赤鼻のトナカイです。

気付けば今年もあと僅か・・・ここ数日バタバタで夜になって一日を振り返ってみると「あれっ…何も進展してないじゃん・・・。」と言った状態が続いておりまして京都のお土産話しもしたいところですが、それどころではありません。

高崎市のE様邸「カバードポーチで・・・」では外壁のラップサイディングを貼り始めました。

内部の造作もかなり進んでいて、こうなると次は塗装工事、内装工事に入るわけですが、皆さんご存知の通り輸入住宅って塗装工事のボリュームが結構あって外壁の色やケーシング、巾木、クラウン等々・・・をどんな色にするか、木目を出すか出さないか・・・みたいな事をずいぶん前から打ち合わせてはいるのですが、皆さんギリギリのところまで考えて考え過ぎて決められなくなってしまう…なんて事がよくあります。

壁紙選びも同様、小さなサンプル帳や色見本で想像するのは難しいですからね。

この作業を「苦」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、輸入住宅好きのお施主様ならば「楽しい」と思っていただいているに違いないと決め込んで、ここ数週間E様にはお休みの度に現場に来て頂いて色決めや壁紙選びをしていただいております。

きっと、きっと楽しんでくださっていると思います・・・きっと・・・。

 

もひとつ・・・いよいよ着工となったのが同じく高崎市のG様邸「リトルプリンセス」。

「プリンセスハウス」と言えば再三ご紹介している長野のパートナーであるアメリカンバレットホームズさんが得意とするところですが、パートナーと言う事で少し遠慮気味に「リトルプリンセスハウス」って事で・・・。

 

先ずは、輸入住宅だって神頼み!。

お施主様のご繁栄と工事の無事を願って、お施主様のお知り合いである「山名八幡宮」さんによって地鎮祭が執り行われました。

「山名八幡宮」は神社は昔から人が集まる場所でなければならないと言う事で、境内に「カフェ」があったり頻繁にイベントを開催したり・・・と地域の活性化に積極的に取り組んでいます。

また、境内に「上信電鉄」の線路が通っていて山門のすぐ前を電車が走っているのですが、境内から門の間を電車が通過する景色が面白くて、その瞬間を写真に収めていく方がたくさんいらっしゃるそうです。

という訳で、私も・・・早速お参りに行ってきました。

G様邸の工事を始めるにあたり、ご挨拶しないとネ。  ご挨拶、ご挨拶・・・決して遊びではありません・・・。

おぉ・・・確かに線路が・・・線路の下をくぐって行くんだぁ・・・いい感じ。

 

神社と言うと、やはりこういう彫刻に目が行ってしまいます。

実際に目にすると、かなり迫力ありますよ。

 

で、帰り際私もチャレンジ!

 

・・・山門の間を電車がっ・・・・・先頭車両が差し掛かったところを・・・・・‼

って・・・ご覧の通り、撮れたのは車両の中ほど、、、(先頭を撮るのってマジで難しいかも)

 

皆さんもトライしてみてください。

 

何やってんだ・・・オレ!

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD