楽待新聞さんの記事を受けて、

NHKさんの取材でした。

 

京都への過剰ともいえる不動産投資、

この背景そしてその歴史的背景について

長々とお話しさせて頂きました。

 

あちこちから集めた総花的になった取材内容を

今後絞り込んでいくとのことでしたが、

今回は導く方向性が私には見えにくく、

楽しみではあります。

 

京都風景色の変化を快く思っていないことは確かです。