Yuri's Hayama Diary

スピリチュアルかあさんの、日本の神様や古代の神秘的叡智を包み込む「非日常」、そして稀代のドジと方向音痴が引き起こす笑いに満ちた「日常」。その狭間を迷走しつつ、二つをいっしょくたにした瞑想の日々をつづるブログです。









 


ようこそ、スピリチュアルかあさん 大野百合子のブログへ



日常で面白かったこと、日本の神様のこと、叡智の道―ノウイングのことや仕事のお知らせなどゆる~く発信していきます。 モットーは「お笑いはお祓い」



大野百合子公式HP







最新ワークショップのお知らせ


★2016年5月と6月の予定一覧


★2016年7月の予定一覧(随時更新)


♡6月7日 スピかあさんWS があります。


♡7月2日3日9日10日 ユニティヒーリングWSです。


 


【五 伊耶那岐命/いざなぎのみこと】<br />  あなたの考えていることに形を与えなさい。形は言葉(ロゴス)から生み出されるでしょう。言い切ることのパワーを覚えて、感謝の思いとともにその言の葉を成就するのです。私がその言葉を聞き届けましょう。<br />  テーマ:形を与える 約束を果たす 感謝<br />  神社:多賀大社(滋賀県)伊弉諾神宮(兵庫県)春殖神社(はるえじんじゃ/島根県)伊勢神宮の別宮の伊佐奈岐宮(三重県)などに祀られています。<br />  https://www.facebook.com/nihonnokamisama<br />  日本の神様...   【六 伊耶那美命/いざなみのみこと】<br />  あなたは今非常に大切な時を迎えています。よく確かめ、起きていることの原因を追うのです。隠されている世界の広大なパワーをあなたに送りましょう。それは必ずあなたに豊かさをもたらします。<br />  テーマ:破壊と生成のエネルギー 感情の表現 大切な時<br />  神社:多賀大社(滋賀県)春殖神社(はるえじんじゃ/島根県)伊勢神宮の別宮の伊佐奈弥宮(三重県)熊野本宮大社(和歌山県)などに祀られています。<br />  https://www.facebook.com/nihonnokamisama<br />  日本...



7月5日6日滋賀琵琶湖で多次元ヒプノと多賀神社参拝のWSがあります。

 多次元ヒプノ


 多賀神社 神様カードワークショップ









 


テーマ:

先日スクールのあと、ご縁をいただいて由美子さんと建宏さんのウェディングセレモニーを、司祭ゲリーの通訳として、お手伝いさせていただきました。

セレモニーは、大変厳粛な中で行われました。

 

image

 

 

 

image

 
言葉がいかに重要であるかを日ごろから伝えているゲリーの書いた「誓いの言葉」のもつエネルギーは、お二人の胸だけでなく、参加者全員の、特にすでに結婚している方々にも深く響いたことと思います。私も含めて。照れ
 
 

結婚は地上のすべての関係性の中で、もっとも神聖なるもの

 

と誓いの言葉は始まります。
永遠なる魂であるソウルと人間の形態であるスピリットのコラボレーションを地上において達成しようとすることが、結婚という形の真の意味であると。なので、結婚の誓いは深い敬意とともにその神聖なる本質を完全に理解する必要があると続きます。

 

お互いに、相手のために、最高の自分自身として、自らの最も高き意図をもって、共にこの人生を表現して行くため、結婚という関係性が存在します。

 

ゲリー司祭の言葉は、改めて、結婚という関係性の意味と真の本質を思い出させるものでした。 

地上の結婚は、魂意識と身体感覚意識の聖なる合一の証しです。

世界は自分自身の鏡!

そう思ってしげしげとパートナーの顔をながめました。

二人で一つの人生を表現していく、、、なるほど。

 

誓いの言葉をきいて、結婚したくなったと言っていたYちゃん。
なかなかいいもんよ、結婚も。

セレモニーのあとは、楽しいお祝いメッセージや演奏や歌のラッシュ。

 

image

 

私もチャクラシスターズの一員として、はじけました。

楽しかったです。

すばらしい体験をさせていただいて、ケンケンとユミリンに感謝です。

ますます、お幸せに!

 

 

****************

 

8月10日 スピリチュアルかあさん ワークショップ

       自分を大好きになる儀式

 

9月22日 見えない世界と仲良くなる1日ワークショップ

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

23日のお誕生日には、本当にたくさん皆様からおめでとうを言っていただきました。 直接に、またカードやメールで、そしてフェイスブックで、お祝いのメッセージをいただいた皆様、本当にありがとうございました!爆  笑

おひとりおひとりからの歓びのギフトは、私の新たな一年の扉を大きく開いてくれました。プレゼント

 

image

 

ゲリーがよく言うのですが、お誕生日は生まれた人より、その人を生んだお母さんにありがとうのギフトをあげなくっちゃって。 確かに言われてみれば、母が文字通り痛みに耐えて命をかけて産んでくれたから私がここにいるわけですから。ラブラブ 舞と桂にしかと言っておこう。

 

