アメブロ無限集客術サロンブログの集客術

アメブロを使って集客する方法を無料公開しています。
アメブロ(アメーバブログ)からの集客は無料で使えて効率が良いのです!
サロン、整体、エステ、美容室などの店舗をされているブロガーさんは広告を使わなくてもアメブロから集客出来ますよ!

NEW !
テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日生徒さんに、こんな事を言われました。

とにかく技術を上げれば人が来ると思っていました。



確かに、美味しいラーメンを作る事は必須だと思います。

でも、日本一のラーメンにならないと売れないかと言われれば違います。



あまり美味しくないのに、ずっと続いている店もあります。

美味しくても、潰れてしまう店もあります。



美味しければ大丈夫。

だから、味の追求だけをしたらいい、と言うわけではないのです。



会社員だった時は、自分の与えられたポジションで結果を出せばよかった。

簡単に言えば、よい壺を作ればよかったわけです。

営業も広告も販売もクレーム処理も、全て誰かがやってくれていたから、壺が売れていたのです。



しかし、独立起業をすると、それらを全て自分でやらなくてはいけません。

よい壺を作る事だけに集中していても、残念ながら売れないケースが多いのです。



美味しいラーメンは必要です。

しかし、日本一を目指さなくても、結果として売れます。



また、個人事業主や、小さな美容院、飲食店などは、店長の人柄で売れる事が多いです。

技術は日本一じゃなくとも、あの人が好きだから行く、あの人に会いたいから行く、こんな場合が多いです。



ブログは商品やサービスをアピールして販売する場所、と思いがちです。

しかし、それだけではなく、あなたと言う人を売る場所でもあると考えて欲しいのです。



自分が商品であり、自分が売り物。

今一度、そう考えてブログにむかって下さいね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕は、よくこんな事を聞かれます。

どこがターニングポイントでビジネスが飛躍したのですか?



実は僕にとってのターニングポイントは沢山あります。

ブログをやろうと言われた事

メルマガをやろうと言われた事

これに尽きます。



でも、ブログをしてもメルマガをしても売り物が無かったら、売上は作れません。

僕は、コンサルをしたり、セミナーをしたりして売上を作っていました。

しかし、それでは正直限界があるのです。



コンサルだって、多くて1日3人が限界です。

セミナーだって、毎日やれるようなものではありません。

売上の上限に達した時、もうこれ以上は無理かなぁと思っていました。



そんな時、言われた一言で、僕の年収は軽く3倍になったのです。

この方法は全ての人に通用するものではないと思います。

コンサルやカウンセラーのようなビジネスモデルの人は、おおいに活用できるものです。



僕の売上がガツンと伸びたのは、全て彼のお蔭です。

本当に足を向けて寝られない人の一人です。

いつも、ありがとうございます。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


TVで将棋がブームになり、息子が将棋をやってみたいと言い出しました。

よーし、パパと将棋しようぜーと言う事で、誰でも簡単に将棋のルールがわかる、将棋盤を購入。





ね、これすごくない?

はじめて将棋やる子でも、すぐにできちゃう。



もともと、今の子は、小さい時からカードゲームをしていて、どうやってカードを出したら相手を倒せるか、頭使ってる。

だから、はじめて息子が将棋をするのに、すげー強い。

実際、3回やったら1回負けてしまう。



将棋のルールも知らなかったのに、大人の僕が本気でやって負けるんです。

まぁ。。。僕が弱いってだけかもしれませんが・・・笑



一日、5回も6回も勝負しょうと言われ、やればやるほど強くなるんです。

カードゲームと違って、将棋は完全に同じ条件での勝負。

しかも、相手の手札は全てオープンの状態での戦いです。

自分が王様となり、仲間の軍隊を指揮して相手に攻め込んで勝つゲーム。



僕も久しぶりに将棋しましたが、本当に楽しいです。

また、将棋ってめちゃくちゃ頭使うし、集中します。

将棋って、集中力をつけるのにいいかもしれませんね。



正直カードゲームで連敗中だったので、将棋で少しだけ父親の威厳を作っています(笑)

女性でも簡単にできるのでお勧めです。

是非、やってみて下さいね。

今日も将棋で楽しみます。

素敵な休日を!



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


どんなビジネスをしたら、売上が上がりますか?

