09年12月に74歳で亡くなった囲碁棋士で元関西棋院理事長の橋本昌二さんをしのぶ「語らう会」が27日、大阪市内のホテルで営まれた。棋界関係者ら約300人が参列し、塩川正十郎・関西棋院理事長が式辞。祭壇の前に置かれた碁盤に参列者全員が順に碁石を並べる「献石」を行って、生涯現役を貫いた橋本さんの冥福を祈った。

【関連ニュース】
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
訃報:中山典之さん77歳=囲碁棋士
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇

あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で-自民(時事通信)
死体遺棄 冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(毎日新聞)
入試欠席者に合格通知、龍谷大がミス(読売新聞)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
AD