February 20, 2015

@ExpandNameList(AddressbookPath;GroupName)

テーマ:@Formula

以前、紹介したことがある隠し関数 ですが、久々に利用してみて気が付きました。


この隠し@関数は様々なSiteでも紹介されていると思いますが、使い方は以前も紹介した通り、以下の通りです。


     @ExpandNameList(<Server Name>:<Addressbook File Path> ; <Group Name>)



この<GroupName>の部分ですが、私はStringしかダメなのだと思い込んでいましたが、Listでも正常に処理するようです。


個人Addressbookに複数のGroup(この例では、"Group1"と"Group2")を登録して、


     @ExpandNameList("":"names.nsf" ; "Group1":"Group2")


のようにすると分かると思います。


簡単に試すなら、Local AddressbookにGroupを登録し、Mail DBを開いて新規メールを作成し、Subject Fieldに式を書いてShift+F9すると分かります。


これが可能だと言うことは、EnterSendToやEnterCopyTo、EnterBlindCopyToの値をそのまま渡して、Group展開が可能となります。


動作確認はNotes 9.0.1でしか行っていませんが、多分、8.5.xでも大丈夫だと思われます。


また、機会があれば、詳細に検証してみたいと思います。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
August 11, 2006

【非公開関数】システム管理プロセスの作成と起動

テーマ:@Formula

今回は、システム管理プロセス関係の非公開関数の紹介を行います。


これはDomino Directoryの設計で実際に使われているもので、GroupやPerson ViewのAction Buttonを見ていただければ分かると思います。


@AdminCreateRequestや@AdminPerformActionという関数があり、これらによってUserの削除や名前変更、Groupの削除や名前変更などの処理を作成したり実行したりすることが出来るようになっています。


Keywordとしては、[DeleteUser]/[DeleteGroup]/[RenameUser]/[RenameGroup]/[SetPasswordFields]などを使うことができます。



パラメーターなどは、実際に検証してから別途、記事としてあげさせていただきますが、今回はこういった関数もあるのだということだけを紹介しておきます。



Domino Directoryに利用されている関数ですので、無くなることはないと思いますが、Undocumentedな関数ですので、将来仕様が変更されたり、利用できなくなる可能性が無いとは言えませんのでご注意願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 09, 2006

【非公開関数】任意のAddressbookを使ってGroup Memberを展開

テーマ:@Formula

今回は、任意のAddressbookを使ってGroupをMemberに展開する関数を紹介します。



Groupを任意のAddressbookを使って展開する関数として以下が用意されているのです。



     @ExpandNameList(<Server Name>:<Addressbook File Path> ; <Group Name>)



この関数がどこで使われていたかは忘れてしまいましたが、以前紹介したAIT ConsultingのSiteである「Tips for Notes and Domino」 にも紹介されていたのではないかと思います。


話が逸れますが、実は私もこのSiteに何度か隠し関数の評価を行って結果を匿名で投稿したこともあり、今でも私が投稿した内容が幾つか公開された状態で残っています。


それ以降、新しい情報がUpdateされないので残念なSiteですが、今でも幾つか役に立つ情報があるのではないでしょうか?



話を元に戻して、上記の関数ですが、<Server Name>にDomino Server名(Localの場合は"")、<Addressbook File Path>にData Directoryからの相対File Path、<Group Name>に展開したいGroup名を設定して実行することで、GroupをMemberに展開してくれると言うものなのです。


例えば、LocalのAddressbookを使う場合、以下のように書くとGroupがMemberに展開されます。


     @ExpandNameList("":"names.nsf" ; "Test")


LocalのAddressbookでテストする場合、Groupを作成し(今回の場合は"Test"というGroupでMemberは二人だけ入れています)、その後全てのViewを再構築するために、CTRL+Shift+F9を押してから検証してください。そうでないとViewの更新が行われていないために正しく展開されない場合があります。


今回は以下のようなGroupを作成しています。


Unpublished_Formula_5.


準備が整ったら、例によって、Text Fieldに上記の式を書いて、Shift+F9で更新してみてください。


以下のように、Memberが展開されて返されます。


Unpublished_Formula_6



これは任意のServerのAddressbookを使って行うことができますし、Directory Assistance(DA)を設定しているような環境では、DAに使っているAddressbookを使って展開させるといったことも可能になります。


ただ、LocalのNames.nsfとServerのNames.nsfに同一のGroup名がある場合は、Notes Clientの設定が名前解決がLocalからServerになっている場合、LocalのGroupが先にHitしてそちらでMember展開されますので注意してください。



この関数もちょっとした機能ですが、Groupを強制的に展開させたいような場合に有効活用できるのではないでしょうか?



ただ、Undocumentedな関数ですので、将来仕様が変更されたり、利用できなくなる可能性が無いとは言えませんのでご注意願います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。