INTERTRADE Cross Talk(インタートレード クロストーク)

このブログは健康を愛する方に向け、これまでにない視点で健康について語っていきたいと思います。
健康テーマを生命誕生の海からの贈り物七つと我々哺乳類が進化してきた山からの贈り物を関連させ、分かりやすく皆様にお届けしたいと思います。

このブログは健康を愛する方に向け、これまでにない視点で健康について語っていきたいと思います。

はじめにブログの名前にもなっているクロストークについて説明します。
あまり、この言葉を耳にすることは無いと思いますが、このブログではクロストークは健康を考える際のキーワードになります。
本来、私たちの会社は株を扱う方々(証券会社)と株の世界(証券取引所)のコミュニケーション、情報処理、情報解析を行うシステムを提供しています。
クロストークはコミュニケーションの要素です。
生体にとって、この言葉の意味は、外部にある物質と体内に元からある物質を調和させ健康維持を実現することです。
生命の誕生、存続、生物の進化に関わる情報であります。

では、健康とは何でしょう?

学校の保健体育の時間に「感染症がない」こと、「アレルギーがない」こと、そして「心安らか」であることと習ったような記憶があります。
このブログでは、これらの健康テーマを生命誕生の海からの贈り物七つと我々哺乳類が進化してきた山からの贈り物を関連させ、分かりやすく皆様にお届けしたいと思います。
ご期待下さい。

テーマ:
先週の土曜日、トレーデクス主催のセミナー を開催しました。
天候が悪い中、ご参加頂いた個人投資家の皆様、大変ありがとうございます。

インタートレードは創業以来、金融機関向けに専門家向けのサービスを中心に展開してきましたので、私は株に興味をお持ちの個人投資家の方とお会いする機会は、ほとんどありませんでした。

今回のセミナー終了後、ほとんどの方が残られ、たくさんの質問や要望を聞かせて頂きました。
カブコム証券のツールにこんな機能を追加するようお願いしてほしい!とか。
トレーデクスで、このようなサービスをスタートしてほしい!とか。
様々ありました。

そして頂いたお声の中で私が最も感じたのは、これまでマーケット関係者は、どちらかというと個人投資家ではなく、機関投資家や海外投資家を中心にサービスを考えてきたため、なかなか個人投資家の声がマーケット関係者まで届いていないということでした。

個人投資家の方はもっと多くの声を届けてほしいと思っていらっしゃいます。
今後、セミナーを通じて、多くの個人投資家からお声をいただき、そのお声を私達が形に出来ればと、私は強く思いました。

私たちは今後もセミナーを通じ、個人投資家のコミュニティーを広げていきたいと思います。


トレーデクスセミナー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その2はこちら

以前、世界の糖尿病人口の多い国のことを書きました。
1位は中国で2位はインド。
両国とも人口が多いので納得の結果です。

では、人口比で糖尿病有病率が多い国となると、出てくる国は様変わりです。

1位モーリシャス
2位マーシャル諸島
3位パラオ
4位サウジアラビア、カタール、クウェート
7位バーレーン、ニューカレドニア
9位仏領ポリネシア
10位アラブ首長国連邦
(世界銀行 2015年)

だそうです。

どの国も絶対数では上位10傑に入ってこないのですが、何故、これらの国の有病率が多いのだろう。

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
100%子会社のトレーデクスでは、毎月第一金曜日を除く、毎週金曜日に「マーケット・アングル」という番組をスタートさせました。

既に第一回目の放送は終了しましたが、過去の放送はオンデマンドでいつでも視聴できます。

また、これまで証券会社などの金融機関に長年勤務していた、テクニカル・アナリストやデータ解析のスペシャリスト、投資アドバイザーのメンバーを揃え、トレード講座を開設することになりました。

私を含めメンバー全員が職業柄、数千人のディーラーや個人投資家を見てきました。

とくにインタートレードは、プロのディーラーにトレーディングツールはもとより、研修用のシミュレーションツールを提供させていただいております。
その経験の中で感じてきたのは、「証券投資とトレードの違いを気づいていない方が多くいらっしゃる」ことでした。

