険しい道程

なかなか優勝できません。


どんなレースでも優勝するのは難しいです。

足りない部分が多くてどうすればいいか分からない状態です。


そんな時に湯浅選手の滑りを見て、やっぱりこの攻めだと

思いました。


シーズン前にも思ってたんですけど、レースに出だすと

忘れるんですよね。


あと1レースでしたが、もう1レース出て締めくくりたいと思います。

AD

予選の結果

国体予選やっちゃいました。


突っ込みすぎて斜面変化で全然曲がれませんでした。

手付いて一歩登って・・・


ラップタイムと10秒も差をつけられて・・・


と散々でした。

でも、来年のスタート順は早くなるので来年につなげる事は

辛うじてできたので、まだよかったかな。


残りはクラブ対抗と草レース。

やっとSLが滑れるんですよねー


はっきり言ってメインはSLのある草レースです。

AD

最初のレース

おそらく社会人の方でシーズン初レースは

国体予選という人は多いのではないでしょうか?


特にいいトレーニングが出来てからとなると

国体予選だと思います。


緊張はしてませんが、来週なので気になって

仕事になりません。

何でも切り替えが大切ですよねー



最後の成年A   微妙・・・・

AD

ライン取り

ライン取りって難しいですね。


スピードやふり幅によって変わってくるし

状況によっては行きたくても行けないラインも

出てきます。


僕の場合、行きたくても行けないが大半です。


真っ直ぐ行けばそりゃあ最速ですよ。

でも維持してゴール出来る訳がない。


やっぱり上から踏んでいかないと駄目ですね~

HEADインプレ

SL編

選手用 166cm


基本的に性質はGSと同じです。

GSターンをそのままSLターンで再現できます。


SLがあまり好きではないと思う人が乗ると考え方が

変わると思います。

実際、何人も変わってました。


個人的な感想としては楽です。

少しスキーの中心からはずれても乗れるのでとっつき

やすいスキーです。


あとは内傾角が取りやすく以前より鋭い進入角が取れる

ようになりました。


個人的には非常に調子がいいです。

HEADインプレ

GS編

選手用   サイズ 185cm


トップの食いつきが非常によく、しっかり捉えてくれます。

ただ、早めに切り替えさないと曲がりすぎてしまうので

早めの切り替えでタイムが変わってくると思います。


しかし、失敗した時は非常にリカバリーしやすく、コース

アウト率が低かったです。


アイスバーンのみで滑ってましたが、食いつきがよいため

まずずれません。


タイムアップは容易だと思います。

カービングでポールに入れる方ぐらいの人にいいと思いました。

明後日からやっとの事で雪上トレーニングに入れます。


やっぱ社会人はなかなか練習できませんねー

年末年始は5日間だけ練習して、後はレースばっかりです。


学生の頃と違い期間が短いので集中力はついた気がするんですが

普段あまり練習ができてないのでどこまで体力が持つかですね。


あとはサプリメント頼み。


お願いしますよ~(他力本願)

湯浅選手 祝7位

湯浅選手がWorld Cup第3戦で7位!


2nd Runはラップだったと思います。



去年の世界選手権を見た時に

荒れてるバーンをこんなに攻める選手が日本にいるんだと

感動しました。


やっぱりアタックしないと後退なんですね。

攻めに対する大切さを学んだ気がします。


今シーズンは去年以上に攻めます。

今週の月曜日の寒さは尋常じゃなかった。


雪降ってましたからね。


誰か、今年は暖冬です。

って言ってませんでしたっけ?


今年のベース地になるゲレンデに連絡すると


「雪降ってます。凍ってくれればベースが出来るのでポール立てても

なかなか掘れませんよ。」


って言ってられました。



それサイコー(^^)


チューンナップ

シーズン前になるとみなさんスキーのチューンナップされてますね。


ブログ拝見させていただいてると

黒光りするまで塗っては剥がしてブラッシングを繰り返しされてます。


僕にはできません!


ソールの仕上がりでタイムが変わるのでやらないといけないのは

分かってます。



よし! Vサーモにしよう!


重ね塗りの作業を金で買おう。

タイム イズ マニーっすよ