ソラチモンジ競馬だけのブログ

競馬予想やレース回顧そして私の周りに存在する愉快な馬仲間に関する事をコラムちっくに書き綴るブログです。


テーマ:

今日は仕事が休みだ。

何故だかわからんが、休みの日は強烈に目覚めが良い。

多分、体と気持ちのつり合いがナイスなバランスになってるんだろうな。


いつもは「毒」を全開にしたブログを書いているが、こんな日は俺得意の「独り言」を垂れ流したブログを書きたくなる。まあ、どうでも良い話のオンパレードなんだけどね。

俺の知り合いでも、ごく僅かの人間しか知らない話だが、俺には「腹違いの兄と姉」がいる。

以前、ブログにも書いた事があるが「養父」の連子だ。

まあ、「養父」と言ってもロクな大人じゃ無かったから当時40半ばを過ぎても、彼が興していた会社で(貿易関係&ブローカーまがい)取引先関係者が下手をこくと取引先の会社や相手先の自宅まで行って、下手打ちした相手を血みどろになあるまで殴って帰ってきた場面を思い出す。

もう、「養父」のシャツは血しぶきで真っ赤。あきらかに一方的に殴って帰って来たことが一目でわかる状態だった。

まあ、今のご時勢なら問答無用で「逮捕」「拘留」だな。

若い頃から腕っぷしは強く、あまりにもイキがってたから地元のヤクザもん数名に簀巻きにされて、ゴミ箱に突っ込まれて、その上からガンガンと木製バットやこん棒でパンコロにされた過去もあるらしい。

まあ、普段はユーモアが豊富でアゴも達者だから飲み屋のネーチャンにも人気があり顔もソコソコ良い男だったので女にも不自由しなかった。と、聞いていた。まあ、若い頃の写真を見た事あるけど、確かに良い男だったな。


そんな「養父」が警察の施設にお世話になった時期が、俺が中学3年生の頃だ。

彼も、ソコソコ厄介なネタを取り扱って一か八かの金儲けをしてた訳だが、当時仕事上のパートナーだったのが「現役」の方々。まあ、察しの良い人は想像出来るだろ。

あの時は、アラスカとカナダ現地で外国人相手に手に入れた海産物の利権で一儲けしたらしいが、いかんせん単独行動で話をまとめ、クロージングも一人で取り仕切ってたが為に、詰めの段階で「現役」の方々に「絵」を描かれたらしく全てご破算。

激怒した「養父」のとった行動が、いかにも彼らしい。

「現役」の方々の所属する「会社」金庫から「帯」を10束弱「強奪」。

「養父」が社会復帰してから事の真相を聞かされたが、これには大いに笑った。

何に笑ったかと言うと、「現役」が「警察」に被害届を出したって事だな。

まあ、「養父」の悪ふざけは「強奪」にとどまらず、「現役」の方が運営してる会社が管理してる「利権」書類を偽造して自分の物にしてしまった。って事だ。

これが、いけなかった。これが「現役」をかなり怒らせたらしく、警察沙汰にまで発展してしまった訳だ。ただし「養父」は俺ら家族の事を全て秘密にしていたし、当時は珍しく個人情報を漏らさない徹底した身辺ガードスタイルだったから、俺ら家族には一切危害は及ばなかった。

今、ブログを書いて思うが俺もかなり「養父」の影響を受けているな。

そんな、彼の連子だが前妻の母。つまりは母方の祖母の家に預けられてた。

俺には、ある事をきっかけに疎遠になった実弟がいるが、彼を含めると1姉1兄1弟で、正式には俺が次男にあたる訳だ。まあ、俺と実弟は養父と俺の母との間に産まれたから、連子の兄姉とは10歳位は年齢が離れてる。


幼少期から、彼と彼女の存在は薄々感づいてはいたが、初めて会ったのは「養父」が死んだ時だった。その時、改めて思ったのは「やはりいたか!」って感じでね。この事がきっかけで俺は、かなり不良への道をショートカットしたんだな。とか、今では思うし反省もする。

