いってつブログ

いってつの投資日記&備忘録。


テーマ:

年初来+1、2%


これは、今週までではなく、今年の日本株の最終的な確定値です。

アメリカに転勤することが決まったため、日本のネット証券は使えなくなります。

野村証券あたりと代理人契約なるものを結べば、在米邦人であっても電話等で日本株の取引は出来るらしいのですが、高い手数料を払って、対面証券に資産を預けようとは思っていません。


また会社も高いコストを支払って、社員を海外へ赴任させるわけで、今年中に日本に戻ってくる可能性はほぼ無いと思います。

特にうちの会社は、コスト意識の強い会社なので、自分の年齢だと長期間アメリカで働くことになると思います。


アメリカ株については、今後アメリカで現地のネット証券に口座を開き、取引をしたいと考えています。

但し、現時点ではダウ、ナスダックとも史上最高値付近なため、投資を始めるには良いタイミングではないと思ってます。

おそらく、アメリカ株に投資を開始するのは、まだ先の話になりそうです。


ただ長期的にはバフェット氏が「我々は、アメリカの成長に賭け、勝ち続けた。これからもアメリカの成長に賭ける。」と宣言してますが、自分も同意見です。


例えば、ネット時代となり小売業はネット通販に顧客を奪われてますが、外食産業はネットから顧客を奪われる心配はありません。


アメリカを旅行すると、安くておいしい外食チェーンを見つけることがあります。

自分はサンドイッチが好きなんですが、元はイギリス発祥だったプレタマンジェなんか最高です。

サンドイッチって、こんなにおいしいんだ!!と再確認させてくれた店です。

最近だと、サンドイッチといっしょにおいしいコーヒーを出してくれるパネラブレッドもいいですね。

健康志向の高まりで、こういったヘルシーな外食チェーンが、最近のアメリカで人気らしいです。

こういう安定して年2~30%成長する小型株には、アメリカ市場が調整した際に、ぜひ投資したいと考えています。


なにしろ人間は一日3食食べなくちゃなりません。

人口が増加しているアメリカでは、外食市場が毎年拡大しています。

成長意欲の高い外食チェーンにとって、最高の場所なんじゃないでしょうか。


反対に人口が減少していて、外食市場全体が毎年縮小している日本では、成長するハードルは高くなってます。

既に市場は飽和状態、オーバーストア状態なので、成長しようとすれば、他のシュアを奪うしかありません。


格安のカツ丼を提供するアークランドサービスという会社がありますが、最近ではこの会社の成功を見て、松屋フーズがさらに格安のカツ丼チェーンを参入させました。

全体のパイが増加していれば、両社が競いながら共に成長する可能性もあるかと思いますが、おそらく値段の安い方が、高い方のシュアを奪っていく形になるんじゃないかと思っています。

パイの縮小するところで成長していくのは、本当に大変だと思います。


もちろん、今後も厳しい中で成長していく日本企業もあると思います。

しかし、投資家としてより多くの当たりを引く可能性が高いのは、アメリカ市場のほうだと考えています。


せっかくアメリカで生活して、食事をしたり、サービスを受けたりするわけですから、今後はアメリカ株に投資していきたいと思ってます。



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。