1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-22 18:55:24

UKULELE HEAVENの台湾盤。

テーマ:ブログ
これですよ!正式な台湾盤ですよ^^




IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-07-22 07:17:34

たくさん食べてダイエット!

テーマ:ブログ
「良いものを」食べていればたくさん食べても太らない。今朝の体重は、遂に52キロ台に。

「52.6」




52キロ台は、10台以来だ。自分の体重に関する確かな記憶でもっと古いのは大学入学時の健康診断で、52キロ台だったと思う。

40代、最大77キロまで太ってしまった僕だが、今朝は33年ぶりに53キロを切った。

今朝の朝食はこんな感じ。これでご飯(玄米&麦、どちらも無農薬)を2杯。


腸内細菌を整える野菜、発酵食品を中心に。一方、腸内の悪玉菌を増やす肉類はさけ、タンパク質は大豆から摂る。大豆の方が消化に負担をかけない。

経験上、ご飯は太らない。人間の食事の基本はあくまで「穀類」。食物繊維が腸内細菌のエサになり、良好な腸環境こそが健康の基本である。

同じく経験上、太るものは…

「油、砂糖、添加物」

だ。これを極力避けていれば、いくらたべても太らない。

経験上、避けるべきもの。

1、ラーメン、うどん、パスタ
これらに使われている小麦は100%輸入だ。遺伝子組み換え、ポストハーベスト(収穫後に散布される農薬)の問題がある。残留した農薬は肝臓に負担をかけ、代謝を落とす→太る。

2、パン
やはり、小麦の問題。白砂糖、油脂がたっぷり。しかもその「油」は、欧米ではどんどん禁止されている「ショートニング」、不飽和脂肪酸。つまり「マーガリン」が使われている。日本ではまったく規制されていないマーガリンの危険性は世界の常識。

3、肉
魚に関して「天然」と「養殖」どちらが良いか?と訪ねたら、ほぼ全員が「天然」と答えるだろう。「養殖もの」は、不自然な環境でストレスたっぷりで育てられるため、病気が発生する。それを防ぐために、「抗生物質」がたっぷり入った餌を与えられる訳だ。魚は「天然」か「養殖」を選べるが、「肉」は100%「養殖」。現在、食用になる牛、豚の病気はすごい。そして、与えられる抗生物質も調べるとわかるが、もの凄い量。それに、早く大きくして出荷するための成長ホルモン剤、肉付きを良くするための女性ホルモン様の人口ホルモン剤…調べるととても食べる気にならない。

太ると、体力が落ちる。痩せるとそれだけで調子がいい。

玄米菜食を基本に、肉魚はたまにでいい。肉は食べなくても問題ない。タンパク質は大豆や魚で摂ればいい。

「安全な野菜」は調べれば割と手に入るが、「安全な肉」は探してもまず見つからない…。
IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-07-20 12:13:18

茅ヶ崎の隠れた名店、ひだまり食堂、

テーマ:フォー
茅ヶ崎北口から少し歩いて国道1号線の手前の、ひだまり食堂。

ここのトムヤムフォー、最高です。外食の少ない我が家が行く、数少ないお店です。半ライスをつけます。ごはんをたくさん食べるのがオレのダイエット^ ^
photo:01

photo:02





iPhoneからの投稿
IWAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>