August 07, 2008

Mashup Centerを導入してみよう ! -4-

テーマ:Mashup Center

<話題の履歴>



Mashup Centerを導入してみよう ! -3-

Mashup Centerを導入してみよう ! -2-

Mashup Centerを導入してみよう ! -1-




前回は、Mashup CenterのFirst Stepsなどについて紹介しました。



前回までは英語版で行っていましたが、Multi-Lingual版が出ていますので、今回からは、そちらを利用するようにします。


まず、Multi-Lingual版を導入してみます。


C1JS9ML.zipというFileが提供されていますので、これをDownloadして展開します。


DownloadしたZIP Fileを展開すると、"Mashup Full Installer"というFolderが出来ますので、その中にある、launchpad.exeを実行します。


実行すると、以下の画面になりますので、"インストール"を選択します。



Mashup_Install_16


次に、"インストール・ウィザードを起動"を選択します。




Mashup_Install_17

以下のように、Install画面が準備されます。



Mashup_Install_18


以下の画面になりますので、「日本語」が選択されていることを確認して「OK」で次に進みます。



Mashup_Install_19



以下の画面になりますので、次へ進みます。




Mashup_Install_20


ライセンスの確認画面になりますので、同意して次に進みます。




Mashup_Install_21


InstallするComponentの選択画面になりますので、"Lotus Mashups"、"InfoSphere MashupHub"の両方が選択されていることを確認して次に進みます。




Mashup_Install_22


InstallするFile Path指定になりますので、適当に導入するFolderを変更してください。




Mashup_Install_23


Mashup_Install_24



管理者ID/Passwordを聞かれますので適当に管理者IDを付けます。


ここで、Mashup CanterはWebSphere Application Serverで動くことがご理解いただけます。



Mashup_Install_25


確認画面になりますので、「インストール」ボタンで導入を実行します。




Mashup_Install_26

以下のように導入Stepが順番に行われます。



Mashup_Install_27


今回、Windows XPの環境にも入れてみたのですが、そちらの場合、Mashupの構成画面でStopしてしまうという状態になり正常にInstallできない現象が発生しました。


原因解明は行っていません。


Windows 2003の環境では問題なく導入が行えています。


以下の画面になったら、導入は完了ですので、「完了」ボタンで終了します。




Mashup_Install_28


Mashup CenterのFirst Stepsが表示されたら導入は完了です。




今回は、Mashup CenterのMulti-Language版の導入作業を行いました。



次回からは、この環境を使ってMashup Centerを試してみたいと思います。



<続く>




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
July 09, 2008

Mashup Centerを導入してみよう ! -3-

テーマ:Mashup Center

<話題の履歴>



Mashup Centerを導入してみよう ! -2-

Mashup Centerを導入してみよう ! -1-




前回は、Mashup Centerの導入を行いました。



前回見たように、導入作業は極めて簡単に出来、かつ導入時間もWebSphere Portalのように長時間掛かることもなく直ぐに完了します。


また、WebShere Application Serverが導入されて動作しますが、私が動かしてみた感覚では非常に軽いApplicationになっています。


さて、今回は実際に導入したMashupsとMashupHubを試していく訳ですが、その前に注意しなければならないことがあります。


私の環境もWindows 2003 Serverを導入してFixを当てた程度の環境だったのですが、この状態ではInternet Explore 6となっています。


実は、Mashup CenterがサポートしているBrowserはIE7、Firefox 2.x、Safari 3.xとなっていますので、このままの環境では検証できません。


実際にAccessしてみると、Dialogが表示されてサポートされないBrowserであることが警告されるのです。


IEを導入する際は、Windows 2003版は別に用意 されていますので、そこからDownloadしてください。


また、Firefoxも現在の最新版は3.0ですが、サポートされているのは2.0ですので、2.0の最新版である、2.0.0.15 を導入してください。


これで試す準備は整いました。



では早速、First Stepから始めてみます。


導入が完了した状態では以下の画面になっています。



Mashup_Install_11


日本語を選択しているのに英語になってしまっています。


導入後この画面を閉じてしまった場合は、スタートメニューから起動できます。



Mashup_Install_12


ここからServerの起動や停止、Lotus Mashupsの直接起動、InfoSphere MashupHubの直接起動、WebSphere Application Serverを管理するための管理コンソールの起動などが行えるようになっています。


では、First Stepsから、「Work with Mashup Center」を選んでみます。


以下の画面になり、ここからLotus MashupsやInfoSphere MashupHubの起動が出来るようになっています。



Mashup_Install_13


また、「Administrative Tasks」からは、管理コンソールの起動や、Serverの起動/停止が行えるようになっています。



Mashup_Install_14


更に、「Information Resources」からは、Mashup Center WikiへのLinkなどが提供されているのです。



Mashup_Install_15



このように、First Stepsからも、Windowsのスタートメニューからも様々な処理が出来るようになっているのです。



今回は、First Stepsについて簡単に紹介しました。


次回からは、実際にMashup Centerを使ってみたいと思います。


<続く>



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 08, 2008

Mashup Centerを導入してみよう ! -2-

テーマ:Mashup Center

<話題の履歴>



Mashup Centerを導入してみよう ! -1-




前回は、FileのDownloadと雑談で終わってしまいました。


今回は導入作業を行っていきます。



DownloadしたZIP Fileを展開すると、"Mashup Full Installer"というFolderが出来ますので、その中にある、launchpad.exeを実行します。


実行すると、以下の画面になりますので、"Installation"を選択します。



Mashup_Install_1


次に、"Launch the installation Wizard"を選択します。



Mashup_Install_2


以下の画面になりますので、「日本語」が選択されていることを確認して「OK」で次に進みます。



Mashup_Install_3


以下の画面になりますので、次へ進みます。



Mashup_Install_4


ライセンスの確認画面になりますので、同意して次に進みます。



Mashup_Install_5


InstallするComponentの選択画面になりますので、"Lotus Mashups"、"InfoSphere MashupHub"の両方が選択されていることを確認して次に進みます。



Mashup_Install_6


InstallするFile Path指定になりますので、適当に導入するFolderを変更してください。



Mashup_Install_7


私は上記のようにD DriveにInstallすることにしました。


管理者ID/Passwordを聞かれますので適当に管理者IDを付けます。


ここで、Mashup CanterはWebSphere Application Serverで動くことがご理解いただけます。



Mashup_Install_8


確認画面になりますので、「インストール」ボタンで導入を実行します。



Mashup_Install_9


以下の画面になったら、導入は完了ですので、「完了」ボタンで終了します。



Mashup_Install_10


Mashup CenterのFirst Stepsが表示されたら導入は完了です。




今回は、Mashup Centerの導入作業を行いました。


次回からは、少しだけMashup Centerを触ってみたいと思います。



<続く>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。