いっくんの樹

トシゾー家にやってきた「いっくん」&「ゆいたん」のお話♪


テーマ:
阪大歯学部病院矯正科に通院し、
今までの検査結果と今後の治療方針について説明を受けてきました。

まず、顔写真・・・
正面:鼻の頂点が3mm、あご先が2mm、中心から右側にずれている。
   鼻のふくらみと付け根、口の先も差異があり、左右不対称。
横顔:今のところ標準的なバランスです。

「これらは矯正をしても治療できません。」と言われました。
口腔外科のはんちゅうだと言うことでしょうね;;


次に骨格写真、歯型などをみて・・・
上顎の成長が標準よりも小さい。
上顎・下顎共に奥に入っているので
顔としてのバランスが取れている状態だが、
同年齢の標準と比べるとかなり奥に入っている。

噛み合わせの反対咬合もあり、やや受け口と言える。
このままだと将来的に受け口になる可能性は大きい。


歯並びについて・・・
上前歯一本が90度反転→根元がしっかり成長してから矯正で正常な位置に戻す。今はまだ経過観察。
右上前歯が1本足りない→歯並びが整い、隙間が気になるようであればブリッジや差し歯等を検討する。
上の歯が重なって生えている→矯正して不必要がでれば抜歯。

「本格的な矯正治療は永久歯が全て生え揃った、中学生頃になるでしょう」
これは第2段階の矯正治療とのこと。


まずは第1段階の矯正治療。
上顎の成長時期は今しかないので
上顎を広げ大きくする、それによって受け口を出来るだけ回避!
歯並びの矯正もしやすくなり、噛み合わせ良くなるそうです。

人は上顎の成長が終わってから、下顎が成長するんですって。

初めに、
上顎にバネつきの固定装具を取り付け、広がって成長するように矯正。
バネの調整。お口の点検の為、月1回ペースで通院。

ある程度広がれば、第2ステージ。
顎が前に出てくるように装置をつける。
これは寝ている間、自宅にいる間、長時間つけるほど効果があるそうです。
フェイスマスクみたいなんで、装着写真をみて
いっくんちょっと抵抗を感じているようでした。
まぁ、当然。だけど、仕方ない!鬼になってでも装着させる!

来月また通院して型取りして装具を作ってもらい
再来月から装着でしょう。
矯正装具をつけたら、歯磨きがしにくいので虫歯になりやすい。
しっかり手入れをしてください。
本人はもちろん、親御さんの仕上げ磨きも重要です。と言われました。

一緒に頑張らないとね!
10年はかかる長期戦!!
いっくんとの月1デートが始まりますww
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いっくんの左耳チュービング手術へ向けて行動開始!!


先日の中耳炎の炎症は治ったものの、ここ最近、聴力の低下を著しく感じます汗


出来るだけ早い時期にオペを受けるようにした方がいいだろう。


願わくば冬休み中ににうけれたら。。。


そんなことを思い始め、スケジュール帳とにらめっこ。



来週の月曜日が丁度行事の振り替え休日だということに気付き、


慌てて


かかりつけの耳鼻科で紹介状を書いてもらい、受診予約をお願いする。


受付終了時間ギリギリセーフで予約がとれた音譜


先生、無理を言ってすみませんあせる

ほんとありがとうございました。


受付の皆さんも快く協力してくださって・・・


いい人たちだぁラブラブ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は阪大通院でした。

春頃より言語訓練を始め、月1ペースで通ってます。


「い」段、「き」とか「ち」とかが「THI~てぃ」が入った発音になってる為。

原因は舌が発音時に横に流れるクセがついてしまっていること。


入学までに治しておきたいと要望し、訓練を始めてもらいました。


鏡を見て舌が動かないように息を出すことから始め、

舌を出した状態から徐々に舌を口の中へ引っ込めて、息をだす。

それが出来たら

発音→単語と徐々に進んできました^^


自宅でも本人に嫌気がでない程度に練習を重ね、

その成果もあり、鏡を見なくても舌を動かさないよう意識して発音できるようになってきましたよ。

間違った発音をしてしまったら、本人も気付けるようになったし^^

これはかなりいい傾向みたい。


「訓練は順調に進んでます」といってもらえました。


いい感じなので、ちょっと期間をつめて通うことになりそうです。

入学までに間に合いそうかな^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週9月19日、阪大歯学部への定期通院でした。


