林修オフィシャルブログ「いつやるか?今でしょ日記」Powered by Ameba

こんにちは。東進ハイスクールの現代文講師、林 修です。日々に思い、少し考えたことをぼちぼち発信していきます。


テーマ:
  コメントに、東進の東大本番レベル模試を僕が作成したかというお問い合わせがありました。実は、こういう問い合わせは過去にも相当いただいていたのですが、沈黙を守ってきました。しかし、あまりにも数が多く、このまま黙っているのも不誠実であろうと思われますので、本日お答えいたします。


今回は(より正確には今回以降は)、僕は一切作成に関わることはありません。


  今年の第1回東大本番レベル模試の現代文の問題は僕が責任をもって作成いたしました。そして、その後もすべて作成するつもりでおりましたが、それが不可能な事態に陥りました。


  理由は、東進の模試作成を担当する部署の職員たちと、模試に対する考え方の乖離があまりにも大きく、一緒にやっていくのは不可能と判断したからです


  東進の模試は、東進という組織が実施しているものです。僕個人の考えを押し通すことはできません。


  一昨年まで僕はずっと一人で東大本番レベル模試の現代文の問題を作成し、たとえば東大特進の優秀な生徒からも高い評価をされてきたと思います。だから、僕自身も、今年作成に復帰して、かなり意気込んで取り組み、実際、第1回はまずまずの問題を提供できたのではないかと思っております。


  僕は、生徒が時間とお金を投資する以上は、模試の「クオリティ」に徹底的にこだわるべきだという姿勢でずっと模試作成に取り組んできました。


  しかし、東進の模試担当職員の考える「クオリティ」は、僕の考えるそれとは、どうも違うのです。あまりにも考えが違っており、争うのもイヤなので、僕が自ら身を引いたという次第です。(一つ例を挙げれば、少しでもいい問題にしようとこだわる僕に対して、「穴があかないことが第一だ」と言い放たれたときは、本当に驚きました。)


  ですから、模試についての疑問、質問があれば、すべて東進の本部にお問い合わせください。模試について僕とは異なった考えをもつ職員が、対応するはずです。(さすがに、実名をここに書くわけにはいきませんので、東進本部に直接お問い合わせください。)


  もっとも、現在多忙を極めておりますから、模試作成を降りても十分すぎるほど 充実した毎日を送っております。ですから、皆さまご安心ください。
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み