Yuri's Hayama Diary

スピリチュアルかあさんの、日本の神様や古代の神秘的叡智を包み込む「非日常」、そして稀代のドジと方向音痴が引き起こす笑いに満ちた「日常」。その狭間を迷走しつつ、二つをいっしょくたにした瞑想の日々をつづるブログです。









ようこそ、スピリチュアルかあさん 大野百合子のブログへ


日常で面白かったこと、日本の神様のこと、叡智の道―ノウイングのことや仕事のお知らせなどゆる~く発信していきます。 モットーは「お笑いはお祓い」HPにも本やセラピーのことがのっています。


大野百合子公式HP





最新ワークショップのお知らせ

★2016年5月と6月の予定一覧

★2016年7月の予定一覧(随時更新)




♡5月10日 豊かさを手に入れるワークショップがあります。


♡5月はサウンドヒーリングのベータセッション、


 豊かさを手に入れるプログラムキャンペーン中です。


♡6月10日からスコットランドツアーがあります。


♡7月5日6日滋賀琵琶湖で多賀神社参拝のWSがあります。



スコットランドツアー


テーマ:

 英国の一番すてきな季節、6月に計画しているスコットランドの聖地を巡る旅5月10日(火)に締め切ります。

 

 ケルトと神秘学、神聖幾何学、イエスとマグダラのマリアにご縁のある方々の集まりになることでしょう。 エジンバラのロスリン礼拝堂は意識の深いところにある扉を開きます。カギ

2016年は現実に変容を起こし一歩を踏み出す年です。



スコットランドツアー

 

ケルトと縄文レムリアの叡智である古神道は大変関わりが深いのです。

ケルトの地で和の叡智を取り入れながらの瞑想やワークも予定しています。

楽しく時空を自由自在に旅をしましょう。

神様カードを使った個人リーディングも行います。 私たちの旅にご一緒しませんかラブラブ

 

詳細 お申込みはこちら 

     http://www.sunpac-int.com/2016scotland/index.html

 

株式会社サン パシフィック 担当:淵上、小倉
電話 092-841-6655 (電話受付11:00-19:00)
※日曜・祝日休み
 
FAX 092-841-6654

 

 

AD
いいね!(155)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


{CE440868-9981-459D-987F-A97AC4728DFF}

草のチカラの続きです。 和紙は、楮とミツマタからできているので、やはり草のパワーを宿しています。 佐知子さんが、亡くなられたお母さまの作品を見せてくださいました。 お母さまの美貴子さんは、ずっと主婦として生きてこられた方ですが、あるできごとがきっかけで、紙で着物をつくるようになったそうです。
 和紙を細く裂いて、よって、染めて繋いで織る。 気の遠くなるような作業です。写真の白いものが、紙を切った状態。

 びっくりしたのが、左の少し黒っぽいもようのあるこより状のもの。 黒に見えるものは、紙の状態の時にお母様が墨や植物染料で書かれた言葉だそうです。
裂かれた今は、なんと書いてあるのかわかりません。 ただ、祈りの言葉ではなかったろうかと。 たとえば、お経などです。
 文字が細く裂かれて布になると、なんとも言えない風合いのあるもようが現れます。

image

お母様の矢谷美貴子さんの着物や布の作品


祈りの言葉には力があり、それを書いた紙を裂いて糸を創りそれで布をおる、、、。糸に織り込まれた意図は、布となるプロセスの中に溶け込み、エーテルフィールドに解き放たれるのだと思います。

 初めて聞きました!この方法。 美貴子さんも、佐知子さんも、誰にも習わず、すべて独学だそうです。 母娘で、同じ世界を生きていらっしゃる、、、。 

生きるという次元がまたひとつ深まった気がしました。 

すてきな方たちとどんどん糸がつながっていってうれしい!

人と人のとのご縁って、本当にタペストリーみたいですね。 それぞれの糸がつながって、どんな絵がうまれるのかしら。


 葉山や秋谷には、藤田一照さん、シリウスよしきさんや、イラストレーターの樋口たつのさんやら、ディジュリードゥの稲垣遼さんやら、歯医者さんの沼田さんやら、中華のおじさんやら、とし江ちゃんやら、お会いしたことないけど、真砂秀朗、三千代さん、駒井明子さん、郷ひろみさん、ピーターさんたちもいて楽しいです


そして、我が家の庭も植物パワーが満開になってきました。

image


今は、山椒の実がとりごろです。 山椒はとりあえず塩漬けになります。
地球、生命、ばんざい!!