今回、手術後、顎や軟口蓋がどのように成長し、機能しているかを調べるために

レントゲン撮影をしました。

それから、お口の中のチェックと面談。


発音に関して、今のところ、「息漏れ」など、口蓋裂特有の症状は見られないが


*イ段の発音時に舌先が歯の左側による癖があるため、

  EX:「ち」が「てぃ」になったりしている。


  →いますぐ訓練する必要がないので、もうしばらく経過観察。

  →一般的に幼児には時折みられる癖なので心配はない。訓練すれば大抵なおる。


*軟口蓋の手術跡の一部にくぼみが出来ている。

  構造的に問題があるわけではないが、多分そこに舌先を入れて、遊んでいると思われる。


*レントゲン写真をみると、今は

  アデノイドが大きいため、軟口蓋との閉鎖がうまくいっているように思われる。

  今後の成長を考えると、

  アデノイドは小さくなっていき、軟口蓋は顎と共に前方へ成長していくので

  成長するにつれ、閉鎖がうまくいかず、息漏れ等の発音障害が出てくる可能性がある。


  →この場合、オペをするのは成長が止まった成人になってからになるので

   それまでの期間は補助具をつけての対応となる。

   

  →可能性があるというだけで、確定ではない。

   このまま経過観察を続けていく。

  


今回のレントゲン撮影で、

今は順調であっても成長と共にどうなるかわからない、

長期的に治療の必要な病気なんだとつくづく認識しました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

阪大つながりのお友達と

「交通科学博物館」電車で 数年ぶりの再会を果たしました~。


ママ同士は何度か一緒にランチをしたり

メール交換はしてたから、

そんな久々感はなかったのですが、


それぞれのお子さんに会うのは

かなりひさびさ。

1~2年は経ってただろうな。



よく知ってる姿は赤ちゃん時代のものだから


「あの○○ちゃんなの!!!」


走り回ったり、いっちょまえにお話してる姿が

初めは信じられませんでしたw


すっかり成長している姿にちょっぴり感動致しましたw




当の子ども同士は・・・


知り合いとは言え、

赤ちゃん時代の交流だから、

当然記憶に残っているはずもなく

ほぼ初対面状態。


会ったしばらくは、それぞれ親子行動でした。


昼食時 一緒にお弁当を食べてから

少しお友達感も沸いてきたのかな。


子ども同士でも遊ぶようになってくれました音譜

中庭を一緒に走り回ったりして、

みんなが楽しそうに過ごしてて ほっとしました^^


子ども達が成長してきたら、

こうやって会えるようになったんだよね~



口唇口蓋裂の治療通院や入院の時に知り合ったお友達。

この先もつながっていくといいな。


親同士はもちろん

子ども同士の為にも^^


この病気に関する悩みを気楽に話せたり、

気持ちをわかってもらい易い存在は

やっぱり嬉しく ありがたいもん^^


将来、親には言いづらい病気の悩みを

この友達同士で話し合えたらいいね


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

阪大歯学部へ定期通院してきました。


顎口腔機能治療部で「言葉の発達」をみるものです。


前回から、言語聴覚士の先生と面談しながらチェックしてもらってます。


*******************



初めての状況になじむまで、

無口で猫かぶりな顔をみせるいっくん。


先生の問いかけにもあまり反応せずあせる


絵カードの指差しも自分の手を使わず、

私の手を持って、指し示す・・・汗


言葉も発しないから、先生もチェックできないやん;;;



んーーむっ




先生がお絵かきしながら、電車の話を始めると


のって来ました!!!!!


