鳩山由紀夫首相は20日朝、韓国の哨戒艦沈没事件に北朝鮮が関与した公算が高まる中、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「今、朝鮮半島は緊迫しています。アジアの情勢、あるいは日本の平和のためにも、(普天間問題は)5月末の決着に向けて最終的な努力をしているところです」と述べた。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
鳩山首相「キョロキョロしていると批判される…」
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
「首相発言」案 手続きより打開策決めよ
中国海洋パワー 南西防衛戦略を確立し国益守れ
福島社民党党首 「首相発言」での決着に反対
中国が優等生路線に?

<乗鞍スカイライン>除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)
ひき逃げ容疑で81歳男逮捕=男性遺棄事件-愛知県警(時事通信)
<チェリスト>823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)
侵入者を追跡、車から振り落とされた男性死亡 出頭男2人逮捕へ(産経新聞)
AD