1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-16 16:56:38

茅ヶ崎 サザン通りのカフェ「それから」

テーマ:オーガニック
ロン毛だった頃の僕。1996年頃の写真です。 18年前。 茅ヶ崎のカッコそれから」という店での写真です。一緒に写っているのは、ジャズピアニストの森下滋。
photo:01

ぼくは来月51歳になりますが、このときは33歳ぐらい。 ピアニストの滋は今年39歳かな? この写真の時は、彼はまだ大学生で、21才ぐらいだったと思う。

当時、慶応大学湘南キャンパスの学生で、茅ヶ崎に住んでいた滋に誘われて、 この「それから」でライブをやったのだ。 去年茅ヶ崎に引っ越してから、 時々そのこと思い出していたのだが、 店の名前は覚えていないし場所も定かではないし… 。
photo:02



数日前、滋に電話したのだが「そういえば前に茅ヶ崎でライブやった店ってどこだっけ?」と聞くと、「それから」っていう店だよ、まだありますよと教えてくれたので、昨夜電話をして早速今日尋ねてみたのである。

茅ヶ崎駅南口から海の方へ向かうサザン通りという通りがあり(もちろん、 茅ヶ崎出身の桑田佳祐さん率いるサザンオールスターズにちなんでつけられた名前)その中程にひっそりとその店はあった。
photo:03



18年ほど前にいちど訪れただけの店であったが、 なんとなくここだったなぁと言う覚えがあった。 昨夜電話で話した オーナーのハルエさんはとても喜んでくれた。18年前のライブの時の写真を持ってきて下さったのだが、そこには長髪にしていた30代前半の僕が確かに映っていた。 使っていたギターはオベーションのスーパーアダマスというモデルで、 当時50万円ぐらいした高価なギターだ。
photo:04

96年頃というとバブルは崩壊したものの、まだまだそんなものをボンと買える時代だったんだなぁ。

ランチはお野菜中心の家庭料理という感じで あっさりしていてとてもおいしかった。 常連さんの年齢層は高いということであったが、これなら年配の方も安心して食事ができるなぁという内容であった。飲み物が付いて1,000円。
photo:05

photo:06



20年近く経ってまさか自分がこの町に住むことになろうとは…。 そう考えると、20年後に自分が何をしているかなんて、全く分からない。 生きているかどうかさえも。

何気なく生きているけれど、日々、たくさんの奇跡に囲まれて生きているのだなあということを改めて実感した「それから」のランチであった。

CAFE&REST
(それから)
神奈川県茅ケ崎市共恵2-1-16
TEL0467-85- 2315OPEN11:00~21:00

UKULELE HEAVEN/OCEANVIEW RECORDS

¥2,100
Amazon.co.jp







iPhoneからの投稿
IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-08-16 07:24:44

腸内細菌は食物繊維を食べて生きるのさ。

テーマ:ダイエット
おはようございます。

今朝は4時半頃に起きました。
今朝の体重は、52.4キロ。 最近は52キロ台をキープしています。
photo:01



2012年の暮れには70キロ以上ありましたから、この2年の間に、20キロ近く痩せたことになります。 毎年夏には横浜のウクレレピクニックなどのイベントがあるので、1年2回しか会わない人、去年会いそびれた人などは2年ぶりに会ったわけですが、「あー久しぶり! 」と、声をかけると、 ほとんどは1拍もしくは2拍おいてあっ!と驚かれます。

アメブロは、読者がどのような検索ワードでたどり着いたかを調べることができるのですが、 最近は「IWAO 激やせ」「ダイエット 玄米食」などの検索ワードが上位を占めています。

昨年の10月から 自宅では100パーセント玄米食にしているのですが、先日茅ヶ崎で玄米のランチを頂けるところはないかとgoogleで検索してみたら、「茅ヶ崎 玄米」の検索ワードで、 なんと僕のブログが三番目にヒットして来ました(笑)。

最近は僕の本職の音楽よりも、玄米やダイエット、自然食などのワードで 僕のホームページやブログに来て下さる方が増えています。

今や全世界において肥満の問題は深刻で、世界人口の21億人ほどが肥満の問題を抱えていると言われています。昨年4月に10年以上服用してきた精神安定剤、抗うつ剤、睡眠剤の服用をやめ、 10月からはほぼ玄米菜食という自然食に切り替えました。 わずか1年の間に体重が20キロ近く落ち、 ジーパンは34インチから27日インチ、下着から靴まで全て買い換えました。

