JR東日本千葉支社に入った連絡によると、8日午前10時10分ごろ、千葉県市原市島野のJR内房線上り五井-姉ケ崎駅間で、線路わきの路盤が直径約20センチ、深さ1メートルほど陥没しているのを、線路点検を請け負う会社の社員が発見した。JRは現場に職員を派遣し原因を調べている。この影響で、内房線は午前10時12分から千葉-君津駅間で上下線とも一時運転を見合わせた。【駒木智一】

【関連ニュース】
警察庁:電車内での痴漢取り締まり強化
JR:「雇用は困難」不採用国労組合員
信濃川不正取水:JR東、水利権再申請
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
鉄道事故:男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
30円安の1万0721円71銭=16日の平均株価
【注目ワードコラム】千原ジュニアが伝授する、渋滞回避の方法とは
地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向-内閣府調査(時事通信)
AD