今回、導入セミナーとして、「あなたが行っているのは、投資ですか、トレードですか?」というテーマで、8/27(土)、9/1(木)にその経験を交えながら、お話させていただきます。

また、皆様がなかなかご覧いただくことができない、「市場の内側」もお話しさせていただく予定です。

もちろんご参加は無料ですので、お気軽にお越しください。

ご興味がおありの方は、トレーデクスのホームページ から申し込みいただけます。

トレーデクス投資セミナー

http://trdex.co.jp/
各回、定員は30名ですのでお早めにお申し込みください。


皆様とお会いできますことを楽しみにしています。


「マーケット・アングル」第一回放送分はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=dSbT8ao2kUE


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4年に一度のオリンピックが閉会しました。
日本はメダル数過去最高だったとか、盛り上がりましたよね。

リオでは引き続きパラリンピックが開幕しますが、 こちらも各国選手、そして日本選手の活躍が期待されます。

どの競技もテレビを見ていると感動したのですが、特に感動したのは以下の競技でした。

1位、男子100メートル×4リレー 銀メダル
陸上の短距離でメダルを取るのは大変との認識でしたが、予選タイム2位で通過した日本チーム。
ウサイン・ボルト選手率いるジャマイカやアメリカチームがいるので、何とか銅メダルと期待してテレビ観戦していました。
最終バトンを受け取ってからゴールまでの100メートルは思わず声が出てしまいました。

2位、女子バトミントンダブルス 金メダル

ランキング1位の日本と6位デンマークチームとの戦い。
前評判では日本チームが勝つと言われていましたが、第一セットで敗れ、やばいと思って最後まで見てしまいました。
1対1で迎えた第三セット、16-19の時には、もうダメかと思いましたが、そこからの5連連続ポイントには興奮しました。
松友選手の飄々さも良かったです。

3位、体操 男子個人総合 鉄棒 金メダル
鉄棒は落下があるので、いつもハラハラしながら応援していますが、内村選手が着地した時には、ホッとしつつも感動しました。
後で知ったのですが、ギックリ腰だったのを聞いて、驚きです。
超人ですね。

皆さんオリンピック、いかがでしたか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その1はこちら

年々増加している糖尿病人口。
先生に言わせると厄介な病気のようです。
すぐに症状が出るわけでもないし、痛みもないし。
一方、体には色んな負担を掛けているそうです。

例えば心臓。

血糖値が高いということは、血管内に糖が過剰にある状態です。
血糖値とは、100ccの血液の中に何㎎のブドウ糖があるかで計測します。
通常空腹時には110mg以下のようですが、300mg以上の人などもいるようで、血液が砂糖水のような状態になり、体中に血液を送る心臓の負担はかなり大きくなるようです。

他にも様々な合併症が発生するとのこと。

以前のブログで、昔糖尿病は贅沢病と言われた と書きましたが、その理由は甘い物を豊富に食べることができるのは贅沢だったからでしょう。
確かに子供の頃、甘い物は少なかったです。
お中元などで頂いた角砂糖をいつも食べてみたいと思っていました。

狩猟時代、ハチミツや果物など甘いものは、そのもの自体を食べる行為で獲得していましたが、サイトウキビやテンサイなどの栽培により砂糖生産が発展し、1970年代にトウモロコシのデンプンから異性化糖をつくる技術が開発されてから、糖分の普及は世界に広がっていきました。

野菜や果物の値段は相対的に高くなっているのに、砂糖やお菓子類など加工食品は手軽な価格を維持しています。

つづく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、知り合いの先生から勧められ、初めて腸内環境の検査を行いました。

腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌から構成されてます
先生は長く患者や健常者の腸内環境の検査を行っているそうで、
結果に応じて疾病リスクや腸内環境の改善のアドバイスなどもされています。

