1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 02, 2011

人材不足?

テーマ:Others
最近、求人情報を見ていると、外資系企業の求人が目立つようになりました。



IBMやOracleなど、中途採用を積極的に行っているようです。



2-3年前にかなりのリストラを行い、結局優秀な人材まで流出してしまい、また中途を募集するという構造なのでしょうか?


そういえば、私の知り合いで一度IBMを辞めてERP関係の会社に転職された方もIBMに戻ったという噂を聞きました。



外資系というのは、業績が苦しくなると、人員削減により利益を確保し、足りなくなるとまた募集するということを繰り返します。


株主への責任を果たすために利益優先で短期的な視野で経営するというのが外資系の特徴ですね。


しかし、こういうリストラの被害者は数多くいると思います。



私のように自己都合で辞めた人間は良いのですが、リストラで辞めさせられた人は少し可愛そうです。



外資系はリストラの際に退職金の上積みを行ったりしますが、あれを貰った人は二度とその会社には戻れないという話を聞いたこともあります。



つまり、「失格」のレッテルを貼られた人間には二度とチャンスを与えないということです。


非常に厳しいですね。





今回、東日本大震災があり、関東や東北では経済自体がマヒ状態です。


本社を東京に置き、人材も東京集中を進めている会社もありますが、こういう災害が起こると、とたんに、企業としての活動が止まってしまいます。


もっと地方も大切にして、人材も各地に分散させておいた方が災害時には強い会社になるのではないでしょうか?


コンピューターセンターは災害対策をしますが、人材の災害対策がなければ、ハードはあってもソフトがない状態となり、何の意味もなさないかも知れません。



狭い日本だからこそ、人材はどこにいても直ぐに移動が可能ですし、今はRealtimeでWeb会議などもできるわけですから、社員を一極集中する意味はそれほどないのです。



そういう製品を販売しているIT企業にこそ、今、見本を見せて欲しいものです。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 29, 2011

ご無沙汰しております

テーマ:Others
久しぶりに記事を書いてみることにしました。



Notes/Dominoの世界から離れて2年と4ヶ月が経過しようとしています。



自宅のPCからもいつからだったかNotes/Dominoを導入しなくなり、自宅で触ることは皆無な状態が続いておりました。



そんな中、ふとしたきっかけからNotes/Dominoに触れる機会があり、2年というブランクを感じざるを得ない状況に自分があることに気がつきました。



そんなことがあったものですから、久しぶりにNotesを導入してみようかと思い立ち、昨晩無償で提供されているDesignerを導入し、Stand Aloneで稼動させてみました。


Notes/Domino 8.5に関してはBeta段階や出荷後のTrialで少しは触ってはいましたが、久々に触ることになりました。


取り敢えず、導入が完了したので、標準Templateが更新されていないかを見ていると、Discussion Templateが更新されており、8.5.2での更新となっていました。


何を変更したのか??と思い、取り敢えずDBを作成してみて見始めました。


特に見た目とか変わった所はありませんでしたので、xPages関係かと思いながらも、基本的なFormから見始めました。


最初に気がついたのは、返答文書(Response) Formが無くなったことです。


以前は返答(Response)と返答への返答(Response to Response)の2つのFormが用意され、ボタンなども2種類が用意されていたのですが、完全に統合されていました。


Formの内容としてはほぼ変わっていないと思いますが、以前からこの2つのFormはほぼ同じで意味があるのか?という物でした。

実際、返答文書を作成する際に2つのFormを区別する意味で返答文書作成ボタンも2種類用意されていて、初めて使う方はその意味が分からず、返答文書に返答した積りが親文書に返答するという間違いを起こしてしまうという欠点(階層構造がおかしくなります)があり、私は直ぐに選択文書のFormを判断して適切なFormを起動するように変更していたことが懐かしく思い出されます。


結局、あまり意味の無かった返答文書Formを削除して、全てが返答への返答Formで処理されるようになっています。

勿論、Formには別名を付けて以前の返答Formを返答への返答Formで表示出来るように考慮がされており、Version UpでDiscussion Templateを置き換えても問題がないように配慮されています。



もう少し見ていると、返答文書を作成する際のWindow Titleの式が気になりました。


たかが、新規返答文書作成時のWindow Titleですが、式が間違っていて、「XXXへの返答」とかと表示されなくてはならないものが「への返答XXX」と表示されてしまうという状況になっています。


式だけを見ていると、US Versionでも起こりそうな式ですので、日本語化の時に発生した問題ではないと思われます。

よくよく考えてみると、英語では、「Response to : xxx」という構文ですからこれで問題は起こりません。

この「Response to」を「への返答」と機械的に翻訳したことが問題ですね。

式を変更しないで日本語化すると、「返答>xxx」くらいしか思いつきませんので、ちゃんと日本語化するには、Subject Fieldを配置する位置を変更しないといけません。

日本語化が中国に移管されてからこういうミスは多いのではないでしょうか?



こういう単純なミスも少なくしていかないと、何か変更する度に新たな問題が発生するのでは困ります。


あと、式の書き方を見ていると、開発者の世代が代わったのかな?と思わせることが幾つかありました。


最近、全く別件で見た設計にもそのような感想を持っていた私には、Notes/Dominoの内部構造や仕組みを理解してProgramを書く人が少なくなったのか?と寂しくなりました。


それと、Category Fieldの選択式については昔からPerformanceに影響がある部分として興味を持っているのですが、現在の式はRay Ozzieの式が復活して問題はなさそうです。

これも、Notes/Domino 7とか8の時代に指摘してSPRをあげたことが懐かしく思い出されます。



懐かしい思いを抱きながら触ってみましたが、初期障害が今でもあるということに関し、品質管理をもう少し徹底して貰えないかと思った次第です。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
August 21, 2009

FramesetがLoop???

テーマ:Others
先日、随分久しぶりにDBの開発を行って見ました。


やはり、使っていないと忘れていることも多いです。


初歩的なミスをしてしまい、修正することも。。。。。


で、その中で経験したのですが、開発していたDBではFramesetを使ってViewとMenu(OutlineとPageで作成)を表示していただけの物だったのですが、突然?FramesetがLoopし始めました。


というのは、どういう状態かと言うと、DBをOpenすると、指定されたFramesetが開かれるのですが、Notes ClientからDB Openすると何度もFramesetが開き、それを繰り返してClientが使えない状態になるのです。


勿論、NSD -killで殺して、もう一度Designerを開いて修正したりしていたのですが、何が原因かは掴めず。


単純に、2 Frameを定義して、左側にPage、右側にViewを定義した簡単な物だったのですが、、、、



開発していたClientはDesigner 7.0.4でそれ以外の環境では試していません。



結局、時間が無駄なので解析は行わず、LoopするFramesetを削除。


Discussion Templateの"Main Frameset Notes"をCopyして、無駄なFrameである、DB Locationの表示(左下)を削除し、左上のDB Titleを表示しているFrameは残して、Frameの内容を別のPageに切り替えて3 FrameのFramesetにして利用して見たところLoop現象は無くなりました。


これも、本当なら再現テストを行って、原因を追求したいところですが、現時点で出来ていません。



こんな情報は役に立たないかも知れませんが、こんなことがあったという程度で頭に残しておいて頂ければ、同じようなErrorに遭遇した場合に役に立つのではないかと思います。



IBMのサポートの人がこのBlogを見ているとしたら、是非再現を行って頂きたいと思います。


本当にLoopして何も出来なくなりますので。。。。


Framesetの名前は、"MainFrameset"にしていて、新規で作成したDBで発生していました。



私も時間があったら再現を試みたいと思っています。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。