【最後まで…】

 

日々当ブログを読んで頂いてる心優しい皆様

ご存知の通りプロ野球は元より野球全般大好きなiPhone修理のアイアップ新潟店長の私です

 

    ついに甲子園でのドラマが始まりますね!

 

                              その前に…

 

今年も甲子園を目指す高校野球の地方大会には数々のドラマがあり高校生活の全てを野球に捧げた野球狂球児達の青春に良くも悪くも終止符が打たれましたね(涙)

 

無論勝ち続け甲子園への切符を手に入れた学校もあれば奇しくも切符を掴み取る事が出来なかった学校もありました(涙)

 

明日から始まる数多くのドラマが楽しみ過ぎて試合開始を今か今かと待ちわびわるiPhone修理のアイアップ新潟店長の私です! (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

しかしスポーツ新聞の高校野球紙面に掲載されていた各地方大会のスコアーを見ながら毎年の様に考えさせられる事が私にはあります

 

「夢にまで見た甲子園出場の切符を掴み取るまで残るは2勝!」

 

「努力報われ勝ち進んで来た準決勝!」

 

「この試合も最後まで諦めない!」

 

夢の甲子園を目指し球児達は死に物狂いにプレーして準決勝まで勝ち上がってきましたが…

 

コールド規定で7回7点差・5回10点差がつけばコールドゲームとなり球児達は9回まで試合を出来ずに終わってしまいます (; ̄ェ ̄)

 

 

                              ちょと待ってみようか…

 

 

プロ・アマ関係無く野球は9イニングを戦い得点の多く奪ったチームが勝つスポーツだって事は誰もが知っている常識に近い話

 

しかし地方大会の場合は1日に1つの球場で3~4試合行われるので時間が限られてしまう事や強豪校と弱小校の実力差が激しく大差がついてしまうのでコールドゲームも仕方がないのは重々理解出来るんですけどね…

 

けど2試合しかない準決勝は試合数も減り時間制限も実力差もそれ程ないはずなのにコールド規定を採用してる事は理解に苦しむんですよ

 

そりゃプレーするのは高校生ですし球場の雰囲気やチームの勢いとかで大差がつく試合は数え切れない程にあるでしょうけど逆を言えば挽回するチャンスだって何回だってあるのも事実

 

浜松商業・常葉菊川・静岡商業・常葉学園など数多くの強豪校ひしめく静岡県で行なわれる地方大会は準々決勝からコールドを採用していないので2球場で2試合ずつ行いBest8まで勝ち進んできたチームには9回まで戦えるので球児達にとって素晴らしい地方大会が行われている

 

この夏の甲子園を目指す地方大会でも北海道から沖縄まで全国各地の地方大会準決勝で規定によって勝敗着くコールドが何試合かありました

 

なんて悲惨な規定なんでしょうBest4まで勝ち進んで来ながらも準決勝はコールドで勝敗を着けられる球児の苦痛は計り知れないはずだ…

 

7月26日中日ドラゴンズvs東京ヤクルトの試合が高校野球なら10点差で中日ドラゴンズの5回コールド勝ちになってしまう(笑)この試合8回に東京ヤクルトは打者14人の猛攻を見せ8得点を奪い試合を振り出しに戻し延長サヨナラ勝ち!東京ヤクルトファンからすれば忘れられない試合になったに違いないが高校野球の様にコールド規定を採用していたなら東京ヤクルトの逆転ドラマはなかったとなってしまう

 

帝京や関東一高など強豪校ひしめく東東京大会で1イニングで9得点という試合がありました

7月24日東亜学園vs修徳で行なわれた準々決勝の試合では9回2アウトから東亜学園9点を奪い6点差をひっくり返し勝利したのである

 

この試合の9回を東亜学園関係者も修徳関係者も決して忘れる事はないだろう!それこそが高校野球の心髄ではなかろうか?

 

初戦からとは言わないが準決勝にまでコールド規定を採用するのは断固反対です高校野球に高校生活の全てを捧げた高校球児達がBest4にまで勝ち進んだのだから敗者となる球児達には最後まで試合を続けさせて欲しいと強く願います

 

   

      たった2イニングが産み出すドラマ…

 

      だった2イニングが産み出す涙…

 

      たった2イニングが産み出す思い出…

 

 

 

この全てが素晴らしい物になるの

                は間違いないはずなんだけどなぁ…

 

                ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

さて本日は神奈川県相模原市にあるiPhone修理のアイアップ新潟店長が愛して止まない【博多一番】さんにて久々の御対麺で〜す! ٩( 'ω' )و

 