いずれにせよ、毎日毎日が特別の日ではありますが、メリハリボディならぬメリハリライフで、お誕生日は特別な日として大切にしたいです。ウエディングケーキ

 

ネイティブアメリカンの信念では、誕生日の一か月前から死の準備をして、お誕生日に新しい自分に生まれ変わるそうです。

 

私の新しいサイクルでは、ますます自分自身のクリアな意図が三次元に影響を及ぼすことを体現していこうと燃えておりますメラメラ  まずは自分の身体で実験中。 あ、やせるのではないですよ。 バースディガールの特権でおいしいケーキを山ほど食べましたから。

 

image

 

image

 

 

もちろん、人生は思い込み。「どんなにたくさんケーキを食べてもどんどんやせていく!」と無意識さんにしっかりと協力を得て思い込めばそうなりますが…。葛藤の匂いが(笑)

 

ユニティヒーリングの全体性のエネルギー、「神人合一」のエネルギーは何でも可能です。

意図してただ「自分がそうする」と決めるだけで、そうなっていくことを実感しています。

そして、その意図を宣言すれば、目に見えないサポーターの皆さんも喜んでお手伝いしてくれるでしょう。 実験の結果はまたご報告しますね。

自分の一つのサイクルが完結するたびに、周りのすべてに支えられて、ここまでこれたのだと思います。

世界の中心で私は叫ぶ! 家族や友だち、先生たち、ご縁のある皆様、守護霊、守護スピリット、ご先祖さま、ディーバ、神々、アバター、天使、森羅万象のすべてに心から

 

「ありがとう!」

 

誕生日でまた一つ若返りましたニコニコ

 

****************

 

8月10日 スピリチュアルかあさん ワークショップ

       自分を大好きになる儀式

 

9月22日 見えない世界と仲良くなる1日ワークショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

ワークショップのために琵琶湖畔に滞在中!
昨日の多賀大社での参拝とワークが終わり、いよいよ今日は竹生島へ。

 

image
琵琶湖 雲が美しい

 

 多賀大社は大変クリアなエネルギーで、そこに身を置くだけで心身ともにバランスが戻るような場所です。 整えられた神社の清浄なエネルギーは、清々しい。 

 須佐之男命の「ああ、すがすがしや」とのお言葉から、出雲の須賀神社が名付けられたといいますが、「すがすがしさ」こそバランスのとれた気が生み出すフィールドなのだと思います。

 

 

 

{C9693704-C991-40E2-B6A5-C229CBCC33D8}
多賀大社

 

  多賀大社には、20年寿命が延びる石や、お多賀杓子というおしゃもじがあります。
 
image
 

 

 

 

 

お多賀じゃくしは、昔時の天皇のご病気が、ご神木で創った杓子で平癒したとの言い伝えがあります。 この杓子が「おたまじゃくし」の語源だとかでびっくり!

 

image

言われてみれば確かにおたまじゃくし

 

 おやじギャクのような話ですけれど、言霊は音を大切にするので、日本は結構それ系の語呂合わせや忌み言葉の言い換えがありますよね。 昆布がよろこぶだったり、するめをあたりめと言ったり。 

 それにしてもある県の警察署が大量にお多賀杓子を毎年購入するそうです。神官のかたが、理由を聞いたら「めでたくメシとれるように」と。 こういうの大好き。ラブ

 

 大社の帰りに彦根城に行ってみました。

時間も遅かったのですが、絶妙のタイミングで出会った方々に助けられ、絶妙の情報をいただき、天守閣まで上ることができました。 伊邪那岐伊邪那美命のおかげでしょうか。 とてもラッキーでした。 小学生のころ、父と来た思い出の場所です。 残念ながら、ひこにゃんの出番はとっくに終わっていましたが。

 

 

image

ホテルから見える山上の彦根城

 

 

 

 

{4C1EBCC4-1DF4-4B1A-B97B-9FBA28C09CBA}

この桟橋はあの鳥人間のかも?

 

 

湖畔の部屋からは、竹生島が見えます。

今年は5月に厳島神社、6月に江の島弁財天、そして、今日は竹生島の弁天様。

奇しくも日本三大弁天と呼ばれる聖地を毎月参拝するという結果になりました。

はじめから計画していたわけではないのですけれど。 ずっとご縁のある水の神様たち。

弁天様と龍神様との繋がりを改めて深めてきます。

最近龍神とのご縁が強まっている方が周りにもとても増えています。

龍のエネルギーこそ生命エネルギーそのもの! 

