1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 30, 2016

iNotes Support BrowserはIE11のみ!

テーマ:News
今ひとつ納得できないのですが、MSのIE Support方針が1月に最新のIE11のみという発表が行われました。

これに伴い、IBMもiNotesのSupport方針を変更したTechnoteを発行しています。

結局、これまで動作環境にIE8/9/10が記載されていたにも関わらず、Supportを打ち切るという内容ですが、Googleで検索しても容易には出てきません。

IBMのSupportはIE11以外で問い合わせたお客様にはTechnoteを案内しているようですが、余りにも突然で暴挙としか言いようがない状態です。

みなさん、ご注意ください。

これで、SRが受け付けられないような状態にでもなると、IE11へのVersion Upが完了していないUserにとっては致命的です。

また、元々IE11がサポートされていないiNotes 8.5に関してもTechnoteが発行されています。
この内容からすると、iNotes 8.5はIBMサポート中にも関わらず、IE11がサポートされていないことから、Version Upを推奨しています。
※2016/14/09 私が最初に確認した時と異なり、今は従来通りサポートすると改訂されています。


本来は、製品としてSupport Browserを記載していた訳ですから、MSのSupport方針が変更されたからと直ぐに方針を変えるのではなく、ちゃんとSR(Service Request)は受け付けてMakerとして真摯に対応すべき問題だと思われます。

2016/04/09 追記
 
私がこの記事を書いてから、Technoteの内容を変更するなど、IBM側も混乱しているようですが、iNotes 9ではサポートせず、iNotes 8.5ではサポートするという訳の分からない内容になっています。

従来IE 8-10をサポートしていて、MSはIE 8-10のFixは出さないと言っているのですが、IBMとしては、従来のIEの範囲でiNotesで発生する問題を解決する姿勢を示すのが当然ではないでしょうか?
旧VersionのIEをサポートして、その環境で動作保証していたということですので、その環境で発生するiNotesのBugに関してはIBMとして直すことが必要です。
IEのBugに起因する問題であればそれは対処がしようもないかもしれませんが、今ある旧VersionのIEの範囲で起こる問題についてはIBM iNotesの問題でもあるという認識を持っていただきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
November 02, 2014

お詫び

テーマ:News

OnTimeGC Webの記事を書いていましたが、動作が正常でないことが判明しました。


一度Licenseが切れてしまって、別のLicenseを入れ直したことが原因なのか?それ以外の原因があるのか?の調査も終わっておりません。


誠に申し訳ございませんが、公開済のOnTimeGC Webの記事は不適切な状態で書かれたものですので、一旦非公開とさせて頂きました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 29, 2014

Domino 9.0.1で実装されたODS Version 52

テーマ:News

すっかり忘れていましたが、Domino 9.0.xでReleaseされると言われていたODS52が9.0.1で実装されています。


しかし、IBM JapanのSiteとか見ても、全く情報が見つかりませんでしたが、Daniel Nashed's Blog に記載を見つけました。


ODS52はNotes/Domino 9のODS Formatとして提供されたようです。


従来通り、notes.iniでCreate_R9_Databases=1を指定してやると、ODS52でDBが作成されます。


Notes Clientの場合は、NSF_UpdateODS=1を一緒に指定する必要があるようです。


Notes Clientはこの両方の指定を行い、Clientを再起動するとDBが圧縮されてODS Versionが上がります。

Serverは従来通り、最初のパラメーターだでけ、Compact -CによってODS Versionが上がります。


DanielのBlogでは幾つかメリットが紹介されていますが、私が興味を持ったのは、


SHOW_ENCRYPTED_DATABASES = 7


でした。


これをSetしてLocal ClientのDBとかにAccessすると、log.nsfに暗号化強度が記録されるのです。


また機会を見て試しますが、Serverも同じで、このパラメーターを設定すると、Serverのlog.nsfに情報が記録されると思います。


これまで、暗号化されたDBを探すのは結構面倒でしたが、このパラメーターで探すことは出来るのではないかと思います。


私的に贅沢を言うと、Domino AdministratorのFile画面で暗号化DBの強度がICON表示されて、それらの暗号化DBの暗号化解除をAdministratorから一括で設定/変更/解除できれば良いと思います。


暗号化強度の記録は、ODS52になっていないDBでも動くようなので、一度試されると良いかと思います。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。