いわクリ日記

長岡京市 いわきクリニック形成外科・皮フ科院長 岩城佳津美(Katsumi Iwaki)がお届けする、なんでもありの勝手気ままなブログです。


テーマ:

日曜日のセミナー講演の準備をしていてこんな時間になりました・・・。(泣)

 

昨日は小林麻央さんの訃報に、日本中のみんなの気持ちが沈んだ1日だったと思います。普段健康でいられることがどんなに幸せなことか・・・ということですね。

 

小林麻央さんの場合、幼い子供を残してゆかねばならない苦悩。そしてまだご両親がご健在なので、娘に先立たれるご両親の気持ちを思うとやり切れないですね・・・。

 

今日ご紹介したいのは、ポー友Maquiさんの先日のブログです。これを読んで、日々健康でいられることに、当たり前のようにポールのコンサートに行けることに、本当に感謝しなくてはいけないね~と話していたところでした・・・。(泣)


 

自分についていえば・・・十分やりたいことはその都度やってきた人生だったし、これからやりたいことは何歳まで生きても尽きることはなさそうだし^^;、まあ自分が今癌なり不治の病になったとしたら、ある程度冷静に「死」というものに向き合えそうな気がする・・・・。(少なくともあまり病と戦おうという気にはならんかも・・・ムム…。)

 

あくまでも自分のことだけを考えたならばそうなんですが、やはり娘のことを考えると、せめて娘が社会人になるまでは見届けたいなと思いますね。いわクリで働いてくれてる可愛いスタッフもおりますし・・・(私がいなくなったら多少はみんな困ると思うので^^;)。

 

娘が小さいころは、こんな幼い子を残して絶対死ねないと思っていたので、毎年ドックもちゃんと行って、PET検査まで受けていたのに、この数年はドックも行ってません…

そろそろ、いかないといけません。・・・その前に歯医者だ!!(この前詰め物が取れたんだった・・・汗

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィラー道場更新いたしました。

 

本日のデスクワークのお供。「Wings Over America 」

1976年、 ポール・マッカートニー&ウイングスのアメリカライブ・アルバムですたい。いや~、名盤ですたい。このアルバムでは、わたくしは「Medicine Jar」が一番好きなので、この曲のとこにくるとついリピート、リピートしてしまって前になかなか進まないですたいテヘ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちはかお音符。このたびようやく新しいHPと、そして構想?年の新しいブログも立ち上げました。ホームページは、なんかず~っとごちゃごちゃしたまま放置プレーで、色々ご迷惑おかけしていたことと思います。

 

あの中途半端な怪しい(?)HPを見て、それでもご来院くださっていた患者様に感謝です。(私だったら、なにここの病院??・・・やめとこ。ってなりそうです(笑)。)

 

HPは業者に頼めばいくらでも立派なものを作ってもらえるのですが、結局は自分で原稿は作らないといけないし、更新するたびに依頼しないといけないし、面倒くさいな~何それっていうのと、HPが充実していない現状でも患者さんがたくさん来てくださっていて、今でも混むと待合室に人が溢れてしまう状況なので・・・、あれぐらいの怪しいHPでちょうどいいか、と思ってみたりテヘ。当院の新規の患者様のほとんどがどなたかのご紹介ですし。(これが一番ありがたいと思っておりますラブラブ

 

一時、WIXというサイトでHP作り始めていましたが、スマホのレイアウトがどうしてもうまくゆかなくて、途中で放置プレー汗。今回は、アメーバ―オウンドでHPを作成してみました。こちらは、ブログ形式で記事を追加できるのと、スマホのレイアウトが崩れないので。私はスマホ嫌いで完全PC派なのですが、世間はほとんどスマホで情報をキャッチする世の中らしいですし。

 

とはいえまだ最低限の情報だけで、中身はこれからです…。少しずつ更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