たまに、こんな事を聞かれます。



はい、正解はありません。

Aをしたら売れるとか、Bをしたら儲かるとか、そんな答えがあったら助かります(笑)

でも、最終的には『人』だと感じます。



エステも整体も美容室も飲食店も、僕が好きな所は、皆さんいい人ばかり。

そして、忙しい。



ヒマなお店のオーナーは、いつも愚痴ばかりで行動しない。

動いている店のオーナーは、ちゃんとやる事やってるんだよね。



カウンセラーもコンサルも同じ。

売上を作ってる人は、ちゃんとブログ書いてるし、ちゃんとメルマガも書いてる。

ちゃんとやってるから、数字が上がる。

数字が上がるから、気持ちに余裕もできる。

よいスパイラルに入るよね。



お金が全てじゃないけど、お金がある人って、気持ちに余裕を感じる。

その余裕が、お客さんにも伝わるのかなと思う。

ガツガツしてないし、売り込みも強くないけど、ついつい行きたくなるんだよね。



そんな余裕を作る為には、まずはちゃんと手を動かしましょうね。

先日も、あるカウンセラーさんが自分の商品を売ろうとしてた。

その人は、すごい売上を出しているんだけど、その日のブログは鬼のように更新してたよ。



やっぱり、結果出してる人は凄いなぁと感じました。

その人の結果だけを見るのではなく、その人がやっている行動をちゃんと見てマネしましょうね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


同じ価格、同じ地域、同じサービス。

でも、売上は天地の差があるサロン。

この違いってなんだと思いますか?



気になって仕方がない時、僕は双方のサロンに行きます。

そして、何が違うのかを肌で感じるようにしています。

すると、やっぱり違いってあるんです。



サービスの内容はほとんど変わりません。

どちらも優劣をつけられないほど良いです。

でも、やっぱり人気のお店にまた行きたいと感じるのです。

そして、この店舗の大きな違いは、先生の考え方かなぁと感じます。



売上の良いA先生は、僕にこう言いました。

『とにかく目の前のお客様を一生懸命やる事です、それしかありません』

売上の悪いB先生は、僕にこう言いました。

『お客さんは僕の技術や価値が分からないんですよね、もっと集客したいわ』

お互いの能力に優劣はないのに、この考え方がきっとお客様に伝わるのです。



先日、DMを出しましょう、と2人にアドバイスをしたら。

A先生は、1人1人、お客様の顔を思い出して、何時間もかけて一言ずつDMにメッセージを書きました。

B先生は、まとめて印刷したものをそのままポストに投函しました。



そして、2人共、DM出しましたよー、とお返事がきます。

僕に言われたのではなく、自分の気持ちでメッセージを入れたA先生のサロンは、DMを受けとったお客様から予約の電話が入ります。

B先生は、DM送ったけど反応ないじゃん、と僕にクレームを言われます。



全ては、お客様を思う気持ちじゃないのかな、と感じます。

これは、誰に教わると言う事ではないと思うのです。

実際に、メッセージ書きましょうね、と言っても書かない人は書かないのです。



めんどくさい、そんな事して意味あるの?疲れる。

やらない理由が沢山出てきます。



今、目の前のお客様に全力を尽くす。

まずは、ここからじゃないかなぁと思います。

今日はオチのない話しですいません。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、こんな相談をうけました。

ホームページを作る会社をやりたいんだけど、どうしたらいいかな?



正直言うと、今はホームページも無料で作れる時代だし、こういった会社があまりに多くて、お客様はどこに頼んでいいか分からないと言われます。

彼は、ホームページだけじゃなく、印刷物とかも作れるのでトータルにやりたいと言うのです。



お蔭様で、僕も似たような事をしていますが、お仕事はとぎれないであります。

だからこそ、なんでそうなるのか知りたいと言われたのです。



僕の場合、誰でもいいからと仕事を受けていません。

自分の生徒さん限定で、ブログ、ホームページ、名刺、チラシ、などを作っています。

手広くやっても、結局作れる数に限界があるので、このくらいが丁度よいのです。



僕のブログで、ホームページは●円ですよーとか、名刺は●円ですよー、なんて宣伝をした事がありません。

した事ないのに、ずっと途切れずお仕事をもらえるのです。



つまり、フロント→バックエンド を作っているからです。

ワインを売りたかったら、ワインセラーを売れ、とか。

ついでにポテトはいかがですか?みたいな感じですね。



まず、どんなサービスを提供したら、お客様が喜んでくれるのかを考える。

そして喜んでくれた人(信用してくれた人)が増えた時に、自分の売りたいものを紹介する。

こんな流れで考えてみて下さいね。

いきなり、バックエンドの商品を出さないで、それは秘密にしておいて下さいよ。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕の生徒さんに多いビジネスの間違い。