痩せてからは、全てが快適です。食物繊維を多く摂ることで腸内細菌が安定してきて、腸で作られるセロトニンの量が増えているのかわかりませんが、精神的にもとても安定してきています。腸内細菌を整えることが何よりも大事と認識 しています。

今朝のおかず。

根菜類の重ね煮。 にんじん、しいたけ、 玉ねぎ、エノキ、オクラ。これにそばを混ぜてサラダにしてあります。 油は麻の美オイルを使っています。 かぼちゃの煮付け、かぼちゃは地元大磯で取れたもの、 地物のナスを塩もみにしてかつお節を削ってかけました。 地物のモロヘイヤ、梅干しなど。 ほとんどは地物野菜。腸内細菌のごはんは食物繊維ですからね。 タンパク質、アミノ酸はかつお節やお味噌汁で十分です。
photo:02

photo:03



ダイエットは実際に痩せた人から学ぶのが一番いいし、 健康は健康な人の方法を真似るのが一番いいと思います。 ぼくは来月で51歳になりますが、お腹は出ていないし、どこも痛いところはないし、とても体調は良い。十分眠れているので、朝はスッキリ起きられるし、疲れも一晩で取れている。

先日ふと考えました。 僕は30代までは痩せていたのに、40代になってから 精神薬の問題、食生活の問題で 最大25kgも太ってしまった。 もう二度とあんな体に戻りたくはない。 見た目の問題だけではなく、 一番太っていた頃、 1週間入院して毎朝点滴が刺さらなくて大変苦労したこと… 。ちょっと歩くにも体が重く、 歩くのが楽しくなかったこと。 仮に1000万やるからまた70キロに戻れと言われたら 戻れるか? 答えはノーです。 では、1億円ならどうか? やはりNOです。 じゃ、10億円くれるなら70キロに戻れるのか? やっぱり答えはNOです。100億円もらっても絶対70キロ以上の体重には二度と戻りたくありません。そう考えると痩せていて健康であるとこういうことは何物にも代えがたい財産である。 まさに、お金では買えないのです。

そんなわけないだろうと言われるかもしれませんが、 人は何のためにお金が欲しいのかと言えば、 究極は心と体が求める快適さを手に入れるためにお金がほしいわけです。太っているということは、ただ生きているわけでしんどい状態。お金をもらってしんどくなってもどうしようもありません。 今の僕にとっては、痩せたことで手に入れた快適さは何物にも変えがたいものがあります。 一方で、太っている時の不快感を 思い出すと、ぞっとします…。

今の体型、健康をお金に換算したら何十億円以上ということになるのです。 人は年齢とともに贅肉がついてきて太っていく。 それは仕方のないことだと皆さん考えていませんか? でも、決してそんなことはありません。 ハードなエクササイズをすることもなく、 極端に食べ物制限することもありません。 何を食べ何を食べないか。 食べ物を変えることで体は変わっていきます。 いちミュージシャンのブログではありますが、 これからは食べ物のこと薬のことなどを含めた、 健康のことにをたくさん書いていきたいと思います。


iPhoneからの投稿UKULELE HEAVEN/OCEANVIEW RECORDS

¥2,100
Amazon.co.jp



IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-08-15 06:52:53

「うつ」と腸の関係

テーマ:ブログ
おはようございます!
今朝の体重、52.6kg。
photo:01



かつお節削りも、 約1週間。 ずいぶん上達しました ニコニコ

ご飯に鰹節を乗せて、 少し醤油をかけて、 ご飯によく混ぜていただくと最高!
photo:03



根菜類をたくさんとって、 食物繊維で腸内細菌を良い状態に保つと、 体もちろん元気だし、 心のとても落ち着きます。 精神的に不安定方や、 うつ病と診断されている方なども、 腸内細菌の状態をもう一度見直してみては?

腸の健康は、 心の状態と深く関係があります。 食事を見直し、 腸内環境を整えることで、 驚くほど心が安定してくるよ。 うつ状態を作る原因は、 腸にあるとも言われています。 腸が弱っていて鬱状態になっているのに、さらに腸内細菌を殺す、腸内細菌の状態を悪くする薬を飲むことで、ますます腸内細菌の状態が悪くなりうつ状態を作っているということもあるのです。

特に鬱などと言われている薬を飲んでいる方は、まず、食事を見直してみましょう。
photo:02





iPhoneからの投稿



iPhoneからの投稿UKULELE HEAVEN/OCEANVIEW RECORDS

¥2,100
Amazon.co.jp


IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>