1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 19, 2006

Domino Document Managerを導入しよう ! -17-

テーマ:Domino Doc Manager

<話題の履歴>



Domino Document Managerを導入しよう ! -16-

Domino Document Managerを導入しよう ! -15-

Domino Document Managerを導入しよう ! -14-

Domino Document Managerを導入しよう ! -13-

Domino Document Managerを導入しよう ! -12-

Domino Document Managerを導入しよう ! -11-

Domino Document Managerを導入しよう ! -10-

Domino Document Managerを導入しよう ! -9-

Domino Document Managerを導入しよう ! -8-

Domino Document Managerを導入しよう ! -7-

Domino Document Managerを導入しよう ! -6-

Domino Document Managerを導入しよう ! -5-

Domino Document Managerを導入しよう ! -4-

Domino Document Managerを導入しよう ! -3-

Domino Document Managerを導入しよう ! -2-

Domino Document Managerを導入しよう ! -1-



前回は、Domino Document Manager(Domino.Doc) Desktop EnablerのNotes Protocol及びHTTP Protocolによる接続を行いました。


今回は、少しだけDesktop Enablerの機能を見てみたいと思います。



前回、Desktop Enablerの稼動確認を行いましたが、Exploreから見ただけでは、何の設定も無いのではないかと思われるかも知れませんが、Desktop Enablerにも設定画面が提供されています。


この設定画面は、Domino Document Manager 6.5から搭載されたもので、以前はDesktop Enablerの一部として稼動していたものが完全に分離された形で提供されています。


Windowsの「スタート」 Menuに新しく「Lotus アプリケーション」 Folderが追加され、その中に「Doc Manager Desktop管理」というProgramが追加されています。


Domino.Doc_Install_86



実際に起動してみると以下のような画面が現れます。


Domino.Doc_Install_87


このように、Desktop Enablerの設定を確認したり、一時ファイルの削除ができるようになっています。


プリファレンスの設定により、ここに表示されている内容を変更することができるようになっているのです。


実は、これを実行している私の環境には、まだLotus SuperOfficeもMS Officeも導入されていない環境となっています。


今回、私の環境ではLotus SuperOfficeだけ導入して少し試してみることにします。



その前に、まず、この「Doc Manager Desktop管理」の機能について少し見てみることにしましょう。


「設定/プリファレンス」を開くと以下のような画面が現れます。


Domino.Doc_Install_88


ここでEnablerを使ってAccessした場合のLogの取得の設定が行えるようになっています。


他のタブも確認してみましょう。


以下のように2番目のタブは、Dialog指定の画面となります。


Domino.Doc_Install_89


ここでは、ODMA Dialogか、Document Manger Office Dialogの選択がMS Officeに限り許されています。


この詳細は別途別の機会に紹介しますが、MS OfficeからDomino Document ManagerにFileを格納する際に表示されるDialogが2種類用意されているのです。


また、3番目のタブを確認すると、以下のようにMS Officeに対してDomino Document ManagerのFieldの追加の指定ができるようになっています。


Domino.Doc_Install_90


MS Officeでは、標準でOffice Fileに対して幾つかの属性を与えることができますが、そのれに加えDomino Document Managerの属性を追加で設定できるようになっているのです。


最後のタブはProxyなどのNetwork設定のタブとなっています。


Domino.Doc_Install_91


このタブでProxyを使っている場合などはその指定ができます。



実際にLotus Wordproを起動して、「名前を付けて保存」を選択すると以下のように、Domino Document ManagerにFileを保管できるようになります。


Domino.Doc_Install_92


これが、ODMA Dialogと言われている物で、ODMA対応ApplicationであればこのようにDomino Document Managerに対して、Office Applicationから作成したFileを保存することができるようになっているのです。



これ以上は実際の機能紹介になりますので、今回はこの辺にさせていただきます。


このように、Desktop Enablerを導入すればWindows Exploreだけでなく、Office ApplicationからもDomino Document Managerを直接操作することができます。


この操作はFileを保存する場合に限らず、Fileを開く場合もDomino Document Managerに格納されたFileを直接呼び出すことができるのです。