ブータンの王さまではありませんが、皆さんの内なるドラゴンが目覚めますように。龍

今回主催の友美さん、お手伝いくださったみゆきさん、ゆきさんありがとうございました。ラブラブ

 

 

 

 

 


 

 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月18日にスコットランドから帰国しました。

そして、その旅で小さな奇跡が私に起こりました。

 

image

 

 

前回のブログで祈りのお話をしましたが、全身全霊を一つにして、命をかけて祈れば叶います。 
 実は、私は左手の手首に大きな脂肪の塊、ガングリオンができていました。
手術でとってもすぐにまたできると言われていたので、なんとか、圧力で平らにならないかしらと、いつも右手で触ってつぶしていました。
それでもなかなか治らず、もう1年以上気になりながらもそのままになっていたのです。
 
一度、ゲリーがクラスの時に私の左腕のツボを押したとき、気づくと一瞬でガングリオンが消えたことがありました。 その時は気の流れのパワーとすごさにびっくりしたものの、どこかで??だったのでしょう。 くせで右手で触れているうちにいつのまにか、元通りになっていました。 

 これは、病気や不具合が慢性の場合、そこに症状があることを人の意識は期待してしまうから、再び現実に作りだすわけで、まさに私が自ら体現してしまったのです。
自分はいつも頭痛がひどいと思っていると、意識がそこに行くだけで頭痛が再発するというようなことで、これはユニティヒーリングでお伝えしていることなのですが。
 
image
アイオナ島
 
そこでスコットランドの奇跡のお話です。
スコットランドからかえってきて、ふと気づくと、左手のガングリオンがないのです。
何度も触れるのですが、ちょっと核みたいなものはあるものの、ほとんど平らになっていました!!
あんなに、ぼこっとひどくこぶのようになっていたのにです。
 
スコットランドで儀式を何度か行ったのですが、アイオナ島でのこと、祈りの中で 「私のガングリオンが消えます」と祈ったことをしばらくして思い出しました。

また戻ってくるのではとちょっぴりびくびくしていたのですが、いまだに平らです。
今回は自分の意図で消したからだと思います。
 
残念ながら、あのひどいガングリオンの写真、とってないのです。
ビフォアとアフターを並べられないのが残念。
 
あんな、骨みたいに堅かった脂肪の塊でさえ、一瞬で消えるのです。
意識とエネルギーの仕組みを理解すれば、魔法は可能なのです!
 
image
 
 
 
 
 
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日湘南面白倶楽部でネイティブアメリカンラコタ族の儀式伝達者である Eagle Hiro さんをお招きして、お話とインディアンフルートを演奏していただき、そのあとシャーマンの太鼓でアースダンスを踊りました。

 

 

image

Eagle Hiroさん

image

アースダンスで大地とつながる!ひたすら楽しい。

image
Hiroさんと湘南面白倶楽部主催の3人

泰子さんと宍戸さん

 

フェイスブックでもシェアしたのですけれど、Hiroさんが語ったここに至るまでの彼の体験から紡ぎだされる言葉は情報というよりエネルギーそのもの。

 

 すべてが揺らぎ振動するビジョンを見ていた子供時代。皆と違う自分を意識してそれを閉じてしまったこと。 自分自身でいられない不自然さが爆発し、「アメリカに行け」の声に従って、英語もしゃべれず、知人も誰一人いないアメリカ大陸にわたった事。 そして、最初に全財産をバスの中に置いてきてしまった大事件。 そのすべてを失い、人生の崖っぷちに追い詰められた時に、彼は森羅万象、空や星たち大自然のすべてとつながり共振する体験をするのですが、ここでうまくお伝えすることができず歯がゆいです。

宇宙にすべてをゆだねるというか、全信頼をおくというか、、、、。

 

日本でスウェットロッジを主催されています。私はセドナでこの死と再生の儀式を何度か体験しましたが、再び体験したいなと思いました。

 

Eagle Hiro さん ブログ

 この日のスペシャルゲスト、私は先住民の12部族の口伝を映像に残そうとされている亭田歩さんと深いご縁があり、親しくさせていただいています。、亭田さんが語る言葉や体験からも同じエネルギーを感じます。
彼も宇宙と神々のすべてを信頼してゆだね、奇跡を起こし続けています。

 

image

亭田歩さん



 二人の伝える言葉はとても共通しています。自然の一部としての人間。すべてと繋がり合っていくことの大切さ。 祈りのパワーなど。

 

この日は亭田さんと龍口寺、江の島の弁財天をお参りしました。

 

image

日蓮上人ゆかりの龍口寺

 

 

image

江の島の弁天さま

アイヌのシャーマン手作りの上着を

お借りしてご機嫌の私

 

常々亭田さんは「祈り」は行動であるとおっしゃっています。

そして、アイヌ部族の取材を終えられたばかりで、こうおっしゃっていました。

 

「祈りは命を乗せること」だと。 

 

アイヌの人々は祈りに命をかけているし、真実は言葉のエネルギーとともに口伝でないと伝わらないと信じています。 口伝の伝承は命をシェアしていること。 先祖たちが体験した叡智には、先祖の人々すべての命が詰まっているのですね。

 

12部族のうち7部族の取材を終えられて、今年はインカの取材に行かれるそうです。

 

ドキュメンタリー響き

 

この日もあり得ない短時間で目的地に着くという奇跡を体験しました。

今時空は柔軟になり、命を乗せた祈りは届きます。

 

テロや痛ましい事件が続きますが、神道にもあふれるレムリアから伝わる叡智は、この世界に明るい扉を開くと信じています。
ヒロさんと亭田さんとご一緒に古神道の祈りも含めたコラボができるといいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。