中庭を囲う家・・・を囲う。

テーマ:

赤鼻のトナカイです。

「いい家といい庭があって、はじめていい家庭ができるってもんよ」・・・昔、先輩方からよく聞かされていた言葉です。

最近は土地の事情もあるのでしょうが、庭よりもその分駐車場を広くとか、家の周りは全部砕石を敷いて樹木は要らないなんていうご要望が多い様です。

それでも駐車場と玄関の間だけ草花を植えたり、ペットが運動できる分だけ芝生にしたり、玄関わきにシンボルツリー・・・最近はヤシの木をやたら目にします・・・を植えたり、中にはDIYでコツコツと休日に家族と庭いじりしたりと、それなりに皆さんセンス良く楽しんでいて結構なことだと思います。

とかく家を建てる時って建物にお金がかかるものだから外構工事には充分に予算が回らないってことも多々ありますよね。

でも私的には予算に関係なく、ゆっくり家族で庭づくりして頂けたらいい家庭ができるんだろうなぁと思うのですが・・・。(外柵はバイナルフェンス・・・オススメですよ)

 

とは言っても住宅と外構は同時竣工で・・・と言う方も当然おられるわけで、伊勢崎で進行中の「パティオのある家」では中庭を完全に家で囲って、その家を木製のフェンスで完全に囲い、しかも同時に完成させて欲しいということで、かなりハードな現場になりそうです。

何処にどんな樹木を植えようか?、フェンスに似合う門柱や門扉のデザインは?屋外の電気配線はどうするの?等々お打合せが続きそうです。(住宅の詳細もまだまだ詰めるところが沢山あるのですが・・・)

そもそも敷地がかなり広いのでフェンスで囲うと言ってもざっと120メートルはあるのでそれだけでもかなりの作業になります。

限られた予算と時間の中でどんなことが出来るか・・・お楽しみに。

 

イメージは・・・こんな感じ。

 

前回の記事で使った画像が余りにも不鮮明で各方面からご不満の声が上がりましたので、今回はこれだけで行きま~す。

 


にほんブログ村

 

AD