まず俺は、死んだ「養父」の葬式で集まった「香典」を全て回収し、そのまま地元のパチ屋に直行して全て使い切ってしまった。その後、何故か自分の存在が否定された青臭い気になって、連日連夜親戚中の叔父叔母に金を無心した。北海道ならず道外の親戚縁者にまでだ。

あの頃の俺はまさに「害虫」扱いだったな。

俺の悪行は約6年程、とどまる事を知らなかった。

社会に出て、知り合った先輩の家にピアノがあれば、先輩を唆し買取業者を呼び出し、そのピアノを売り飛ばし50万近くの金を手に入れ、アイデアを出したのは俺だ!って感じで半ば恐喝まがいのワードを迫力満点で吼えて全額没収とか。

札幌の学校に通うために、田舎から出てきた実家が「金持ち」で「生意気」な女の子を見つけては、交際し300万程あった通帳の金を僅か10日で使い切らせてみたり。

台湾ハーフの女の子と交際した時は、その娘の親が台湾で不動産をやってビル運営までしてるから、かなりシャブった記憶がある。その時、彼女が親から持たされたゴールドカードをほぼ限度額まで使わせ、彼女が台湾の親に強制的に帰国までさせられた。

その他、暴力沙汰も結構あったが、書き出せばキリが無い。

かなり恥ずかしい過去なので、俺の後輩やマブ連中も知らない話だ。

とにかく、金・金・金!の欲望が絶えなかった。

金を手にする事が当たり前で、その為には歪んだ「弱肉強食」ルールが自分の中に大きく介在していたのだな。とか、今では猛烈に反省する。

社会に出て、俺がヒトヤマ当てたのが今ほどルールが厳しく無かった携帯電話販売代理店の勤務時代で、あの時も酷い手法でかなりの人に迷惑をかけて携帯を無料でバラ撒きPHSまで持たせると言う、アラワザを駆使し、かなりの販売手数料をガメていた。


入社して一ヶ月でシーマとセルシオの中古を2台即金で買えるくらいの販売成績を達成してたからね。当時、ドコモが業界1位だったが、セルラー(現au)の3次代理店に勤務した俺は札幌だけだと限界があるな。と、感じ単身旭川から紋別方面まで車のトランクに100台以上の携帯を詰め込み地方巡業に行った。

携帯電波がアナログからデジタルに切り替わりつつある時代だな。


まずは、田舎町の繁華街に行って地元の若い連中がタムロする様な店をチェックし、開店時間を見計らって営業をかけた。田舎は店の件数が限られてるから、繁盛店もすぐ判断出来るってとこがミソでね。こういう嗅覚は先輩が「探偵家業」をしてたから、二足のワラジで先輩の仕事を手伝ってた俺は調査ノウハウを全て持っていた。

で、田舎で金使いが荒いのが農家で、しかも世間知らずのアマちゃんだから、焼酎ボトルの一本でも入れてプレゼントしてあげれば簡単に意気投合する。すると、農家の青年部の連中とかを紹介してくれる。ここまでくれば余裕でね。

当時、光るアンテナとか流行ってて、交換タイプのスケルトンカバーとかもあったんだな。

あれを俺が持ってきた携帯に契約してくれた人達にその場で付けてやったりした訳だ。

結果「即完売」

電番をひっくり返して、自社の番号を使わせなきゃマージン発生しないから、俺もアゴをフル満開で営業かけたな。

で、契約した連中はたまにプレミアついた携帯機種を持ってたから、それを二束三文で買取して札幌に帰ってきたら高額転売とかしてたしな。

当時デジタル回線が田舎では微妙な区域もあったが、中心部は開通してたから、その点は問題無かったが、地元の連中が住んでる区域は「字」(アザ)がつく様な区域の奴も多かったから、たまに札幌の会社に「繋がらない!」って連絡も来たけど。

