1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-01-27

レーシックの手術後の検診

テーマ:ブログ

今日は、レーシックの手術後の定期検診の日でした。 



僕は、近視も老眼も乱視もあり、手術後にすべてがクリアに見えるようになったわけじゃない。でも、それは手術前のインフォームドコンセントでわかっていたこと。



今は、手元用のメガネと、自動車や自転車に乗るとき用のメガネ、さらに高速を運転するときのために、かなり遠方に焦点が合うメガネの三本を使い分けている。


……ってことを、執刀した先生に話したら、先生のほうがショックだったらしい。


手術は失敗だったのだろうかと悩みだすので、あわあわあわと、そんなことないですって、こっちがフォロー。 


「おかげさまで、先日は、高速をぶっ飛ばして、四国まで行ってきまして、三日間で1800キロ走破しました。


それもこれも、レーシックの手術をした上で、超遠方用のメガネを作り直したからで、そうでなきゃ、高速を一日に十数時間も走り続けるなんてことできません。それもこれも、先生のおかげです」



って、慰めたら……、 


先生、しばし絶句。


そんな無茶をするなんて、手術の前には聞いてないって……。 


そりゃそうですよ。だって、思いつきだもの。ペーパドライバーで、二年前まで車にまったく乗っていなかった人間が、そんなことしようだなんて、当人だってわかりません。 




そう言ったら、今度は看護師さんがポツリ。 


「………ゼロか、100かの人生なんですね……」 


いやいや、そんな大げさな話じゃないですって。 


……いや、待てよ……。


……うーーーん。でも、言われてみると、たしかに、そういう傾向はあるかも。 


今後は、60点ねらいも必要かな?。 


と、そこで先生が、なんでそんなことをしようと思ったのかとご質問。



それって、眼科の問診と関係あるのか?と思いつつ、


「手術をして、ある程度見えるようになって、それから、欲が出てきたんですよ」と、答える。 


「守りに入るだけじゃなくて、自分の可能性も広げたいな、と。この眼で、どこまで高速を飛ばして行けるのか、知りたいし、できれば広げたいじゃないですか。老眼だから、これから先は、老化の一途だからといわれたら、カチーンとくるじゃないですか。あらがってみたいなと」

そう言ったら、初めて先生、うなづいて、「その気持ちは、わかる」と。 




でも、実は、とっさにそう答えている自分が一番、びっくりしていた。 



あ、そうか。俺、自分の老化と戦ってたんだ、無意識に。 



……自分の言葉で、自分の気持ちに気付いた。 


やっぱり嫌だもんな、このまま、ただ下ってゆくのは。 


おもしろくない。 


ちょっとはあらがってみたい。  


そんな思いに、実はけっこう突き動かされているんだな、おれ、と再発見。 



受け入れつつも、あらがう。



あらがいつつも、受け入れてゆく。



オトナゲないやんちゃさと、物分かりのよさと、どちらもあり。


そう考えたら、ちょっと楽しくなってきた。 


オトナゲない、派手なロードバイクも、買うと決めたし。 


よーし、オトナゲなく、いくぞぉぉぉ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-26

デローザに決定

テーマ:ブログ

紆余曲折はありましたが、デローザのアイドルのオレンジ、買うことに決めました。



昨日、手賀沼の畔のサイクリングロードを自転車仲間たちとのんびり走ったあと、



赤坂のワイズロードに行き、今、日本に入荷されている車体で、本当にサイズは大丈夫か、再確認。 



下手なショップの店員よりよっぽどロードにくわしい、自転車仲間(先輩)から、びしばしと忌憚のないご意見とアドバイスをいただきました。



今日もまた、サドルや、ペダル選びのために、ワイズロードに顔を出します。ロードバイクを買うって、なかなか手間がかかる。 




春が来るのが待ち遠しいなあ。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-24

おめでたすぎる

テーマ:ブログ

オバマ大統領への支持率89.7%――期待したいことは?



ブッシュと比較して、平和主義者であるかのように持ち上げられているが、それは虚像。持ち上げられすぎ。 



しょせんは、世界一の好戦国アメリカの大統領。イラクからは兵をひいても、アフガンには兵を増やす。



圧倒的な戦力でパレスチナの一般民衆を虐殺したイスラエルをたしなめることもなく、逆にハマスを激しく非難、イスラエルの一方的な支持を、就任早々、国務省で明言。 



黒人初の大統領だからっといって、本質はなーんにも変わってない。アメリカの暴力的な体質、異常なまでのイスラエルびいきの姿勢に、何の変化もありはしない。 



オバマが、就任演説で繰り返し、宗教的な使命のように語った自由とは何か、いったい誰の自由なのか。 



ユダヤ人の自由、資本家の自由、米軍が民間人まで殺戮する自由……それから???? 



少なくとも、パレスチナ人の自由ではない。 



オバマのカリスマ性も、魅力も認める。だが、しょせんはアメリカの大統領。甘い幻想を抱くべきではないだろう。 



いずれ、化けの皮ははがれる。 



必ず、だ。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース