ピラティス ヨガとの違い。

テーマ:
最近すごく聞かれることが
多いこの質問について。


ヨガは呼吸、瞑想、ポーズを中心とし、
身体と精神を統合することを目的としているのに対し
(神や宇宙とのつながりを感じていくものもあります)

ピラティスは
ポーズや瞑想の要素はなく、
自己のコントロールのもと
体を動かしていくものです。


なので
ピラティスの写真もポーズのように
見えるものもありますが
そこで止まってというよりは、
エンドポジションといって
あがっていったところ
伸ばしていったところ
で撮られているものが多くみられます。


私もヨガをやっていた頃がありましたが

○○になったつもりで
そのままお日様の光を浴びましょう。
とか

○○のポーズ
そこで頭からは太陽のエネルギーを感じ
足裏は大地からのエネルギーを・・・

と言ったのに対し、



ピラティスだと
○○のように長く背中を丸めましょう
といったイメージキューと言って
動きの質をよくする役割の想像ですね。



その方によって
イメージするのは好きとか

考えて動かすのは苦手とか

合う合わないがありますし、


その方にあったものを選ぶのがいいですね。


どちらも一度体験レッスンなんかで
受けてみると違いがよく分かります。


それぞれ心身のケアに
とてもいいボディーワークだと
思います。


そしてあとはその先生によって
流派が違ったり、バックボーンが違うので
教え方や大切にしていることも違いますので
そこがポイントになってくるのではないでしょうか。


歴史があり研究されてきた
ボディワークは
さまざまな魅力がありますので
どちらにしようか悩まれている方は
一度是非どちらもトライしてみてくださいね


その時の体調や
心身のバランスによって
それぞれを使い分けて
いらっしゃる方もいらっしゃいます好き



YUKO







AD