1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-18 18:36:17

新幹線の中

テーマ:日記

旅の帰路の最中、次の更新を直筆で書くことにした。インタネットからプリントしておいた何数枚の使い込まれた地図を重ね、裏面に字を並べる。喫煙車の中は芳ばしくて閑静な雰囲気で、一方俺は人の視線を引っ掛ける程酷い日焼けをしていて、肩が凝っていて、この文を書く程の角度で前に屈ませる位で身体の節々が疼いてしまう。窓の外側で新横浜と云う街が横切って去る。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-17 00:28:37

始末

テーマ:日記

7.xx lake biwa


俺、暫く旅に出る。


受験迄一週間。全てがあのテストに掛かっているとでも思った。


でもそれは違う。全然違う。俺はテストじゃないし、結果の奈何によらず生きてく。そんな当たり前のことでも、俺はすぐに忘れてしまうのは何故か。


彦根に戻る。連れて行かなかった自分を取り戻す為に。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-15 01:59:28

くだらない唄

テーマ:日記

9.13 tennouzu rasenkaidan


今日は極普通、何もない一日で済んでしまった。或いはこれから何か面白いことが興るかもしれないけど、特に期待しちゃいない。


この間本当に色んなことがあって、やっと落ち着いたら省みたり考えたりする余裕が出てきた。勉強しながら考え方を変えてみたり、気分転換しようとしたりするが、何か良い解釈に至ったと思ったらどれもこれも結局糠喜びに過ぎない。落ち込んではいないが、元気でもない。勉強は順調に捗っているのに・・・これはなかなか珍しいことだ。


こういう時は、俺の好きなBUMP OF CHICKENはぴったり。人生が滅茶苦茶で何が何だか分からなくなってしまうと、何故か歌詞も旋律もいつもより新鮮に聞こえる。最近モーツァルトも結構気に入っている。


はい、今日はこれで!明日も読みに来てね!じゃん、けん、ぽん!


9.14 sazae

ウフフフ~★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-13 23:31:13

天王洲アイル、再び

テーマ:日記

9.13 tennouzu isle


ぶつぶつ言いながら早く起きて区役所へ。今度ちゃんと地図をプリントしておいて、元気がないものを、すたすたと歩き出す。気分なんかどうでもいい。気持ちに負けたら、今日は日本での最後の一日になってしまったのかもしれない。


区役所で外国人登録所証明書の更新。この間入国管理局で在留資格の変更を申請した時、住所がまだ滋賀県として登録されていた儘だと指摘されて、すぐに役所に行って更新してくださいって言われたが、流石俺のことそれをギリギリまで延長して、今日在留資格の取得の締め切りと同じ日にすることにしてしまった。更に、持参している現金は550円。出発時間、午前10時。入国管理局は午後4時までで、その間引き出しをしないと歩いて帰るしかない。引き出しって一言で言っても、俺のカードを取り扱ってくれる銀行は殆どない。今迄こういう時に日本で開いた口座から引き出しをするんだが、今迄「こういう時」と何度も遭ったので、その残高とは600円位の程度だ。という訳で、起きた瞬間から猛ダッシュ。


区役所迄問題はなかったが、それから新宿での銀行に行ったらトラブル発生。引き出ししようにも、ATMから残高不足ってメッセージしか出ない。残高を確認すると俺が求めていた額の10倍以上が表示されるくせに、何故か出てこない。窓口で訊いてみようと思っても時間がなくて、仕方なく要求していた金額を逓次に減らしてみて、或る程度に至ったらやっと金が出てきた。多くはなかったが、少なくとももう少し生きていける位で、そして何より入国管理局迄の往復が出来る程だったので文句なしに早速天王洲アイルへ。



9.13 tennouzu oohashi


初めて天王洲アイルに行った時から、約1箇月後。前とそっくりの晴れた青空と広い海。緑に包まれた都会の島に、強い魅力を感じた。今の俺、自信なんてちっともないが、何故か良い気分になってしまった。前と同じく道を歩いて河を渡る。管理局に着いたら用件を素早く片付けて、ストレスがふっと飛ばされてしまった。案ずることはもう一つしかない。勉強することしか、何も考えなくて良い。勉強ならできるさ。それしか何も出来ないんだもの。



9.13 kameari station


管理局で待ちながら読みかけた「棒になった男」を、陽当たりの良いところに座って読み終えてから写真を撮りながら駅まで歩いていった。本当に綺麗なところだな、東京って。この街に来て2箇月も経っていないのに、何故かいつの間にか1年間も過ぎてしまったような気がする。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-13 00:57:10

未練

テーマ:日記

自分の気持ちでも、よく分からない時もあるんだね。それって、馬鹿みたいだね。


今迄何度も何度も考えてたことと正反対のことを言ったりしちゃって・・・もう本当に馬鹿みたい。今なるべく素直になるように頑張ってるんだが、自分の気持ちが分からない時は、無理だね。


過去の欺瞞者の自分と、現在一人前になろうとしている自分、その二人の傍に居てくれた、大事な人。人生の大切な時期を一緒に過ごしてくれた人を切り捨ててしまえば、それで幸せなのか?答えようにも答えられなくて、途方に暮れる。やっぱり、その大事な人のことは、忘れられない。掛け替えのない人なんだ。


一度、友達と話して、前向きでやって早く思い出にしたいって、言ったことがある。それはいいけど、二人でいたのは幸せだったってことだけは忘れてはいけないと彼女が返事した。


確かに、幸せだった。それでも別れたのは、流石に辛かった。辛くて辛くて何度も間違えてしまったじゃないかと思った。弱気になって、ついあの人のことを考えてしまう。すると、その人に対する気持ちが、愛情であれ憎悪であれ、強く、熱くなってしまう。


愛と憎しみは、紙一重だ。とにかくその人に対する気持ちが強いとしたら、それはどの方針に向いているかとは一瞬で変わるものだ。


だから余計に切ない。あれほど好きだった人を、突き放そうとしてもなかなかできないし、それ位しないと寧ろ複雑で微妙な関係になって困る。友達でいようと思っても、その気持ちがもう遥かに友情を越えているからうまくいかない。


もっと素直になろうにも、それは人生が簡単になるとは限らないし、自分の判断を疑うことがなくなる訳でもない。少なくとも、正しいと思うことを、徹底的に貫かなくてはいけない。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。