林修オフィシャルブログ「いつやるか?今でしょ日記」Powered by Ameba

こんにちは。東進ハイスクールの現代文講師、林 修です。日々に思い、少し考えたことをぼちぼち発信していきます。


テーマ:

 下部組織が充実しているMLBでは、次々と若手有望株が台頭してくるので、そうした選手を早めに見つけて追いかける楽しみもあります。


 お盆休みで久しぶりにじっくり試合を観ることができたせいで、そんな選手の一人を見つけることができました。その名は、グレッグ・バード。ヤンキースのトッププロスペクトとして注目を集めていましたが、遂にメジャーデビューを果たしました。


 14日のインディアンズ戦に7番でスタメン起用され、注目のプロ第一打席はライトライナー。そのとき時の印象は、


 「いいアウトだな」


 というもの。凡打は凡打なのですが、その形が実によかったんですよ。こういう「形のよい凡打」を放つ選手、特にルーキーにはがぜん興味が湧きます。続く第2打席は走者を二人置いたチャンスで回ってきました。スター候補は、こういうところで結果を出すものだ、と思って見ていると、今度はレフトライナー。アウトにはなりましたが今度もいい当たりでした。


 第3打席もレフトライナー。しかし、そろそろ一本ヒットが出るだろうと思ってみていた第4打席は空振り三振。9回の最終第5打席は見逃し三振と、だんだん内容も悪くなって尻すぼみのママ、結局、ノーヒットでデビュー戦を終えたのです。


 翌日のブルージェイズとの首位攻防3連戦の初戦は出番なし。ここで使ってあげないと、自信をなくしてしまうのになあと、ジラルディ采配に不満が。


 しかし、その次の試合では6番でスタメン起用されました。夜中のゲームでしたが、頑張って観戦しました。田中投手の登板試合ではあったんですが、正直に言うと、バード選手の打席以外は仕事をしていたという、あまり褒められない観方ではあったんですが。(笑)


 第1打席から、キャッチャーファウルフライ、センターフライ、三振とこれでデビュー以来8打席ノーヒット。打率.000のまま迎えた、8回表の第4打席、遂にプロ初安打がレフト前に! ちなみに僕は、これを見て安心して寝ました。


 翌日は、再び出番なし。同じくトッププロスペクトであるセベリーノ投手が、6回3失点でQSを果たしながらも、相手のハッチソン投手も好投して、勝てなかったゲームです。彼にも早く勝ちがつくといいんですがねえ。


 翌18日のツインズ戦は、代走から打席の回った延長10回の裏、クローザーのパーキンスの代わり端の初球を叩いてツーベース。プロ初長打です。


 昨日のツインズ戦は再び6番でスタメン起用。4回裏の第2打席で初タイムリーを放っただけでなく、8回にもヒットを放って、初マルチも達成。もう軌道に乗ったと言っていいでしょう。


 そして、先ごろ日本時間の夜中に行われた、ツインズ戦。打順はさらに一つ上がって5番。遂にクリーンアップの一角を任されました。相手の先発はアービン・サンタナ投手。比較的打ちやすいだろうと思って見ていたのですが、第1打席はセカンドゴロに打ち取られました。


 しかし、0-0で迎えた、4回の裏、ベルトランを塁に置いて、遂に初HR! 先制の2点を叩き出します。でも、ヤンキースの先発はエオバルディですからね。(ちなみにNHKでは「イバルディ」と呼んでいるようですが、綴りに「O]が入っているんですから、「エオ」あるいは「イオ」と言った方がよいように思うんですが……。)あっさり逆転されます。(ボールは本当に速いんですが、何となく打ちやすそうな感じがするうえ、コントロールにも難がありますからねえ。打線の援護で勝ち星は増えていますが、やはり防御率4点台という数字が、彼の真価を物語っているように思われます。)


 1点のリードを許したその裏、再びバード選手に打席が回ります。今度も塁上にはベルトラン。今度はセンターに叩き込んで逆転!


 結局、このまま試合は4-3でヤンキースの勝利。ツインズをスイープしました。2本のツーランを放って、全打点を叩き出したバード選手が今日のヒーローであることは言うまでもありません。まだ、出場試合はたった5試合なのに、既にこれだけの結果を出したのです。


 あのデビューの打席のライトライナーを、「形のよい凡打」だな、そう思ったことが始まりです。少なくとも僕には、類まれな資質の持ち主のように思われてなりません。こんな感覚は、Dバックスののゴールドシュミット選手を初めて見たとき以来です。


 ジェイズと激しい首位攻防を繰り広げるヤンキースの試合は、田中投手が在籍していることもあって日本でも数多く放送されることでしょう。僕は、今後ずっとバード選手を追っていこうと思っています。

 

 ちなみに彼の背番号は31。ヤンキースの背番号31と言えば、昨年までイチロー選手がつけていた番号です。となると、彼の後継者といった報道がなされる可能性もありますが、それでもかまいません。日本でも一人でも多くの方が、この前途有望な、まだわずか22歳の若者に興味を持ち、そしてを応援してくれるといいなあと思っています。


 

いいね!した人  |  コメント(30)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
  ジェネラル・プロデューサーの方のツイッターです。

https://mobile.twitter.com/keisukehiguchi/status/633526917245734913


  確かに、踊った記憶があります。多分、最後の機会となりますので、是非ご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(13)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
  ご無沙汰しております。今から、ミラノに向かいます。


   ミラノ万博のお役に立てるよう、頑張ってきます。それでは。
いいね!した人  |  コメント(53)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇

Amebaで芸能人・有名人ブログを書きませんか?

アメーバブログでは、芸能人・有名人ブログとしての登録をご希望される
著名人の方/事務所様を随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み