テーマ:

 

 

ちょっと

今ご飯食べてますけど?!

 

 

 

 

 

もう

あのひと

また撮ってるわ

 

 

 

 

と言わんばかりのお嬢の背中

 

 

 

 

 

 

朝ごはんのときのお嬢を

背後から撮っておりました

お嬢専属パパラッチです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上にあるのは

砂時計

 

 

我が家ではこれが現在大活躍中

 

 

 

 

 

 

いろんなことに

「早く」

と言うのをやめたいと

あるひとに相談したら

 

 

じゃあ砂時計使ってみたら?と

アドバイスをもらいまして

 

 

 

 

ご飯を食べ始めても

しばらくは食いつきがよくても

だんだんと自分の世界に飛び始めるお嬢

 

 

 

以前よくあった光景は↓

 

 

お嬢の手が止まってるのに気づく私

 

「早く食べちゃいなさーい」

『はーい!もぐもぐ・・・・・

(そしてどっか飛んでくお嬢)』

 

5分後

「たべてるー?」

『・・・あ、は、はーい!

(食べてないけどいまからめっちゃたべるよ!

凄い食べるから!的な雰囲気を出すお嬢)』

 

5分後

「・・・・・食べてないじゃん・・・。もういらないなら下げるよ!」

『食べるううううぅぅぅぅ 泣』

 

 

ほんとこのやり取り、無駄。

無駄な労力

無駄なストレス

そして無駄なお嬢の涙と悲しみ。

 

お互いイライラしか残らない。

 

 

なのである程度食べたな、と思ったら

時計の針をみて「何分まで食べたらおしまいにしようね」

と言ってたんですが

 

 

その「あと何分」ってのは

針をみて

子供の体感で認識するのはどうもむずかしいらしく

うまくいかない

まあ、大人でも難しいしね

大人でも

好きなことやってたり

スマホなんてみてたらあっという間に時間経っちゃってるしね

 

 

保育園だと集団だから

時間通りに動くってのも

まだわかりやすいのだろうけど。

家だとむずかしい。

ひとりっこですし。

 

 

 

ってことで

砂が少なくなっていくという

なんとも原始的でわかりやすい

砂時計をみせて

 

 

砂がなくなったらおしまいねー!

 

 

 

というと

 

 

あらびっくり、

お嬢もちゃんとわかってくれて

 

「ままー!すなおわった!ぜんぶたべられたー!」

っていうときもあれば

 

「ままー!すなおわった!もうおなかいっぱいごちそうさまー!」

っていうときも。

 

 

 

早く食べなさい!と言わなくていい

言われなくていいという

 

ストレスフリー!!!!

ああ素晴らしい!

ありがとう砂時計様!!!

 

 

そして

ほかのことにも砂時計使えてます。

 

 

例えば何かの支度だと

 

砂がなくなるまでに支度終わらせよう!と頑張ってみて

 

もしも間に合わないときは

 

「すいませーん!もうちょっとじかんくださぁーい!」

 

といって自分でもういっかい!とひっくり返してくれたり。笑

 

 

 

 

って感じで

砂時計のおかげで

近頃少し我が家が穏やかです。

これでわたしの眉間のしわも

少し、少しは薄くなってくれる・・・かも。かも!

 

 

小さいながらも

あなどれないやつ。

これからもお世話になります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ふささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります