冬がはじまるよ。

テーマ:

12月に入り、このタイミングを待っていたかのように、昨夜より急激に冷え込んで来ましたねー。


山梨県も遂に今週は最低気温が氷点下の予報が出ました。否が応でもでも冬突入のようです。(+_+)マダアキデイイノニネー


皆さんは車の冬支度はされましたか?


[ブリザックRevo2。]

僕は土曜日にスタッドレスタイヤに換装しました。


友人のblogにもありましたが、冬・師走と云うと、日照時間が短くなって早くから路面が凍結したり、陽が傾く時間がちょうど釣り場に行き来する時間帯だったり、年の瀬で気忙しくなったりと交通事故が多くなります。

[ガラスの凍結による視界不良もあるでしょう。]


事前に備える事により避けられるならば、トラブルは回避したいモンですよね。



そして、釣りの上での冬季のトラブルと云えば、ガイドとラインの凍結。



そう。頼れる『アイツ』の出番ですっ!


[アイツ。]

FreezeGuard-G&L
ふりーずがーどGあんどL



どーん!







使い方は至ってシンプル。

先ずは【 FreezeGuard-G 】。
四つ折りに畳んだティッシュをガイドの下にあてがい、上からガイドがしっとり濡れる程度に吹き付ける。

全てのガイドに吹き付けたら最後にブランクスを掃除する様に拭きあげ、乾燥させれば終了。

次に【 FreezeGuard-L 】。
スプールのラインが巻いてある上から3~4ヶ所にライン全体に薬液が浸透する様に吹き付けて終了。


どちらも前日の乾燥した状態でコーティングするのが最も効果を発揮します。



特に最近は、コンペテイター(競技者)を中心にフロロカーボンやエステル等のマテリアルの極細ラインによる釣りが流行っています。

それらの極細ラインが氷のエッヂに触れれば・・・(T^T)



そして、絶対にお勧めなのが赤マル人気急上昇中のエリアベイトフィネス!

バスフィッシングやストリームのベイトフィネスよりも更に軽いルアーをキャストする可能性があるエリアベイトフィネス。

この釣りでガイドが凍結する。なんて、想像しただけで・・・_| ̄|○


下手すれば、釣り場に着いて2・3投でその日の釣り強制終了!なんて悲劇も想像出来る訳でありますっ!




車もタックルも事前の準備で一手間かけるだけで、断然・快適化出来ます!

トラブルとは無縁でいたいですよねー♪(*^ー^)ノシ  バイバーイ!








暦の上ではデッセンバー~♪・・・ってコレ、去年もやった気がするな。(笑) 西山コーイチがAndroid携帯からの投稿
AD