私も検査結果からアドバイスを頂きましたが、概ね今の食生活を継続していて問題ないようです。

結果は平均的な人に比べて善玉菌が多く、悪玉菌が少ないようです。
特に悪玉菌の中でも特別悪さをする超悪玉菌は全く存在していなく、菌の割合は0.0%という数値でした。一般の方の平均は1%未満だそうですが、ガン経験者は、この数値が一般の方より高いそうです。

また、検査結果では善玉菌の代表であるビフィズス菌は、一般の方の2.5倍存在していました。

先生からは今の状態を維持していれば問題ないけど、さらに水溶性食物繊維(ごぼうやキノコ)を多めにとって、日和見菌の1種である痩せ菌(先生曰く)を増やして下さいとアドバイスを頂きました。

この痩せ菌は、インスリン産生に効果があるそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子会社の健康プラザパルが運営する、『健康いいものOnline』において多くの株主様に株主優待登録の事前登録を頂きました。
株主の皆様、大変ありがとうございます。

お待たせしました。
本日7月1日より、登録されたサイトより株主優待がご利用可能になります。
この機会に様々な商品をお試し頂ければと思います。

当社インタートレードグループでは、これからもサービス・商品の充実を進めてまいります。
株主の皆様には、これからも当社グループへのご理解を深めていただくと共に、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

今後ともどうぞ、宜しくお願い致します。


LBscr
(2016.02.25 株主優待制度の変更に関するお知らせ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当社子会社の健康プラザパルが発行するカタログ【健康いいもの】 に馬渕先生のコラムがスタートします。

馬渕知子先生には当社の顧問として健康関連のアドバイスを頂いておりますが、どんな内容になるか今から楽しみにしています。

いろんなテレビ番組にも出演されているようで(私自身あまり知らなくてごめんなさい)、調べてみたら、以下の番組に出演されていました。

日本テレビ 「PON !」
テレビ朝日 「林修の今でしょ!講座」
TBS 「健康カプセル!ゲンキの時間」
フジテレビ 「めざましテレビ」

最近では、TOKYO MXテレビの「モーニングCROSS」で活躍されてます。

こちらが先生のオフィシャルブログ です。
一度、ご覧ください。

http://dr-mabuchi.lekumo.biz/blog/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の友人に大久保さんという方がいます。
初めてお会いしたのは、かれこれ5年以上前のこと。
当時、大久保さんはゴールドマンサックス証券で仕事をされていて、証券関係の縁でお会いしました。

それまで知らなかったのですが、二人で飲みに行ったある日、闘病中の写真を見せてもらい、ガンを患い復帰したことを知りました(その後100キロマラソンも完走)。
その時、大久保さんは、
「自分が生きているのは、神様が同じように苦しんでいる人を助けるためでは」
「神様に同じように苦しんでいる人を助けるために自分は生かされているのでは」と。

その後、本当にガンと闘っている人をサポートするため、5YEARSという団体を立ち上げ代表をされています。
立ち上げ後、1年で登録者数が1400人を超え、ガンを患った方の輪が広がっています。
是非、皆さん協力してあげてください。

http://5years.org/donation/fundraising/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
国際糖尿病連合(IDF Diabetes Atlas2015)の発表では、2015年の世界の糖尿病人口は4億1500万人と2013年の統計に比べ3300万人増加しています。

20-79歳のトップ10か国は、以下の通りです。

1、 中国 10960万人
2、 インド 6920万人
3、 アメリカ 2930万人
4、 ブラジル 1430万人
5、 ロシア 1210万人
6、 メキシコ 1150万人
7、 インドネシア 1000万人
8、 エジプト 780万人
9、 日本 720万人
10、バングラデシュ 710万人

子供の頃、贅沢病だと聞かされた記憶がありますが、最近の傾向は中・低所得の国の比率が高まっているようです。

WHO(世界保健機関)では、有効な対策を講じなければ2025年には糖尿病患者は7億人以上に増えると予想しています。

2年前にはランク外だったバングラデシュは10位に入り、8位だったドイツがランク外に。

そういえば、先日バングラデシュの方々から頂いたお菓子が相当甘かったので、甘いものの食べ過ぎが原因かも。

つづく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)