好きな分野ですからねw

得意になって 自分からいろんなことを話すようになりました^^


地下鉄の路線の色を示しながら 

路線名を答えたり、

知ってる駅の名前を言ったり・・・


もう、そりゃ、楽しそうでしたよw


それをきっかけに緊張もとけたようで

調子よく先生と会話も出来、無事チェックしてもらうことが出来ました^^


語彙力も発音も

口蓋裂による影響は見られず、年齢相当に十分到達しています とのことでした^^





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

口唇口蓋裂で生まれたいっくん。

耳鼻科通院が欠かせません。


鼻水が出始めると (鼻~耳)空気の換気が悪くなり

聴力が下がってしまうからです;;


鼻水が出るような風邪を引かないことが一番いいんだけど

この時期そういうのは難しい


で、

早く換気を良くするための治療

耳と鼻に管を入れ、鼻から空気をいれるタイミングに合せて

「ラッパ」と言う。

たったコレだけです。

痛くも痒くもないはずです。


なのに、なのにーーー

かたくなに この治療を拒否し続けるいっくん汗


かなり前から

この治療の説明はされていて、

家で「ラッパ」っていう練習をしてきてくださいって言われてて


家でも治療の前振りと練習ぽいことを続けてたのにーーーーーーーー


先生の前に行くと

「イヤ!!しない!!」と大暴れあせる


暴れるのを押さえつけても

本人が「らっぱ」って 言ってくれないと意味がない治療。。。


嫌がって泣いてるのをなだめて、おだてて

ようやく一度成功w


次回からはすぐにできるだろうと踏んでいたら


甘かったしょぼん


次の通院時


またまた「イヤ!!しない!!」

前回以上にかたくなに拒否。


次々来る患者さんを見送って、

説得&おだてを試みるが

時間ばかりがどんどん過ぎ

結局2時間たってた。

それでも、やってくれなかったいっくん(T_T)


何でだろうな。。。


2時間下手にでた私はあっぱれやでw

自分で誉めなきゃやってられんわ


しっかし、

こんなに強情な性格は一体だれに似たんやろ・・・


しばらく、この戦いが続きそうです (´ヘ`;)ハァ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

三ヶ月ぶりの阪大歯学部通院。


前回の様子こちら(3月7日)



今回は時間予約制の顎治のみ。

11:00~の予約でしたが、10:40頃 早く着いいてしまいあせる


時間をどう潰そうかと思っていたら・・・


入院病棟の改装が終了し、使用されているのをハッケン!!目


どんなに綺麗になっているのか、見たいな~と思っていたら

丁度?w いっくんがそっちの方へ進んでいくじゃないですか!


いっくんが進んでいくのをとめる風にしながら(笑)

病棟入り口付近を見学w


とっても綺麗~~キラキラ

ナースステーションがオープンカウンターになってるし、

病棟内にエレベーターが2台設置される~


廊下にも光がいっぱい差し込んでて 明るく開放的な雰囲気キラキラ

以前までの古くて、薄暗く、陰気な感じがない!

これなら 入院してみたいかもって思っちゃいましたww



***************************


約束の時間になりましたが、少々遅れ気味;;