AD
いいね!(78)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image
佐知子さんのにゃんこ「ひなちゃん」

ゴールデンウィークを含む5月15日まで、わが町葉山では、「葉山芸術祭」が行われています。
年を経るにつれて、どんどん元気になってきた芸術祭。 今年は、竹あかりをはじめ様々なアート&ミュージックが繰り広げられています。
そんな中で、今まで作品のカレンダーでしか知らなかった矢谷佐知子さんにおめにかかることができました。
 気功師であり、私の大切な勾玉を創ってくださった三代公映さんがつないでくださったのです。

わが家からすぐそばの秋谷の山の上の
 
草舟 on Earth.
自然と一つになった夢のような時間でした。
芸術祭のための、佐知子さんの作品も拝見することができました。

image
自然そのものの糸たち

苧麻と葛を自ら山にとりにいかれるそうです。 ご自分で発酵させたりして、糸を創ります。
草木染でそめられた糸たちの精妙な自然の色どおしがハーモニーを奏でているすばらしい作品たち。
写真技術の問題で、ちゃんとお伝えできないのが残念!


image

image
上と下は北極と南極

そのあと、佐知子さん手作りの「草弁当」をデッキでいただきました。 お庭のつくしや、ヨモギの草の力溢れるごはんは、完全ヴィーガン。 おいしくて、おなかいっぱいになりました!

image   image


普段は、草と染めなどのワークショップをここで開催されていて、参加した方に草弁当を出しているそうです。

ちなみにデザートは、朝に創ってくださったヨモギもち。月桃のお茶は、目の前で葉っぱを切って射れて下さいました。 贅沢!!


image    image

ヨモギもちと月桃を切る佐知子さん

時間の穴からするりと抜け出したようなゆったりとした場所にいると、簡単に本来のじぶんになれますね





AD
いいね!(72)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




image

5月1日にノウイングスクール本科8期が無事卒業式を迎えました。
ゲリーの男性性と女性性がセンターで真に統合するという深い覚醒の瞑想で締めくくられた13か月。濃かったし、いろいろあったけど、みんなが本当に自分自身で自分の中にDiveして、「自主独立」した存在そのものになる1年でした。 
 
そして、本科生のみなさんの変容っぷりが半端じゃない!!

image

エジプトの過去世が今ここに!

これは、謝恩パーティに出ていただいたらわかります。 「人からどう思われてもええやん!!」(なぜか関西弁)というエネルギーが満ち溢れておりました。

 いつも卒業式はひとつの区切りとして、寂しくもなるのですけれど、まさにこれから
ノウイング仲間としてばっちりつながっていくスタートだと思っています。8期生のみなさま、オフィススタッフ、サポーターのみなさん(出し物の準備、本当にありがとうございました!!)、こうちゃん、志保ちゃん、つうり、そしてゲリー、私の今世にこんなに時空を共にしてくださったことに心からのありがとうを叫びます。


ありがとうございました!! 

image


そして、今日からは、本科9期がスタートです。また新しい出会いにわくわくしています。9期のみなさん、

これからどうぞよろしくお願いいたします。









いいね!(113)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6A2D1DC9-FDF6-4B31-A18A-596FCC22332E}

 先月ノウイングスクールはヒーリングセクションに入り、個人のトラウマと集団のトラウマがテーマでした。

 震災のような日本で起きる大きな災害に関しては、直接、被災された方はもちろんのこと、遠く離れたところで災害が起きたにしても、ニュースを見聞きしたり、知り合いが被災したりすると、その出来事がもたらすインパクトは私たちの心に大きな影響を与えます。

私たちは、日本人という同一言語を話す同一民族として、集合意識のネットワークが他民族よりも強いので、地域的な災害も、日本人全体の集団のトラウマとなりがちだとゲリーは言っています。つまり、実際に体験していなくても、各々の心が深く傷つくのです。

今までの日本人としての大きなトラウマはもちろん、原爆体験や、これまでの大地震や津波です。 集合意識が受けた傷は、その集団の人たちがすべて癒されない限り、なかなか解放できません。

今回の熊本・大分の継続する地震により、日本の集合意識の心の傷が深まっていきます。
なので、
被災地の方々を支援し、深く共感しつつ、でも同じように私たちが強く不安や恐怖を感じたり、同じようにつらさを共有してしまうと、集団としての傷を強化してしまう可能性があります。

 なので、熊本への物理的、現実的な支援プラス、
「元気エネルギーLife force」「健やかさのエネルギーWellness」「全体性のエネルギーWholeness 」を被災した方々に送りつつ、送り手の自分自身をも満たすことが大切ではないかと思います。


いま、わが家の庭はたくさんの花が咲き始めました。
写真は、玄関脇の「モッコウバラ」。 毎年、この季節になると、いっぱい花をつけてくれます。いま大地からの芽吹きのエネルギーが湧いてきています。

人間に内在する、森羅万象に呼応する4月の強烈な始まりの生命エネルギーを信頼します。

image

そして、私は大祓いの祝詞三種の大祓いえるようにしています。 この祝詞は国之常立神(くにのとこたちのかみ)をはじめ、日本の神々につながり、地震のエネルギーを穏やかに小出しに放出することを助けると思うからです。 国之常立神はこの地球そのものを体現する神様です。


召喚や祈りの言葉を御存じの方はぜひ、去年に引き続き続けていただければと思います。
東京や、南海トラフにたまったエネルギーが少しでも穏やかに放出されますように。
熊本や大分に、少しでも早く日常がもどってきますように。













いいね!(185)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • トップブロガー
  • 芸能人

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。