林修オフィシャルブログ「いつやるか?今でしょ日記」Powered by Ameba

こんにちは。東進ハイスクールの現代文講師、林 修です。日々に思い、少し考えたことをぼちぼち発信していきます。


テーマ:

 徳島の城ノ内高校の皆さん、初めまして、林修です。皆さんのなかには、明日僕が皆さんの学校で講演を行う予定で、それが僕の急病のために中止になったと思っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、それは、僕ではなく別の「林先生」という方です。明日、学校で説明があると思いますが、僕はそもそも皆さんの学校に伺う予定はなかったんですよ。


 また、そういうツイッターを見て、僕が「急病」ではないかと心配して何人かの方が連絡をしてくださいましたが、僕は非常に元気です。ご安心ください。


ふだん、あまりツイッターについては肯定的ではないのですが、今回はずいぶん助けられましたね。


 事の発端は、明日の僕の講演会が中止になったというツイッターを見たという連絡が入ったことです。もともとそんな予定はありませんでしたから、何かの間違いだろうと思って調べてみると、確かに明日の僕の講演会が中止になったことに言及するツイッターがありました、しかも複数。 これはおかしいと思って、さらに調べてみると、どうやら徳島の城ノ内高校ではないかということも判明しました。


 そこで、うちのスタッフに依頼して学校側にお聞きしたところ、実情が分かったという次第です。


 別に誰かが悪いという話ではなく、単に連絡が不明瞭だったことで、勘違いした複数の生徒さんがネットに書き込んだというのが実際のところのようです。こちらの疑問に、快くお答えくださった同校の教頭先生、およびPTAの方々には、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。


 情報社会だからこそ、問題が複雑化した一方で、簡単に解決できたと思うと、少し複雑なところもありますが、とにかく解決できたことが何よりです。


 明日は、当初の予定通りテレビ朝日で「今でしょ!講座」の三時間SPの収録に行ってきます。長丁場ですが、頑張ります! 

いいね!した人  |  コメント(25)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 本日23時53分から、TBS系列で放送される『林先生の痛快!生きざま大辞典』(自分で書くのはどうにも抵抗感のあるタイトルです 笑)では、「ポアンカレ予想」をめぐる数学者たちを扱います。


 どの人を、どんなふうに紹介していくか、毎回苦労の多いこの番組ですが、今回は特に大変でした。(だからやっていて面白いのですが。)スッタフの方々は労をお惜しまず、さまざまな工夫をしてくださるのですが、何しろ今回はテーマが難解すぎたんです。放送前なので、番組の内容に触れることは書けませんが、そもそも「ポアンカレ予想」自体が難しすぎるんです。もう覚えてしまったのでここに書いておきますが、「ポアンカレ予想」とは、


「単連結の3次元閉多様体は、三次元球面と同相である」


 ね? 何を言っているかよくわからないでしょう? 僕もある程度分かるようになるために、相当苦労しました。(それでも完全に理解したとは思っていません。)


 しかし、この予想をめぐるう人々の「生きざま」は是非、皆さんにご紹介したい魅力的なものでした。ただ、原テーマがこのように難解なものであるだけに、数学の専門家のフォローが必要であることも明らかでした。


 では、誰に、どのように助けてもらうのがよいのか?


 大学や大学院でトポロジーを専門的に研究している人がいいだろう、そういう意見が出たのは至極当然です。しかし、僕はもう少し違ったことを考えていました。番組の内容に触れてしまうので、これもまた詳しくは書けませんが、このテーマを語るにあたって、テレビをご覧の方に僕なりに伝えたいと思うことがあったからです。


 この番組は、人の『生きざま』を伝える番組であって、数学の専門番組ではない―熟慮に熟慮を重ねたうえでこの原点に立ち返りました。そしてお願いしたのが、同僚の数学の志田先生です。


 大変苦労されたようで、本当に申し訳なかったなと思っています。(ご苦労の跡が偲べる記事です。)


http://ameblo.jp/shida-akira/entry-11920752017.html


 しかし、少なくとも収録を終えた時点では、志田先生にお願いしてよかったという手ごたえがありました。初めてお会いするトポロジーの専門家であれば、実現できなかったような内容になったと思います。


