ちょっとしたお知らせ

テーマ:

ここ数年小説をまったく更新しておりませんでした。

 

といいますのも、PCのデータが吹き飛び小説が木っ端みじんになり、

 

サイトにアップする環境も壊れたというのが理由です。

 

今は過去のデータを回収しているところで、

 

過去の小説を焼き直しながらUPしていこうかと思います。

 

当面サイトのほうが更新できない故、pixivを使っていこうかと思います。

 

更新次第twitterかブログで告知していく予定です。

 

http://pixiv.me/tomonori0702

 

に載せていくので、覗いてやっていただければ幸いです。

AD

イケガク・6/19:けーとBDの巻

テーマ:
桐山さんのBD。

魔法の水解禁になりました。
そんなわけで、ついドンペリ入れてみる。
基本あの辛さが酒飲みでない僕には苦手ではあるけれど、
彼の記念すべきBDであるなら、と、あえてそれにチャレンジ。

まぁ、味は僕には合わん。
というか、コンキツにおけるドンペリ何ぞ味そのものより
気合いであったりふいんき(何故かヘンカンデキナイ)であったりが大事なので、
味は二の次。
というか、ぶっちゃけ不味い。
あれは大騒ぎするのにはいいけれど、しっとり飲むものではない。
個人的に辛口ならコード・ノワールの方がまだ飲める。
が、そげなことはどーでも。
コンキツはしっぽり飲む所ではないし。

ホンなら何で。
モエが飲めないからだ(笑)。
アレは割らんとムリ。
いや、まぁ、飲みやすいのがあると助かるけど、
モエレベルでオーダーする気にはなれん。

じゃなくて。

彼は華やかーというよりは、ノリよく楽しめる子と思える。
自分が可愛がってきた子とは毛色が違うかもしれん。
まぁ、癖の強すぎる連中だったので。
だからノーマークではあったんだけどねぇ。

でも、面白いことに、だからこそ見えることもあって。
あの子はマメだし、頑張ってるし、応援したくもなりますな。
気持ち云々いうけれど、そんな綺麗事でなく、普段色々してくれるから、返したいだけ。
特典も頑張りすぎたけどな(笑)。
アレは振る舞いすぎ。
ツーショットがモエだしなぁ。

まー、それでも、けーとならそれだけする価値はあるかもしれんな。
6期生の中では成長株で、今後が楽しみだしね。

ん?
一条そらまさどめヨウがいたか。
幸い飲める(一条除き)人が多かったから、地獄にはならず。
飲むかどーかはともかく、飲める人がいるかどうかは違う。
ホントに賑やかだったなー。
それもあの子の人徳なのかしら。

てなわけで、けーとさん、happybirthday!
今後の成長を楽しみにしています。
AD

魔界 12/13

テーマ:
ダーリンが魔に堕ちたと思ったら、
バーみたいで「あれ?」
魔界っぽくなるのは夜だとか何とか。

感想は、至って普通。
まぁ、そんなもんだよねー、みたいな。
そりゃ、魔界色全開ではなかったからな。
夜行かないとなんとも言えん。

darlingのときもそうだけど、時間通り開けてほしかったなー、とか、思うことはイロイロ。

うーん、何だかコンセプトで売るってよりは、キャストの人柄で売ってる感じなのはあまり変わらず。そりゃ、行ったのが昼だからな。
それはそれで楽しく話せてよいけれど、セッカクのコンセプト喫茶な訳ですし、もっと空間を楽しみたいもので。
更に、キャストに一杯奢るってのが正規のシステムで存在する以上は、人気のあるキャストは到底の卓に入り浸りでって状況になりかねない。
まぁ、そこをどう上手く回すのかしらね。

価格設定の最低ラインが900円なのはわざとだと思う。
考えてオーダーしないとポイントがつかねぇ(笑)。
更にフォロー割引があると(笑)。
エグいけど、そーいうのは嫌いじゃない。

今のところポイントカードができてないという、衝撃の事実発覚。

見切りすぎるだろー、と苦笑いしながら店を出ることに。