IWA ACADEMY OFFICIAL BLOG

トップアスリートの岩隈久志が培った野球の技術やトレーニングメソッド、ケア・メンテナンスをあらゆるスポーツに応用し、子供からトップアスリートまでをトータル的に指導する完全会員制のプライベート型プラットフォームです。


テーマ:
この続きは次回のブログで…

と言ったっきり、一週間以上放置してしまいましたびっくり


鏡の話でした。


トレーニングジムやダンススタジオには必ずと言っていい程、鏡があります。
そのほとんどは壁一面鏡張りですね。

なぜでしょうか?

自分の動きをみて確認・修正でしょうか。



しかしこれが問題を起こします。


例えばダンス。鏡で動きをみながら練習するとして、

鏡に映っている姿を目が光情報として受け取る
→ 電気信号に変換(視覚情報)
→ 脳が届いた情報を処理
→ 情報を元に動きを修正するための信号を送る

この間コンマ数秒あります。
実際に動いたときから鏡で映った自分をみて次の動きを組み立てるまでにはタイムラグがあるのです。

鏡に映った自分を脳が認識したときには、身体はもう次の動きを始めています。


つまり鏡をみて動きの修正は理論上不可能です。


では修正はしない、確認したいだけだから…

という方へ。


お勧めしません。

目で見て確認。。。

本番で鏡はありませんよ。

普段鏡で自分の動きの良し悪しを判断していたら、本番では何を頼りに動けばいいのですか?


体操の内村航平選手は空中で激しく回転する際、景色に自分の動きを合わせていく感覚らしいです。
天才過ぎてわかりません笑びっくり

ただ、一流の人たちは良い動きをするときに通過する感覚というのを持っています。
その感覚を通過できたかできなかったか、という基準があるのです。

とあるウェイトリフティングの選手に、
成功するときと失敗するときってどの瞬間に決まりますか?

と聞いたところ、
バーベルを床から挙げる瞬間に決まります!

との答えが返ってきました。

その瞬間に通過すべき感覚をちゃんと通過すればその後は上手くいくと。。。

これまた凄すぎる…笑

ところでどのジムも鏡がありますが、ウェイトリフティングの練習場には鏡があるところは少ない気がします。私は鏡をみながら練習しているウェイトリフティングの選手を見たことがありません。
{6F23D025-3BC5-48E8-B544-042D4700A0CD}




鏡は自分の動きや筋肉を映して酔いしれたいナルシストの方のみ、みてください。

上手くなりたい方は動画撮影をお勧めします。

もしそれでも鏡がないと不安という方は、本番の会場に鏡を設置できるよう大会側に申請してくださいねてへぺろ


トレーニング担当: Daigo
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズン、NFL レッドスキンズのチアリーダーとして日本人が踊ります!

{A0F13032-0F83-473A-A4D6-F28D5AACD971}

橋詰あずさ さん!

来週の渡米前にアカデミーにいらっしゃいました!

もちろんやることは〜
{99D766C3-984D-4DC1-BB37-ED88BB48B061}


{A661C316-E41B-4696-9E47-FAF75456B9B7}

身体調整とダンスの為の身体動作の訓練口笛


そんなトレーニング中の一場面、

何を課題としてトレーニングをするか探ろうと質問
「この動きが上手くできない、とか、この振りが苦手、ってありますか?」

「ん〜…」

答えが返ってこない。。。


よくよく聞いてみると、

振り入れ→先生の模倣で通しで踊る→鏡やビデオなどで確認→通しで踊る

の繰り返しで、一つ一つの身体動作の練習などはあまりやらないそうです。

(クラシックバレエだと基礎稽古を延々とやったりするみたいですが。。)

反復しているうちに出来るようなる、というのもそれはそれで一つの練習方法ですが、上達していく過程のイメージを持ちながら練習できたらもっと良いですよね…爆笑

自分の身体をどうやって思い通りに動かすのか、つまり

"ダンスから離れて自分の身体と向き合う時間"

があるといいかな〜と、個人的には思いました。


そしてもう一つの問題点、それは

鏡。

トレーニングジムもダンススタジオも壁一面鏡張りになっていることが多く、みんな鏡を見ながら動作確認。。。

これ、絶対やめた方がいいです。

下手になります。


長くなりそうなので、鏡についてはこの次にしましょう。 


今年のNFL中継はチアにも注目!

そしてレッドスキンズ・チア 橋詰あずさ さんに注目です!

アメフト観戦に楽しみが増えましたおねがい

でもCSでレッドスキンズの試合って放送ないだろうなぁ〜ショック

あるといいなぁ〜


トレーニング担当
Daigo


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近スランプに陥っていたブロガー、やっと復活しました。

今まで読んでいただいていた皆様、これからもよろしくお願い致します。


さて、今日の話題は腰痛です。

久々のブログをベタな話題できました。

腰痛でお悩みのみなさん、こんなこと言われた経験ありませんか??

腹筋を鍛えなさい」プンプン
腹圧がしっかりかかるようにお腹周りを鍛えましょう」真顔
{50EA96E0-6915-4863-B183-59A773C765CF}



「いやいや、お尻の筋力が大事です」犬しっぽ
{18D859EB-2A8A-4214-A283-7B0F1786B97F}

IWA Academy での腰痛改善運動はと言うと、、、、

ブリッジです!
{9EBA10CE-8922-4978-8D71-880EE9DD3D98}



一般的に腰痛の予防&改善といえばまずは腹筋、腹圧、その次がお尻の筋力、、といった感じでしょう。

なぜ腹筋?なぜ腹圧?

ちょっと検索すればたくさん解説が出てきますが、それらを要約すると圧をしっかりかけて腰椎を安定させましょう!ってことです。

しかしです!

そもそも何故腰痛になったのでしょうか?

そこから考えていくと、ブリッジで腰痛が改善する理由が見えてきます。


腰に負担がかかっていたから?

では何故腰に負担がかかっていたのでしょうか?

腹圧が不十分だったからですか?


はっきり言います!違います!ポーン

何が違う??うーん
問題は「腰に負担がかかっていた」の部分です。
言葉が微妙に違います。

「腰に負担がかかっていた」

のではなく、

「腰に負担が集中していた」

ので腰痛になったのです。

"代償"

言葉からマイナスなイメージが先行しますが、この代償こそ機械では再現できない、身体機能の優れている点です。

車はエンジンが壊れたらエンジンを、ミッションが壊れたらミッションを直すしかありません。

しかし、ヒトの身体は一部にトラブルがあっても、他がカバーして何もなかったように振る舞うことができます。

「腰に負担が集中していた」

とはつまり、

「腰が何かをかばっていた」

と言い換えることができます。

腰痛は何かをカバーしてあげていた結果なのです。

今のあなたに必要な行為の結果。

必然の痛み。ゲッソリ


一度出てしまった腰痛に、腹筋鍛えて腹圧かけましょ~

本来あるべき背骨の姿ではないのに、腹圧かけて固めたら。。。

仮にそれ以上悪くなるのは防げたとしても、それ以上良くはなりませんチーン


さて問題です。

腰はいったい何をかばっていたのでしょうか?
{D3238200-B69C-4C1A-82FF-8FE3D18A2084}




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「力を使ってしまいましたね」

 
昨年の全日本体操選手権を家で観ていたとき、解説者が時折発する言葉が印象的でした。
この解説は選手がややバランスを崩しかけたときのものなのですが、この言葉の意味するところがわかると運動の本質がみえてきます。
 
{92AF4F12-FBB8-430E-BE26-A38F6A037CE0}
 
 
では前回のブログ、逆上がりの話に戻りましょう。
 
 
逆上がりを出来るようにする為のトレーニングってどうするの?というのがテーマでしたね。
 
トレーニングはしませんチーン
 
「筋トレ」はしないという意味です。
 
コツさえ掴めば筋力のない幼稚園の女の子でもできるのです。 
 
むしろ、
筋力に頼ろうとするからできないのです。
 
と簡単に言っても、じゃあ具体的にどうすれば良いかわかりませんよね…
 
 
 
「力を使ってしまいましたね」
 
 
この言葉が全てなんですよね~
 
 
バランスとは何なのか!?
 
自転車に乗れるようになったとき、それまでと何が変わったのか?
 
身体の問題?脳・神経の問題?心の問題?
 
 
 
ん~ここから先はセッション or セミナーでお願いしますてへぺろ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トレーニングをすると運動が上手くなるのか!?

上手くなる派と上手くならない派 でディベートしたら、なかなか白熱した議論になりそうです。

一度勉強会として、トレーニング指導者や各スポーツのコーチを集めてやってみたら面白いかな…にやり

と、そんなことを言いながらもIWA ACADEMY ブログとしてある程度の意見を書かないといけないので、私の個人的な考え方(の一部)を書きたいと思います。




これは小学一年生の女の子が初めて逆上がりが出来きたときの動画です。

この女の子はお父さんのアドバイスにより出来るようになったのですが、

「もし何かしらのトレーニングをしたら、ただ繰り返し逆上がりの練習をするよりも早く出来るようになったでしょうか?」

難しいですね。たらればですからね。

でもコーチングなんてそんなものです。違う方法を取っていたら結果はもっと良かったかも… そう思いながらも確かめようはありません。

研究で対象を何万人集めようと、結果は統計学的に結論付けられるだけで、ある個人対象にはそれが正解かわかりません。

ちょっと回りくどくなってしまいました。 

個人的な見解から述べますと、トレーニングが俗に言う「筋トレ」を指すのであれば、特に意味はないでしょう。

この「筋トレ」には「体幹トレーニング」だとか「ファンクショナルトレーニング」などと言われるものも含みます。
(この体幹トレーニングやファンクショナルトレーニングなどについては別の機会にお話します)

逆上がりに戻ります。

この女の子がトレーニングをして筋力アップしたら逆上がりが出来るようになるか…

ならないでしょう。

別の例です。

自転車の練習をしている子供に、「体幹の筋力が弱いからバランスが悪いのだ!」
と指摘する親がいるでしょうか?

まあいない(と願います)でしょう。

では、上の文章の自転車を野球に換えてみます。

野球の練習をしている子供に、「体幹の筋力が弱いからバランスが悪いのだ!」
と指摘する親がいるでしょうか?

いそうですね。笑 
最近ならたくさんいそうですね。

???

何が正しいのかわからなくなってきましたねニヤリ

長くなってしまったので、解決編は後半で~口笛


【IWA ACADEMY】
トレーニング担当
Daigo

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お待たせしました!バッティング指導を受けてみたその② ビーグル犬しっぽビーグル犬からだビーグル犬あたま

実際に動きのイメージを身体に刷り込んでいく過程の一部を、動画で公開です!







他にも撮っていたのですが、カメラにきむさんがかぶってるー笑

さてそして結果は!?

映像だとマニアにしかわからないので、得意の動作分析アプリでどうぞ。

左がビフォー、右がアフター。

{7BC0E599-67D0-46EA-AE97-39CE76598FEB}

{D10E3FCB-F6D4-4CF3-A83D-2F9CAB15A43C}


{82BFDBA6-E87D-48DC-859B-07BE00196176}

{F5F8F605-7624-4E29-BDDF-E5AE7C4FF125}


{80CDA5F2-04C9-4603-854A-8B2C2469226E}

{2B18BD03-AB6E-4740-97E1-B609C83D383F}

(前からの映像の方がわかりやすいかも…カメラが壊れるので撮影できませんが)

一見、左の方が引きつけて打てているように思えますが、
実は一所懸命体とグリップを振り回してるだけで、肝心のヘッドは外へと離れ大回りしていたのでした!ガーン

振りたいのはグリップではなく芯の部分❗️

指導後のヘッドがスパンッッと抜ける感覚は快感でした。

僕に教えてくれた動きのイメージは、きむさん自身はよくわからないそうです。自分が同じドリルをしても、それがどうバッティングに繋がるのかわからないと…

不思議ですね。

僕が本来持っている感覚を見抜き、そのイメージを引き出すようなドリルで動きを刷り込み、あとは何も考えず打ってみると進化している‼️

楽しくなってニヤニヤが止まりませんニヤニヤ

よく自分にはない感覚を見抜けるなぁ~

僕が小学生のときにIWAがあれば、、、
指導後は悔しさと嬉しさ半々の複雑な気持ちでした。笑

トレーニング担当
Daigo



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎度おなじみブロガーのDaigoです。
今日はPractice Fieldに来ています❗️

何をしに来たかというと~
{783DC599-56E4-4049-97F7-65C4146BE22C}

IWAの技術指導担当:木村こと、スーパースキルコーチきむさんにバッティングを教わりに来ました!!(写真は僕が打っているところ)

福利厚生ってやつです!笑

きっかけは昨日きむさんに悩み相談をしたところから始まります。

ちょっとだけ僕の話をします。

僕が野球を始めたのは小学3年の冬前。
公式戦デビューは4年生の春大会でした。
野球を始めて半年も経たない4年の春、僕は打ちに打っていました。
初戦(2戦目だったかも、、)でセンターにホームラン、次の週はライトにスリーベース。4年生ながら高学年の試合に呼ばれ、6年生相手に3安打猛打賞。

そんなノリノリ!バッティング大好き!で始まった野球人生はすぐに終わります。

5年生の一年間はレギュラーだったのにヒットを打った記憶すらない。一本も思い出せない…

そのまま中学野球も終わり、気付いたら守備の人。

なぜか!?ショボーン

なぜなのか!?ムキー

そして高校で左打ちに挑戦します。左の方がスウィングがキレイだとみんなに言われたから…

色々教わった右打ちはグチャグチャで、何も教わっていない左打ちはキレイだと。。。
色々教わった後は全然打てず、何も教わっていなかった4年生の春はバカ打ち。。。


同じような経験をした人って全国にたくさんいるのでは?

そんな話から小学4年生のときまで遡りながら右打ちを教わりました!

きむさんの指導は面白いです。普通の技術指導とは違います。
その違いは…

フォームは教えません!デデンッ!

もっとグリップを高く~
スタンスを広く~

そんな指導は一切なく、不思議なドリルで身体に動きのイメージを刷り込んでいきます。
{D40B78D7-F592-4364-B47D-EEC4643D23C0}

{5FA522C4-C4AD-4C61-A7A2-C9F9729D3DF9}

{02853158-1612-4AB9-B4A4-C4D670FA5ED1}


何をしているかは企業秘密ですニヤリ

なぜ4年生のとき打てていたのか!
なぜ5年生になって打てなくなったのか!

きむさんが紐解いてくれました!

スッキリ!!口笛

実はキーになる動きは元々できていたのに、色々な情報が入りバッティングはこうするんだ、と頭で考え始めたときに歯車が狂ってしまったのでした。

さあ~では30分の指導でどうなったのか!?
何が変わったのか!?
{46B851D8-9BC0-4171-9765-1932E3945D36}

きむさんがビフォーアフターを解説してくれています。

長くなってしまったので、後半へ続く~




【IWA ACADEMY】



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
GWが終わってしまいましたね…えーん
しんどい…ショボーン
 

そんな連休明けの今回は、IWA ACADEMY ブログ 初!治療のお話です。

 
 
みなさん、治療を受けに行ったことはありますか?
 
整骨院、鍼灸院、マッサージ屋、、、
 
そこで何をされましたか?
 
凝った筋肉や痛みにマッサージや電気治療、またはブスッと鍼でしょうか。
 
その後症状はどうなりましたか?
 
しばらくしたらまた元どおり…
 
痛めては通い、また元に戻り、また通い、、、
 
 
治療院からしたら儲かりますね!口笛
 
 
そんなイタチごっこから脱するにはどうすればいいでしょうか。
 

!!!ポーン
 
もう一丁
!!!ゲッソリ
 
是非音を出して観てください。
 
何をしているかすぐわかりますね。
 
そう!骨を動かしているんです!
 
なぜか!
 
それはガチガチに硬くなっている筋肉がなぜ硬くなっているのかを考える必要があります。
 
意味もなくガチガチにはなりません。
 
いくつか理由は考えられますがそのうちの一つとして、
 
「ズレてしまった骨格を元に戻そうと頑張っている」
 
からガチガチになっていることが多々あります。
 
そんな筋肉を揉みほぐしても、すぐにまた硬くなることは容易に想像できますね。
 
だから骨を動かすのです!
 
骨格矯正をした瞬間、ズレを治そうと頑張っていた筋肉がふわ~っと緩むのが感じられます。
まるで手品みたいに。。。
 
一度この感覚を味わったら、もう駅前のマッサージ屋になんて通えませんよびっくり
 
 
体験したい方はご連絡ください。
 
通常30分6000円のところ、初回のみ体験3000円です。お得!
 
迷ったらとりあえず体験!
↓↓↓
03-6265-6688
 
 
治療担当
渡邊
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数年サーキットトレーニングが流行っているかと思います。

 

サーキットトレ専門のジム、Crossfit、ボクササイズなどの格闘技系フィットネス、タバタ式・・・

 

さてこのサーキットトレーニング、何のためにやってますか?

 

体力・持久力の向上? 有酸素運動? ダイエット効果?

 

サーキットトレーニングとはいくつかの運動を組み合わせ、短時間で休みなく、またはわずかなインターバルをはさみトレーニングを繰り返す手法です。

 

プログラムを組んでただ汗を流したいだけ、短時間で効率的にカロリーを消費したい、そんな方はここから先は特に必要ないです。

短時間で激しい運動ができることは間違いありませんので。

 

ここからはアスリートやトレーナーの人たちに向けて。

 

持久力の向上は結果としてそうなるだけで、目的にはしないでください!ゲッソリ

 

ただキツイことを頑張ってやり抜いたから満足、では進歩がありません。

ただつらいメニュー作って、選手がヒーヒー言ってるのをみて満足、では三流です。

 

では何のためにやるのか!?

 

短時間に回数を重ねるためには体力は当然必要ですが、それ以上に必要なこと、、、

 

それは無駄な力を使わないこと。

 

いかに質の良い動きをして、余計な力を使わずに、そして呼吸をし続けられるかの勝負です。

 

追い込まれた状況で呼吸をし続けるのは想像以上に難しいです。

追い込まれた状況で質を落とさず動き続けるのは困難です。

 

ほとんどの人は追い込まれると小手先の力に頼り始めます。そしてその癖は試合で出ます。結果最後の最後、勝負所で負けます。

 

サーキットトレーニングではありませんが、身体の使い方の練習によくやるやつ、ぴょん吉。

こんなの一生できる、とぴょこぴょこするれお。



ヒーヒー弱音を吐きながら頑張るれん。
 
頑張っちゃいけません。
れん、次こそマスターしよう。
(二人とも去年まで私が指導していたアメフトチーム・明治安田ペンタオーシャンパイレーツの選手です)
 
ちなみにぴょん吉で膝を痛める人は動き悪いですよー
 
全然つらくなく続ける人と、ヒーヒー言いながら頑張る人、どちらがより良いトレーニングをしているでしょう??
 
ツライことして満足!もうやめませんか?
 
Strength担当
Daigo
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アスリートの身体作りにおいて、体重のコントロールはよく話題に上がります。

通常色々試しながら自分は何kgぐらいが一番コンディションが良いかを探していきますが、一番困るのは「体重って何kgぐらいがちょうどいいですか?」って聞かれることです。



知りません!笑

人それぞれです。



いきなり話が変わりますが、現在トレーニングに通っていただいている秋尾さんを紹介します。
{BBCE6A76-667E-40DF-99A2-AC09E6B05DD3}


秋尾さんは現在73歳。なんと!トライアスロン・アイアンマン完走を目指しています‼️
(アイアンマンとは、3.8kmスイム、180kmバイク、42.195kmランです。恐ろしいガーン)

秋尾さんのアイアンマンチャレンジは今後ブログでお伝えしていく予定です。

そんな秋尾さんからトライアスロンについて色々お聞きしている中で、体重の話がありました。

スイム・バイクを終え、ランがスタートしてしばらくすると体重が1~2kg程落ちます。そうなると一気に体が軽くなり、楽に走れるようになるそうです。

凄い‼️ポーン

今まで体重1・2kgの差を感覚としてそこまで繊細に感じる瞬間ってありましたか??
1kg落ちたから or 増えたから動きが変わった!って経験ありますか??

もしなければ、そこまで体重なんて気にしなくていいです。
動き辛いと感じたら変えればいいです。
 
頭デッカチになる前に、身体の声を聴けるようにしましょう。



ちなみに僕が教わったのは、格闘技やコンタクトスポーツにおいて20kg差までなら技術力でなんとかできる。
しかし20kgを超えてくるとどうしようもないらしい…

増量するなら少ないとも対戦相手との体重差は20kg以内にはしておかないといけませんね。

Strength 担当
Daigo


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。