持ち込んだ絵本を読んむことで 

残りの待ち時間を賢く過ごすことが出来たので よかったぁ^^



11:00過ぎ、顎治のお部屋へ。


前回以降の様子や変化をお話する。


・会話が急激に発達してきたこと。

 前回は単語程度だったが、2~3語文は言えるようになっている。

ラッパやシャボン玉が上手に出来るようになった。

・身長&体重

・友達付き合いなどについて


絵カードで語彙数や発音のチェック。

前回指摘された喉に圧をかけた発音が気になるところである・・・。



** 結果 **


身体面は全く問題ないですね^^

語彙数や会話レベルは男の子だし、

この程度で十分心配はないと思います。


喉に圧をかける発音は微妙にまだある感じはするが

前回よりは気にならなくなっているので

自然に治っていくかもしれません。

まだ、経過観察で大丈夫です。

次回、言語療法士さんも一緒に診察し

言語評価を行います。とのことw


その結果次第で、訓練を行うか、経過観察の期間を延ばすかを判断するようです。



特に気にすることなく

今まで通りに過ごしていて問題ないようです。

大して心配はしてなかったけどねw

次回の言語評価が楽しみかなw



今日の診察の始めに

先生 「お母さん、ブログ書いてますか?」って聞かれました。

(;^ω^A

偶然 前日に見つけちゃったんだってw

そんなこともあるんだねぇ~。



******************************


通院を終えてから

阪大つながりのまきさん&Yとくんと待ち合わせし

ランチをご一緒しました音譜


久々の再会~近況報告をしあいました^^


Yくんが大きくお兄ちゃんの顔つきに成長しており

以前に比べたらコミュニケーションが出来るようになってて 反応がおもしろかったぁw

まだおしゃべりが盛んではないけれど、

次、再会するときには すごくなってるだろうなあ~

ますます 楽しみ~~にひひ





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は 阪大病院へ通院日。


早く家を出ようと思っていたのに、夕食の準備やら何やら~してたら

AM11:00の出発となってしまったあせる



12:00 阪大へ到着。

診察券を出して、


時間つぶし&ランチに音譜

カルフール・ヴィソラ へ行きました車


春の服や雑貨がいっぱいで見てるだけでも楽しかったぁ~。


いっくんがいるから、そうじっくり見ることも出来なかったんですけどねぇ・・・汗


でも、


玄関インテリア物で気に入るものラブラブが見つかり、購入できたしOK


マドンナのライヴDVD CDもゲットしたしぃ~(≧▽≦)


よかった、よかった ってことにしないとね。


贅沢いっちゃぁ~キリがないわw



ランチ&ショッピングをして、2:30には病院へ戻りました。



*****************************







<顎口腔機能治療部>


言葉の機能訓練をするところです。

今はまだ、訓練をする段階ではなく 発達の経過観察。


前回の診察時 と比べて、語彙数や発音できる種類が増えてきてます。


鼻に抜ける感じや異常高音は見られないが


軟口蓋(簡単に言えば、のどちんこ)がうまく動かせず、閉鎖機能が出来ない為


喉に圧をかけて、話している可能性がある


と、言われてましたあせる


聞こえる音に近づける為に その様にしちゃってるんでしょうね。。。


この癖は口蓋裂特有の癖の中でもやっかいな方なんだって;;


今後、自然に治ることもあるし、

もし仮に付いたとしても 訓練や装置装着で治すことができるそうです。


装置装着って・・;;;;


これを聞いて、

正直 ちょびっと、へこみました。。。


このところ、病気に関して大きな心配事が遠ざかっていたし

全く普通だと感じてたからさ・・・


そりゃ、先の長い治療が必要だってことは理解してるし、

想定内のことなんだケド


このまま順調に訓練はなく、外科的なオペだけで済むかな~なんて

思ってたところもあって・・・


改めて ガツーンっやられたって感じデス汗汗



「風邪気味で鼻水が出ていて、そう聞こえるのかもしれませんし

厳し目に判断してですから・・・」っと 先生に言われましたが、


私に対する慰めにしか聞こえませんでしたゎ。。。


とりあえず、経過観察するしかなく

自宅でラッパのおもちゃなどを意識的に多く使うようにして下さい と言われました。



<口腔外科外来>


教授診察です。傷も順調、特に問題なし。

次は1年後に見せてくださいとw


口蓋裂の関しては何も質問等はなかったのですが、


この機会に 

以前から気になっていた、いっくんのを見てもらいました。

一部分、パッチワークみたいに様相が変わってるところがあるんです。


(近所の小児科の先生に診てもらった時は「よくわからないけど、問題ないでしょう」って・・・)

(トシゾーは 胃が荒れてるんやろって 見ようとも 相手にもしてくれへんかった。。。)


教授はみてすぐに

「あぁ~ これね。地図状舌 やね。」と即答!!!