それが値下げです。



自分で価格を決めてスタートしたものの、いっこうに売り上げが伸びなくて悩みはじめる。

こんなに売上が上がらないなら値下げしようと決意する。

値下げをした事で、パタパタと申込みが入り安心する。

しかし、それが長くは続かず、また悩む。

またしても値下げをする。



そして、こんな負のスパイラルに突入していくのです。

もうダメだ、と僕の所に来ると『値上げをしましょう』と言われる。

すると、必ずこう言う。



先生、この辺りは田舎なので、その価格では無理です。

昔、その価格だったけど売上が伸びませんでした。

値上げをしたら、今来ている人が来なくなってしまいます。



ほとんどの人が同じ事を言われます。

しかし、それでも言われるがままに作業して、きっちりブログを作り上げた生徒さんは、過去の数倍の価格でも売れるようになっていくのです。



なぜ、この違いが生まれるのか。

答えは一つだけです。

『値上げが出来ない人は自分や自分の商品に自信がない』からです。



また、過去に売れなかったからと言って、今、売れないとは限りません。

昔のブログが、読者100人、今のブログが読者1000人だとしたら、これだけでも大きく違います。



数人の人に売れないからと値下げをする前に、数百人、数千人にアピールしてダメならその時考えればいいのです。

僕は、アイス屋をしていますが、近所のママ友にリサーチすれば、杉浦さんの所のアイスは高くて買えないよーと言われます。

では、今、僕のアイスは売れていないかと言えば、売れています。

ちゃんと売れているのです。



隣近所の2~3人に聞いて判断するのは顧客のリサーチとは言えません。

リサーチするなら、最低数百人です。



価格を下げなくても売れるようにする。

そして、次は、価格を上げても売れるようにする。

そうしていかなければ、数字は作れません。



値下げを考える前に、値上げをしても売れる方法はないか、を先に考えるべきです。

値下げをして会社を潰すより、会社を継続させる事が一番お客様に喜ばれる事です。

これをもう一度考えましょうね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕のブログの記事下に、こういった囲い枠があります。





ここ最近、立て続けに、この枠ってどうやって付ければいいのですか?

と質問を頂きました。



僕は、ブログを使った集客のコンサルをしていますが、パソコンが得意なわけではありません(キッパリ 笑)

いまだに、ブラインドタッチはできないし、カナ打ちだし(汗)

記事書くのがめっちゃ遅くて、仲間に『まじ?』と二度見されるほどです。



そんな僕でも、こういった枠を簡単に付けられるのは、当然ですが師匠がいるからです。

パソコンの事で困った時にいつも相談に乗ってもらっている師匠です。

相談にのってもらえるのは、当然ですが、そこまでの人間関係があるからこそ。



こんな記事を書くと、メッセージやコメントなどの挨拶もせず、いきなり私も教えてーとクレクレ星人が増えます。

しまいにゃ、教えてもらっておいて礼の一言もない人もいます。



それってとっても失礼ですよね。

過去にちゃんとしたお付き合いがあってこそ、お互いの仕事を尊重し、お時間を頂き、教えてもらうわけです。



彼は、パソコン教室の先生です。

つまり、教える事が本職なわけです。

それをタダで教えろって言うのは失礼極まりないのです。

これは、あなた美容師なんですよね、タダで髪切って、って言ってるのとあまり変わりません。



そんな事言ったら、枠を作るのを聞きたくても聞けないじゃん、と思うかもしれませんがご安心下さい。

彼のこのページを見たら、小学生でも作れるほど簡単に説明してくれています。

ネットの世界もリアルな世界でも、人間関係は大切にしないとですね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


同じ仕事をしていても、結果が出ている所と出ていない所があります。

なぜ、そんな事がおこるんでしょうか。

僕が考えるに、それはターゲットを明確にしているか、と言う事。



このブログでも、何度もターゲットについての重要性をお話ししてきました。

誰に向けて、何を売るの?

これがハッキリしているほうが、お客様は分かりやすいのです。



私のこんな悩み・・・解消できる場所

私が欲しい商品・・・販売している所



のように、お客様は、自分の望んでいるものを探しています。

簡単に言うなら。

ネックレスが欲しい、ではなく。

ハートのネックレスがほしい、とか、ティファニーのハートのネックレスが欲しい、となります。



美容室に行きたい、ではなく。

縮毛を治すために美容室に行きたいとか、小顔に見えるカットができる美容室に行きたい、となります。



最近では、ピアノ教室さえも変わってきました。

練習すれば、なんでも弾けるピアノ教室ではなく、あなたが弾きたい曲が弾けるようになるピアノ教室。

なのです。



上手に絵が書けるようになる絵画教室、ではなく。

似顔絵が書けるようになるとか、お花が綺麗に書けるようになる、とかターゲットを絞るのです。



そういう意味では、彼女のターゲットの決め方は上手だと感じます。

これを求めている人には嬉しいサービスですよね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)