【福井執筆の書籍】

2009年07月07日(火)

あなたならどこに置く?「ヘルシア・スパークリング」の売り場

テーマ:マーケティング 身近な事例からの考察
最近、花王ヘルシアブランドから新商品

  ヘルシア・スパークリング

が登場しましたね。

マーケティング談話室


実は、私は炭酸好きなので、すごくうれしいです。

最近は書き物仕事が続いて(おこもりがちです^^;)、
飲み物を飲みながら仕事ということも多く、メリハリをつけるために
炭酸を飲むこともよくあります。

ただ、炭酸は糖分が高いものが多いのでカロリーが気になるし、
ガス入りミネラルウォーターを買うことが多くなりがちでした。

(ちなみに好きなのは、炭酸強めのもの。
 「ゲロルシュタイナー」と生協の「ただの炭酸水」

そんな「カロリー気になるけど炭酸好きの人」には
待ちに待った商品ですね。

店頭の動きを見ても、道行く人が飲んでいたりと
売れ行きの好調さがうかがい知れます。

****************************

この「ヘルシア・スパークリング」ですが、
最近しばしばコンビニで購入しているのですが、
ちょっと気づいたことがあります。

それは、

  売り場所が店によってマチマチ


 Aコンビニでは・・・炭酸水コーナー

 Bコンビニでは・・・ヘルシアコーナー(ヘルシア緑茶・ヘルシアウォーターの隣)

 Cコンビニでは・・・スポーツドリンクコーナー


という感じでした。

それぞれ店主の方が
「ヘルシア・スパークリング」のカテゴリーを
どういうカテゴリーと考えているかにより、違いが出るのでしょうか。


メーカー側としては、新奇性が高い商品ほど悩むのが、

  どの売り場に置くのが一番よいか?

です。


  新奇性が高い=それまでのカテゴリーに属さない


ということから、「ここ!」という売り場が決まりにくいということがあります。


私自身、メーカーにいたときにも、よく悩みました。
たとえばポット型浄水器の「ブリタ」だったら、

  浄水器売り場、か ミネラルウォーター売り場か、はたまたレジ横の目立つ場所か?

という感じです。


理想的には、可能性がある売り場には全部置いてもらえればいいのですが、
そこは店側のスペースの事情があり、そうも行きません。


消費者が「買おう」と思って店に行っても、適切な売り場になければ
売り逃しになってしまいます。

また、消費者がニーズを持って出向く売り場にないと、
「たまたま目に付いて買った」(これを非計画的購入といいます)にもつながりません。


「どこに置くか」というのは、とても深い問題なのです。


まあ、「ヘルシア・スパークリング」の場合は、
そうは言っても清涼飲料水売り場のどこかには置かれるので、

消費者もそれほど迷うことはないのかも知れませんね。

でも、こんな風に置いてある場所がさまざまだと、

  結局どの場所が最適なのか?

はマーケターとしては気になるところです。


みなさんがコンビニ店主だったら、どこに置きますか?
消費者として、どこに置いてほしいですか?





***************************


消費者分析・マーケティング戦略コンサルティング| 有限会社アイボリーマーケティング


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福井遥子@アイボリーマーケティングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。