September 06, 2006

チェンジニアと若い世代 ?

テーマ:General

この記事「エンジニアとチェンジニア」 を読みながら色々と考えてみました。


訳のわからないSoftwareを触っている時、自分自身もチェンジニアになっていることもあるのではないだろうかと?


色々と設定を変えてみて、試して、また設定を変える。


Notes/DominoのようなMiddlewareで中身が良くわからない場合によくやることではあります。



しかし、ここにも、エンジニアとチェンジニアの違いはあるのかも知れないと思うわけです。


私が見ていると、若い人たちは、Demo/評価環境だからと様々なことを試してくれます。


しかし、後ろで見ていると非常に怖くなってしまうことも事実です。


というのも、平気で色々な設定変更を同時に行い、試そうとします。Server Commandでも平気で打ち込み、Enterします。


試してみるということは非常に重要で、その姿勢は評価できるのですが、残念ながら、考えるとか、打ったCommadを再確認する時間も無いほど早いこともあるのです。


私のような年配から見ていると非常に怖くなるのですが、皆さんはどうなのでしょうか?


お客様で、本番環境でチョンボでシステムを止めてしまったという話は、昔から聞きますが、こういう行動がそれを産むのではないかと思え、私は非常に不安になってしまうのです。


物事をひとつずつやれば、どういう動きをしているかを把握することができるでしょうし、そうすることによって設定変更の意味を理解していくことができるでしょう。


しかし、そんなことは考えず、文献を漁り、書いてあることを試してみるというのが最近の若い人の傾向かも知れないと思うのです。


そいいう世代に私のようなオジサマが指導をする場合、どのように対処していけばいいのか?とも思えます。


もう少し若かった頃は、「お前、ちょっと待て!」などといいながら指導したものですが、今の若い人にそれは通じないかも知れません。


事実、最近の新入社員だと、定時内にもあるのですが、定時を過ぎて居眠りをしていて、派遣の秘書さんとかから注意されると、定時外ですからと切り返す輩もいるのです。


「試す」ということはなんでもやってみるということではなく、動きを見るために、Logicalな仮定をおいて、その上で実験するということがわかっていないのかも知れないと思います。


これをちゃんと教えないと、チェンジニアが増えてしまうのではないかと思うのです。


平気で、「中身を理解していないから試してみます」という言葉が出てくるのですが、「中身を理解するために試してみます」という言葉でなくてはならないのではないかと思うのです。


「最近の大学では、実験の方法論とか、何を教えているのか?」と不安になることが多く、こういう状態が続くと「チェンジニア」が量産され、トラブルが更に増えるのではないかと不安になってしまうのは私だけでしょうか?



チェンジニアとエンジニアの違いは、本質を見極めようとする姿勢の違いではないでしょうか?



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

いわまんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■NDOMINO-S さん>そうかも知れませんね

そういう人が増えているとしたら、会社での仕事が多いとかが原因かも知れません。

その時は時間がかかるかも知れませんが、本質を理解すると後が楽になるのですが、人間、目先の課題解決に走ってしまうのかも知れませんね。

1 ■思考怠惰

仕事でよく思うのですが、若い世代のみならず
「思考怠惰」というか問題の吟味やさらなる情報収集をせずに短絡的に「答え」に走りたがる人が全体的に多くなったという気がします。

岩間さんの語っているチェンジニアの人も「過程」に興味はなく、ただただ「機械的に早く答えが欲しい」。だから平気で色々な設定変更を同時に行い、試すという行動に走ってしまうのかなあと思います。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。