これで、基本的な導入作業は完了しましたので、Domino Document Managerがどんな機能を持っているのか是非試してみてください。


また、機会がありましたら、ここでも機能紹介をしたいと思います。



<終わり>


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
June 09, 2006

Domino Document Managerを導入しよう ! -16-

テーマ:Domino Doc Manager

<話題の履歴>



Domino Document Managerを導入しよう ! -15-

Domino Document Managerを導入しよう ! -14-

Domino Document Managerを導入しよう ! -13-

Domino Document Managerを導入しよう ! -12-

Domino Document Managerを導入しよう ! -11-

Domino Document Managerを導入しよう ! -10-

Domino Document Managerを導入しよう ! -9-

Domino Document Managerを導入しよう ! -8-

Domino Document Managerを導入しよう ! -7-

Domino Document Managerを導入しよう ! -6-

Domino Document Managerを導入しよう ! -5-

Domino Document Managerを導入しよう ! -4-

Domino Document Managerを導入しよう ! -3-

Domino Document Managerを導入しよう ! -2-

Domino Document Managerを導入しよう ! -1-



前回は、Domino Document Manager(Domino.Doc) Desktop Enablerの導入を行いました。


今回はこのDesktop Enablerの稼動確認を行います。


Desktop EnablerはWindowsのDesktopに登録された「Doc Manager Neighborhood」ICONから起動することもできますし、Windows Exploreから起動することもできます。


Domino.Doc_Install_77   Domino.Doc_Install_76


また、このDesktop EnablerはNotes/HTTPの2つのProtocolをサポートしており、Notes Clientが導入された環境ではNotes Protocol(notes://形式)を使ってLibraryに接続することも可能ですし、Notes Clientが導入されていない環境ではHTTP Protocol(http://形式)を使って接続することができるようになっています。



まずは、Notes Protocolを使ってLibrary接続を行うことにします。


Readmeにも記載されていますが、Notes Protocolを利用する場合は、複数のReleaseのNotes Clientを同一PCに導入された環境はサポートされません(同一PCに複数のNotes Clientを導入すること自体がサポートされない環境です)のでご注意ください。


Desktop上のICONをダブルクリックするか、右クリックして「ライブラリに接続」を選択するか、Exploreで「Doc Manager Neighborhood」をクリックするか、「Doc Manager Neighborhood」の中にある「ライブラリ接続設定を追加」を選択することでライブラリへの接続設定画面が現れます。


Exploreから操作する場合、最初に開くときは接続画面が現れますが、2回目以降の場合は画面が現れませんので、「ライブラリ接続設定を追加」から操作を行ってください。


以下のような画面が現れますので、「ライブラリのアドレス」に"notes://<Server_Name>/<Sub_Folder>/<Lib_Name>Lib.nsf"の形式で接続先のLibraryを指定します。


また、「ライブラリの表示名」には分かりやすくライブラリ名などを記述します。


Domino.Doc_Install_78


設定が終わったら、「OK」ボタンで接続を行います。以下のような画面が現れたら接続は完了です。


Domino.Doc_Install_79



Libraryをクリックすると、NotesのPassword入力画面が表示されますので、NotesのPasswordを入力してください。


Domino.Doc_Install_80


以下のように、接続したLibraryの内容が確認できれば、接続は問題なく完了です。


Domino.Doc_Install_81



次にHTTP Protocolの接続を行ってみます。


Notes Protocolの場合と同様に、「ライブラリのアドレス」に"http://<Server_FQDN>/<Sub_Folder>/<Lib_Name>Lib.nsf"の形式で接続先のLibraryを指定します。


Domino.Doc_Install_82


Notes Protocolの場合と同様に登録されたLibraryをクリックするとUserID/Passwordの入力画面が現れますので、UserIDとHTTP Passwordを入力します。


Domino.Doc_Install_83


接続が完了したら、Libraryを開いてみてください。恐らく、日本語Binderなどが文字化けした状態になっているのではないかと思います。


この原因は調査していますが、Multi-Language環境に入れた場合にHTTP接続すると日本語のBinderなどが文字化けして開けないといった状態になることがあるようです。


これを解消するためには、Server文書の「Internet Protocols」タブの「Domino Web Engine」タブのLanguageの項目を確認してください。


「Default string resource language」が"English"になっており、「Additional string resource languages」がブランクになっていますので、ここに"Japanese"を追加してください。