「特に治療があるって訳でもないし、なにか問題がある訳でもない。

多分一生こんな感じで出たり、消えたりするんちゃうかな。

まっ、気にすることないよ。」 っとw


もやっとしてたのが、はっきり分かって、すっきりしましたww



続いて、

3D撮影 と 上顎の型取りも やりました。


上顎の型取りで

先生に 


「歯の噛みあわせが舌の歯が前にでた状態になって、ずれてますね。

上顎の形も理想は馬蹄形・U字型ですが、

いっくんの場合は 極端にいえば、台形に近いです。

しばらくは経過観察し、成長に合わせて、

上顎を広げる器具を装着することも必要かもしれません。


今の段階は とにかく虫歯を作らないように気をつけて下さい。」


と、言われました。






今日はいっぱい盛りだくさん言われ、

私の中で、色々と考えちゃいました;;


トシゾーにも報告し、久々に夫婦で真面目な話をしました。

いぁ~ 夫婦の会話自体が久々だったわぁ・・・(;´▽`A``

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後から阪大 顎治(顎口腔機能治療部)の予約。


午前中、口蓋オペ1回目で知り合ったミナちゃん女の子家に遊びに行かせてもらいました^^

(阪大の近所にすんではるんですw)


2週間近くの入院生活を共にし、すっぴんも知ってるからか?w

お客さんだと構えられるがことなく、

いつも「普段通りの飾らない状態」で迎えて下さいます。

だから、遠慮なく、気軽に訪問できるんですよ^^


それが 私にはとてもありがたく、嬉しいんです^^


「残ってる家事をさせてね~」と、用事をしながらおしゃべりもされ、

私はそれを見ながら、コタツに入り、おしゃべりを返すw


いっくんは たくさんあるトミカで嬉しそうに遊んでる・・・


な~んか

まるでいつもやってるかの光景。。。

でも、数ヶ月ぶりの再会なんですよね~

とっても自然な感じなので、時間があっという間に過ぎました。。。


お昼ご飯をご馳走になって、

「もう行きなさい!」と言われ、

病院へ車 (笑)


待ち時間を一緒に過ごしてもらってるみたいで申し訳ない気もするけど

きっとまたそんな風にお邪魔すると思います。

今後もどうぞよろしく~(*^ー^)ノ



********************************


<顎治>


遊びを通して、言語・運動面の発達をみてくれます。



運動面は全く問題ないでしょう。体格もいいしw

言語面もゆっくりであるものの、前回よりは成長してますね。

男の子は比較的遅い方だし、心配することもないですよ。


今のところ、

口蓋裂特有の鼻に抜ける感じや異常高音も見られません。

まだ、獲得していない発音が多いのだと思います。

まだまだ、これからだと思うので様子をみていきましょう。


前回(その様子はここ )言われたことと 大して変わりはありませんでした^^



気になることとして

「のどちんこ(口蓋垂)の長さが短いように思うのですが、それは発音に関係ありますか?」と質問。


ありません。

閉鎖機能は軟口蓋全体を使って行うので、長さは必要ありません。

それよりも、筋肉の動きがきちんと働くかが大事です。


いっくんは 『タ』行が発音できませんね。これはまだ獲得していないのでしょう。


もし、『タ』行が『カ』行になっているなら、問題ありといえる可能性があります。

口蓋裂があったことによって、発音の変な癖がついてしまった可能性があるからです。


その癖とは

タ行口蓋の前の方に舌をあてるが、

口蓋裂があったために当てれず、

ろ側に当てるようになってしまうもの。

後ろの方を使うとカ行になるようです。


タ行については気をつけて、発音を聞いていこうと思います。



先生が、私といっくんのやり取りをみて

「お母さんの接し方はとてもイイ感じですよ音譜

それなら大丈夫だと思います^^」 ってw


先生に誉められちゃいました+:。(*´ェ`*)゚.+:。ポッ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。