あと新しいブログはフィラー注入限定記事のブログです。当院はフィラー注入ご希望の患者様が圧倒的に多いので、専用ブログを立ち上げました。(こちらは、ブログ限定のキャンペーンなどもやりますので、お見逃しなく~ラブラブラブ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は傷痕の修正手術(瘢痕形成術)のご紹介です。

 

大体、怪我する時って夜とか休日とか、普通の病院が閉まってる時間が多いんですよね。手足の擦り傷とかならともかく、顔がぱっくり切れちゃって、流血ダラダラ~血とかなると、ひぇーとなって救急病院に駆け込む・・・。そしてそこに形成外科の先生が待ち受けている~なんてことは、余程運が良くないと普通はないですテヘ

 

良くて外科の先生、しかも研修医なんかがいたりすると、「おっ、救急外傷か?!お前縫ってみろ!」となります。最悪のパターンとしては、当直バイトの内科系の先生しかいない・・・とか。糸で縫ってくれてたらまだマシ。たまーに、ステイプラーという脳外科の頭皮を止めるホッチキスみたいなやつで、ガシッガシッと顔のキズを留められてくる患者さんもあへへ。初めて見た時は、目が点になりましたけどキョロッ汗。まじかー・・・と思って。幸い翌日とかだったのですぐに針を取って縫い直し。

 

傷の処置はプライマリーが重要で、一旦変な縫い合わせをしてしまったり、ステイプラーでガシガシ留められて変な跡が付いたりすると、あとの修正がほんとに大変なんです。特に多いのが、段差が付いたまま縫い合わせてしまってるパターン。今回の症例がそうです。他に、位置がズレて縫い合わせてしまうパターンとかタラリ

 

以前、上のまぶたと下のまぶたが縫い合わせてあって目が開かない~って患者さんもいましたぷぷ。そんなん、嘘やろおお?!と思うかもしれませんが、受傷したてで挫滅がひどい場合、血まみれだし、組織がぐちゃぐちゃになったりして、どこがどこか意外と分からなくなってたりもするんです。

 

顔は血流が豊富なので、ちょっとしたキズでものすごく出血しますが、血流が良いということはキズの治りも良いということ。組織の欠損さえなければ、相当ぐちゃぐちゃなひどい外傷でもプライマリーケアをきちんとすればかなりキレイに治ります。(鼻がもげたり・・・など、組織の欠損があると大変なんですが・・・あせり)

 

前置きはこれくらいにして、本日の症例は眉間付近の縦の傷痕です。生理的な皮膚割線(皮膚のシワ)の方向に直角に交わる傷は特に目立ちます。

 

(患者様のご厚意により、お写真使用許可いただきました。)

 

下半分はともかく、眉から上の部分に段差が残ってしまい、かなり目立つ傷になってしまっています。縫合時のアダプテーション(日本語でなんて言うんだろ?整合とかそんな感じかな?)が悪かったのが原因ですね。

 

これ以上待っても改善が望めないため、修正手術をおこなうことにしました。

術前のデザインです。比較的キレイな下半分はそのままにして、上半分の段差のところを切り取り、さらに皮膚割線に直行する傷を、一部生理的なシワの方向に変えるZ(ゼット)形成術をおこないました。

術直後です。

 

そして、

術後3か月の状態。患者様も3か月間しっかり圧迫固定してくださっていたおかげで、かなり目立たない傷痕になりました。まだ少し赤みがありますが、さらに3か月後にはほとんど分からない程度になると思いますハッピー

 

・・・上半分がキレイになると、今度は下半分が気になります・・・あはは…。う~ん。。。ここは段差の程度が小さいので、炭酸ガスレーザーによるフラクショナルレーザー治療がよいかなと思うのですが、治療をするかどうかは現在検討中です。

 

話は元に戻りますが、休日や夜間にケガをしてしまった場合。

 

どうしたらええのん・・・?