また、「Use UTF-8 for output」の項目がNoに設定されていますので、ここもYesに変更してUTF-8を有効にしてください。


Domino.Doc_Install_84


変更が完了したら、以下のCommandでHTTP ServerをRestartします。


> tell http restart


一度Windows Exploreを閉じて再度LibraryにLoginし直します。


以下のように日本語も問題なく表示できるようになれば、稼動確認は完了です。


Domino.Doc_Install_85



今回はDesktop Enablerの稼動確認を行いました。



次回は、Desktop Enablerの機能について、少しだけ試してみることにします。



<続く>


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 08, 2006

Domino Document Managerを導入しよう ! -15-

テーマ:Domino Doc Manager

<話題の履歴>



Domino Document Managerを導入しよう ! -14-

Domino Document Managerを導入しよう ! -13-

Domino Document Managerを導入しよう ! -12-

Domino Document Managerを導入しよう ! -11-

Domino Document Managerを導入しよう ! -10-

Domino Document Managerを導入しよう ! -9-

Domino Document Managerを導入しよう ! -8-

Domino Document Managerを導入しよう ! -7-

Domino Document Managerを導入しよう ! -6-

Domino Document Managerを導入しよう ! -5-

Domino Document Managerを導入しよう ! -4-

Domino Document Managerを導入しよう ! -3-

Domino Document Managerを導入しよう ! -2-

Domino Document Managerを導入しよう ! -1-



前回は、Domino Document Manager(Domino.Doc)をWebからAccessしてみました。


今回は、Domino Document Managerのもう一つのClientであるDesktop Enablerの導入を行います。



Domino Document ManagerのDesktop Enablerは購入したCD ROMから導入することができますが、通常CDをUserに配布するのは面倒ですので、Web ClientやNotes ClientからDownloadして導入が可能になっています。


Domino Document ManagerをPA OnlineのDownload SiteからDownloadした場合は、WebまたはNotes Clientからの導入になります。



では、早速WebまたはNotes Clientから導入してみることにしましょう。


Web Browserの場合は、以下のようにLibraryにAccessすると「始めに」というLinkがあり、このLinkを押すことによって導入が可能になっています。


Notes Clientの場合は、少し分かりにくいのですが、Libraryを開いて、Menuから「管理」に入ると「イネーブラーのダウンロード」というMenuがありますので、ここからDownloadすることができるのです。


Domino.Doc_Install_66   Domino.Doc_Install_67


Web/Notesで少し画面が異なりますが、以下のようにDesktop EnablerのDownload画面が現れますので、Moduleを適当なFolderにDownloadするか、直接Installerを起動して導入を行います。


Domino.Doc_Install_68   Domino.Doc_Install_69

Domino.Doc_Install_70


今回は、WebからFileをDownloadして導入することにします。


Downloadが完了したら、ddsetup.exeを実行してInstallを開始してください。


FileのSecurity警告が出た場合は、「実行」を選択して導入を開始してください。


Domino.Doc_Install_71


Packageの解凍が行われ、JavaのSetup画面が表示されるまでに暫く時間がかかりますので、画面が出るまで待ってください。


これは少々問題だと思いますが、JavaのSetup画面が起動し始めてからライセンスへの同意画面が表示されるまで、私の環境では15分程度かかっています。


ライセンス同意画面が出たら、同意して先に進みます。


Setup画面の「ようこそ」画面が現れますので、次に進みます。


Domino.Doc_Install_72


以下のようにInstall方法を選択する画面が現れますので、今回は「通常」を選択します。


「カスタム」を選択すると、Desktop EnablerとAPIの両方を入れるか、APIのみを入れるかを選択することができます。


例えば、Serverで動作するAgentでDomino Document Manager APIを利用してDomino Document Mangerに文書を登録するような場合は、APIのみをServerに導入する必要がありますし、APIを使ったProgramをClientで動作させる場合も最低限APIのみを入れることが必要になります。


今回は導入先Folderも標準のままとして次に進みます。


Domino.Doc_Install_73


Installが完了すると、以下の画面が現れますので、Readmeを参照したい場合は、参照してください。


Domino.Doc_Install_74


最後に、以下の画面が現れますが、今回はServerも起動している環境ですので、再起動しないように設定して「完了」ボタンで終了してください。


Domino.Doc_Install_75



以上で、Desktop Enablerの導入は完了です。


WindowsのDesktop上及び、Exploreの画面に「Doc Manager Neighborhood」が登録されたことを確認してください。


Domino.Doc_Install_76




今回は、Domino Document Manager Desktop Enablerの導入を行いました。


次回は、このDesktop EnablerをLibraryに接続して稼動確認を行います。



<続く>


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。