムだと思います。

サーキットをオープンでスポーツ走行出来るの魅了(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

       

 

そうそうロールバーを含めて後付補強の欠点は、重量増(;^_^A

効果の有る必要最小限度で装着しないとライトウェイトスポーツが・・・

ユーザーHさんのCOPEN君、軽量なフルバケットシートで差引Okgかなぁ~(=^.^=) ニヤニャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前、ご紹介をしたLA400K COPEN 5MT用スポーツペダルを販売することに

決定(^O^)/

 

  

ノーマルペダルは、サイズが小さ目でイマイチしっくりこない感じ(;^_^A

特にサーキットスポーツ走行時にはヒール&トゥーなんてことをやるには

不向きはサイズ&レイアウト(ノ゚ο゚)ノ

 

  

 

ペダルプレートを大きくして位置を変更、踏みやすく特にクラッチペダルの操作性を

良くなるように配置、もちろんフットレスト装着でもOK(^_^)v

アクセルペダルとブレーキペダルの形状と配置によってヒール&トゥーも(^_^)v

 

アクセルペダルは、ステー加工&穴あけ加工によるネジ止め、ブレーキ&クラッチは、

溶接による確実な加工&ペイント

 

ペダルプレートは、モータースポーツブランド『Sparco』を使用(^_^)v

 

ユーザーさんのペダルセットをコアをしていただき製品をお取付するスタイルで販売

いたします。遠方のユーザーさんは商品をお送りしますのでノーマルペダルセットを

ご返却下さい。(保障料¥10000)

 

    I-broスポーツペダルセット¥19.440(税込)取付工賃¥12960(税込)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。