 

とりあえず、病院には行ってくださいね手。そして顔などの傷で縫合が必要な場合、形成外科の先生がいなければ(余程のことがない限りおらんでしょう・・・しょぼん)、とりあえずテープで仮止めしてもらって、翌日早急に形成外科の先生のところに行って縫合してもらう、これが一番ベストなのではないかな?と思います。一旦縫ってもらった傷でも翌日ならば縫い直しできますが、2度痛い思いをすることになりまする・・・・・・。(泣)

 

もうすぐ今日が終わりますが、今日はポー様の75歳のお誕生日でしたホールケーキ。なんとなく幸せな1日音符。今年も元気でいてくれたことに、そして日本に来てくれたことに感謝ですハート

 

基本に立ち返り、今日はビートルズの曲を聴きました音符。最近、ちょっとライブでも聴き飽きてしまいつつあった「Let It Be」や「Hey Jude」などを改めてじっくり聴いてみて、やっぱりうん、感動しました感動

特にアルバム「Let It Be」を通しで聴いてみて、5曲目の「Dig it」からの~「Let It Be」のピアノのイントロが流れるところ、思わず涙が・・・。なんて、美しい旋律だと思って・・・今更ですが汗。ポー様が毎回歌うので、ちょっと飽きた気分になってしまっていたけれど(どんな贅沢やねん笑!!)、あの「Let It Be」を今でもまだ生でポー様が歌ってくれるのを聴けるなんて、それがどんなにすごいことなのか。そして、あと何回聴けるのか。そう思うとキュンと切なくなるのでしたほろり

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私も普段から愛用しております、ミネラルファンデ「Beautiful Skin」、友人の野本真由美先生が開発された超肌にやさしいミネラルのみからできたファンデですが、日常使いはもちのろんビックリマーク

 

ちょっと番外編の使い方をお教えします。最近はスマホの発達(?)で、友達と旅行に行ったりしたときに、温泉浸かって、ほっこりして、お化粧落としてスッピン~な状態でもすぐに写真撮られてSNSなんかにアップされたりしませんか(笑)?

 

温泉入ってさあ夕食というときに、記念写真のためにもう一度メイクし直す・・・ってのも超面倒くさいですよね汗。かといってスッピンで写真に写りたくないわ~ガーンという方。

 

そんなときに、このミネラルファンデは超便利です。お風呂上がって、基礎化粧品を付けた後に、まずはミネラルプライマーだけをパタパタします。これだけでも素肌感を残したまま、お肌のくすみを隠せます。私はミネラルプライマーだけ付けることが多いですが、もう少しカバーしたい場合は、その上からミネラルファンデを普段よりかる~くパタパタします。これで、もう写真をいつ取られてもOK~ピースおんぷ。メイクしてる感もほぼゼロです。しかも、ミネラルなので、そのまま寝てしまってOK~ピースおんぷ

 

東京方面への出張では、羽田空港のホテルに泊って、始発の飛行機で帰ってくるというパターンが最近多い私ですが、朝ギリギリまで寝て化粧する時間がないので、このミネラルファンデだけをパパっと付けて飛び乗ったりしています(所要時間1分にやり)。完全スッピンの場合、素顔を見られないように指名手配犯のごとくこそこそしていますが、ミネラルファンデをちょいとはたくだけで、堂々と歩けます(笑)。国際線のロングフライトで、ばっちりメイクしたくない場合なんかも。

 

あと、若いお嬢さんにはお泊りデートラブラブなどにもおススメ。彼氏にスッピン見られたくないわ~ムンク、でも夜に化粧したままっていうのもねえ~・・・という場合。ミネラルファンデなら、化粧してます~~~感なく、さりげなく・・・・ドキドキ

 

あ、あと朝のゴミ出しのときにも使ってます(笑)。うちの町内は朝8時までにゴミを出さないといけないので、7時55分に目覚ましかけて、1分で着替えて、1分でミネラルファンデはたいて・・・ドタバタ・・・という感じじゅる・・

 

こんな感じで普段のメイク以外にも、なにかと便利なミネラルファンデです好き

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)