こちらの【博多一番】は北は北海道から南は沖縄まで数々の御対麺をしてきた私の中でも[豚骨ラーメン部門No.1]の豚骨ラーメンと御対麺出来る超お気に入り店です!豚骨って言ったら福岡県ですが福岡県内で何ヶ所も御対麺してきた私から言うならば…

 

 

『本物の豚骨ラーメンは博多一番で喰える!』

 

 

こちらの【博多一番】以上の豚骨ラーメンと出会う為に何度か本場の博多まで行って数々御対麺してきましたかけど【博多一番】同等の店はありましたが【博多一番】超える店とは出会う事が出来なかったんです (; ̄ェ ̄)

 

だから自信を持って御対麺をお勧め出来ま〜す

 

   しかも…   ありがたいことに…  この店は…

 

              いつ行っても行列しない(笑)

 

もちろん激旨豚骨ラーメンと御対麺出来る店なんですが基本的にはガラガラな事ばかりで行列嫌いの方には重宝しますよ(笑)

 

本日も相変わらず店内全域に豚骨フレグランスが漂い豚骨好きの私は心が落ち着く(笑)

 

豚骨嫌いな方は店内に漂う空気だけで食べる前からギブアップしてしまう位に【博多一番】の店内全域が豚骨フレグランスに覆われてます!

 

本日も相変わらずと言うか毎度毎度の事って言うのか安定感抜群の店内ガラガラ(笑)

 

入店 → 着席 → 注文 → 着丼まで5分かからないスピーディな御対麺が【博多一番】らしい!

 

                       チャンポン

 

ビジュアルは見るからに野菜たっぷりで野菜不足な身体には最高の御対麺!チャンポンらしくニンジン・もやし・キャベツ・かまぼこ・豚肉と具沢山ヨダレが溢れ出て来る! (〃ω〃)

 

まずはスープ!

たっぷり野菜を避けながら超濃厚豚骨スープをレンゲで1口飲めば『旨~ぃ!』『やっぱり旨~ぃ!』『相変わらず旨~ぃ!』『激旨っ!』

と毎度毎度1口で私はKOされる程に濃厚な豚骨スープ!丁寧な下処理が無ければ嫌な臭みが全面に出てしまうが【博多一番】のスープからは嫌な臭みが全くなく豚骨100%純粋豚骨旨味エキスのみを楽しめる!丁寧な下処理から作られるスープからは店内に広がる強烈な豚骨フレグランスが無く旨しっ!丁寧に時間を掛けて抽出された豚エキスと数々の具材から滲み出る旨味のバランスには脱帽の1言しかない m(_ _)m

続いては麺!
もちろん麺は極上チャンポン麺!【博多一番】の麺は毎日必ず博多の製麺所から届く豚骨ラーメン本場の麺で同様の扱いを受けるチャンポン麺が不味い訳がない!極上スープを吸いパンパンに膨らんだチャンポン麺は麺だけで食べても激旨!チャンポン麺らしい噛み応えは最高!歯を弾き返すかの様な歯応えはGOOD!もちろん濃厚極上豚骨スープをガッチリと引き上げるハイスペック麺!濃厚極上豚骨スープに負けない存在感を感じさせる相性抜群の麺!旨しっ!

 

テーブルの上にある辛子高菜・紅生姜・白ゴマ・ニンニクは全て入れ放題なんで【博多一番】で御対麺するたびに大好きな辛子高菜を大量投入して自分の味で楽しんでしまうので【博多一番】での御対麺は中毒性が高く何度も再訪を繰り返してしまう!(笑)

 

ズルズルズルッと麺を啜れば…

                             

             めっちゃ旨っ!  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

グビグビグビッとスープを飲めば…

 

             めっちゃ旨っ!  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

ズルズル…  グビグビ…  ズルズル… グビグビ…

   ズルズル…  グビグビ…  ズルズル… グビグビ…

 

当たり前に完汁だよ!当たり前に完食だよ!

     残念ながら丼がスッカラカーンで終了だよ!

 

 

                            これってさ…

 

 

iPhone修理のアイアップ新潟店長の私の個人的好みかもしれないけど今まで食べた豚骨ラーメン店の中で完全にNo.1なんだよね〜 ( ̄▽ ̄)



                                    あ。

 

            また食べたくなっちゃった…
 

             やっぱり中毒性が強いなぁ…

  私にも…  2イニングのチャンス下さい(笑)

 

 

 

←面白いと思ったらバナークリックをお願いします!!

 

アイアップ新潟弁天橋通店

http://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/


新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

TEL:0800-800-6692

AD