 制作段階から苦労を共にした(≒僕のわがままも聞いてくれた)スタッフが、一体どんなふうに編集してくれたのか? 今から僕自身がOAをとても楽しみにしています。


 僕が志田先生にお願いしたのは、単に知り合いで仲がいいからではなく、今回伝えたいと思うことを一番うまくフォローしてくれる人間だったからだということを、賢明な皆さんならきっとご理解してくださると思っています。


 それはいったい何なのか? ぜひ、ご自身の眼でご確認くだされば幸いです。本日、23時53分スタートです。





いいね!した人  |  コメント(23)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 そろそろ仕事しなければと思いつつ、午前中はボーっと過ごしてしまいました。


 理由は、NHKBSTVで、ナ・リーグ東部地区の首位攻防戦(と言ってもワッツの優勝はほぼ既定事実ですが)を放送してくれたから。こんな貴重な機会を逃すわけにはいきません。


 パソコンを叩きつつ(つまりは仕事をしながら)普段あまりなじみのないチームの試合を観戦。


 メジャーなのに「マイナー」投手が先発し、リリーフに「スタメン」投手が登板したこの試合は、2-1の僅差でワッツの勝利。緊迫感に満ちたいい試合でした。


 ワースの髭は見るたびにわけのわからんことになっているのはともかくも、クリッパード投手の球速が明らかに落ちていますねえ。昔はもっともっと速かったのになあ。


 どんなに多忙であっても、MLBの結果は毎日時間をかけて精査しています。そんななか、ア・リーグ西地区はエンゼルスの独走が止まらず。今日で5連勝でエース・ウィーバーは16勝目を挙げました。ストレートはさほど速くもないのに、なぜか打者が差し込まれるのは、やはりインステップのフォームのせいなのか?


 一方同じ地区で途中まで首位を快走していたアスレティックスは8月から失速。今日も既に脱落しているWソックスにサヨナラ負け。9回裏にオフラーティ投手がフラワー選手に一発くらって追いつかれて延長に入ると、シーズン途中からブルペンに回ったチャベス投手が、再びフラワー選手に一発くらってthe End。


 サマージャ、ハメル、レスター3投手をフラッグディールで獲得して、トッププロスペクトのラッセル選手などを放出するという「らしからぬ」ことをしてから、失速が始まりました。(今日負け投手になったチャベス投手がブルペンに回ったのも、こうしたトレードの影響です。ミローンも出しちゃったし。)それでも、今振り返っても、悪いトレードだったと思われないのに、明らかに結果を伴っていません。このままでは、ワイルド・カードに滑り込むのがやっとという状況です。(それすら危ないか?) 敏腕の誉れ高いB.ビーンGMも頭を抱えていることでしょう。


 ただ、仮にこのままワールド・カードを獲得して、1day play offをレスターかサマージャで勝ち上がれば、まだ格好がつきます。なんとかこの先も頑張ってほしいものです。


 そして、この試合、Wソックスの先発はノエシ投手でした。マリナーズで使い物にならずにいたところをレンジャーズが獲得したときには、何をやっているんだと思ったものです。予想通り、レンジャーズでもフルボッコにされて直ちに解雇。それをWソックスが獲得したと知って、見る眼がないなあと思っていたのに、Wソックス移籍後は、8勝8敗、今日も6回1/3 3失点と、一応QSですから合格です。チームが優勝をあきらめていて気楽に投げられる環境ではあるのでしょうが、それにしてもこの変貌ぶりは想定外。やはり、プロのほうが見る眼があったということなんでしょうね。


 僕がナ・リーグで密かに応援しているパイレーツは今日も勝ちました。ブルワーズの自滅もあって、いつの間にかするするとワイルド・カード圏内に。昨日のコール、今日のロック投手と、かつてのプロスペクトがローテをしっかり守り、主砲マカッチェンも怪我から復帰。なかなか雰囲気のよい九月です。これなら、もしかしてということもありそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)
林 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み