「あ、○○さん?そこから東方面に移動してもらえます?」とか言って「どう?さっきより声が聞き取りやすくなりません?」って具合ではぐらかして、「心配ありませんよ!そこの区域も開通工事してる最中ですから!」とか言って無理矢理説得してた。

まあ、やる事なす事が全てロクなものじゃない。


そんな俺が多少、マトモになるきっかけが出来たのが「内縁の妻」との間に出来た「娘」の存在だった。彼女が俺の娘を腹に宿してた当時、俺は北海道に入られなくなり愛知の期間工として身を潜めていた。

私生活でも「敵」が多かったしね。そこら辺の話は、身内でも知らない話だよ。


決定的にやばいな!と、感じたのは以前、風俗店で働いて店長にまでなったが、そこで乗っ取りを企てて、それがバレて深夜のファミレスに呼び出しまで食らってオーナーとケツにかなり詰められたんだが、その場は俺が辞めるって事と、そちらの勘違いですよ?って事で話の蓋はできたけど。


まあまあ、あれだけ面倒見た風俗嬢が揃いも揃って、手のひらを返してケツを煽るわけだ。

一度は収まった話も収まらなくなってきつつある頃、俺の親友が兄弟分やってる相手から連絡が来る訳だ。

「モンジ君?俺が話収める?」

この人年下だが、かなり厄介でね。まあ自他共に認める「蝮野郎」。

食らいついたら離さない。刑務所上等の輩で、このままだと確実に全財産が無くなるな!とか、考えた俺は飛ぶ前に僅かの金を手元に残して、残りは全て風俗店に女を紹介してくれた「女衒」もどきの後輩に渡してやった。

後輩が俺の働いてた店に紹介してくれた「嬢」の一人が彼の彼女だったからだ。その「嬢」はシングルマザーで、後輩とは飲み屋で知り合ったらしい。彼女は後輩と本気で結婚を考えていたが、彼にその気はサラサラ無く、多重債務者でもあり、生き方そのものがやぶれかぶれだった。

たまに、彼女に暴力をふるう事があったので、その都度俺も、「お前コラ?お前の女だけどな?俺にとっては大事な商品だぞ?」って具合で、よく彼女が叩かれた倍のお仕置きをした覚えもある。

まあ、貯まった金も女の股から生まれた金だし、結局お前に渡す金は俺じゃ無く彼女が稼いだ金だからな?お前も借金返して、あの女と所帯持て!って説教して渡したけど、後日談で俺が愛知に飛んだ直後、俺が渡した金を持って消息不明になった。全くもって良い恥かいた訳だ。見つけたらニューハーフに改造して専用風俗店で働かせるのが俺の望みだ。


話がそれたが、多少まともになるきっかけを作ってくれた内縁の妻との間に生まれた娘には感謝もしてるし、良い女になる事も願っている。LINEには内縁の妻が俺の電話番号を消してないので、彼女のプロフィール画像を見る事が出来るが、娘と一緒の画像が貼り付けられていた。

ハシモトカンナってアイドルがいたな?アレ系の女になってたな。

今、俺には妻がいて息子もいるのでおおっぴらに接触も出来ないしするつもりも無いが、二人とも俺の「血」が流れて入る事は確かだ。

なんだかな・・・

結局俺も「養父」と同じ「異母姉弟」を作ってしまったな。

やはり、俺も彼の血が流れてると痛感してる・・・


























このまま、シンミリ終わると思うか?

甘い!www


馬鹿野郎!!!

競走馬なんてどうよ???

そんなの当たり前じゃねーか!!!www

いちいち気にしてられねーよ!!!www



さて!時間も時間だ!東京ダービーの馬券を今回は場外で買ってくるわ!

私用も多いから、馬券は夕方からになるな!!!


俺の目が当たればオモローだなww

皆も頑張れよ!!!


じゃーなw



人気ブログランキング


































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ソラチモンジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。