イツキと写真

ゲーム好きな写真家、ライターのイツキの活動。


テーマ:
ただいま『イツキと写真』ブログの引越し中です。
新ブログはコチラからどうぞ!


はい、どうも皆さんこんにちは、イツキです。

今、結構な切羽詰まり具合でこの記事を書いています。

誰だよVol.12とVol.13を同時配布しようとか言い出した奴!!!

俺だよ俺っ!!!!

とは言え、なんとかなってるので人間頑張れば何でも出来るんですね。

そんなわけなんでVol.13だけじゃなくて、是非Vol.12のほうも読んで下さい。

気になるゲストさんは以下のようになっておりますー!

ゲームと人 Vol.12 GUILTYGEAR Xrd -REVELATOR- FAB
ゲームと人 Vol.13 ウルトラストリートファイターⅣ はげじん



はげじんはストⅣ初期の初期から地元でシノギを削っていた旧友で、今まであまり表舞台に出ないタイプのプレイヤーだったのですが、最近の国内外での活躍を後押しするべく、今まであえて避けていたウルⅣを取り上げてみました。

なお、ゲームセンターでの配布は12月中旬頃を予定しています!

ぜひ実際のフリーペーパーのほうをチェックしてみて下さい!

近くに配布店舗が無い!という方は、ページ下部にリンクしてあるJOYSTICK GAMERS! SHOPにて1部100円で販売もしますので、そちらを利用してねっ!!

僕のツイッターをフォローして頂けると、各種情報がいち早くチェックして頂けるのでフォローしてみるのも良いと思います。
っていうか、フォローしてねっ!!

ツイッターをフォローしちゃう\(^o^)/














ではでは、よろしくお願いします







うんうん







ZERO3時代からザンギ使っててスト4シリーズでもザンギを使い続けてるけど、その魅力とか理由とか教えてよ







ZERO3でずっとザンギ使ってて、スト4が出るぞってなって、そこにザンギがいるって話になったらとりあえず触るっていうのはみんな同じだと思うんだよね。で、スト4のザンギがスゲー強かったっていう理由もあるし、他のキャラにあんまり魅力を感じない。俺が使っても弱いだろうしね







スタンダードなキャラってあんまり使わないよね







クセのあるキャラのほうが楽しいなぁって。あとはZERO3のザンギで地上戦が重要なんだっていうのを理解してたから、それをスト4でもある程度活かせたっていうのも自分の中でデカイね。でもバーチャやってた頃は最初ウルフ使ってたんだけど、最終的にジャッキー使いになったんだよ







ジャッキーとか、全然似合わねーんだけど







なんだろね、最初は投げキャラから入るのかもしれない。あー、でもカプエスはザンギ使ってなかったな。さくら、ロレント、豪鬼とか。なんだろね…自分でもよく分からないけど投げキャラに拘ってるわけじゃないんだろうな。通常技のモーションとか見て、この技は差し合い強そうだなーとか、そんな感覚でキャラ選びしてるんだと思う







対戦中に意識してること、はげじん独自の理論とかある?







特にこれと言って意識してることって無くて、対戦していく中でドンドン考えていくみたいな感じかな。そういうのって戦う相手とか場所とか、いろんな条件や要素で変わってくるものだし。キャラ対策とかも感覚的な部分が多いかな。この行動の後の飛びは詐欺飛びとか、そういうのはさすがに覚えてるけど、セットプレイに出来ないような部分は感覚に頼ってるね







そういえば最近いろんな国内外の大会に参加してるけど、週にどれくらいプレイしてるの?







その時によってバラバラなんだよね。最近はもう本当毎日のようにやってたし、やらないときは一ヶ月とか二ヶ月やらないこともあるし。やんなかったらやんなかったで別に良いっていうか…間を詰めてやろうとも思わないし。でも別にモチベが低いとかじゃなくて、自分の中でゲームは楽しむものになってるから。やる理由があるならスゴいやるし、やる理由が無かったらたまにやるぐらいでも良いかなって







大会を目標にして毎日ゴリゴリ対戦してるけどなかなか芽が出ないっていう人もたくさんいる中で、それもまた皮肉な話だよね







でもそういうのってタイミングもあるしね。大会なんてクジ運だって関係してくるし。ダメなときは結局なにやってもダメなんだよ。逆に自分の場合、ガッツリやりこみすぎてもダメなんじゃないかってところがあって、考えすぎてダメになっちゃうような気がするんだよね。詰め過ぎないでちょうど良い間隔でやるのが良いのかなって。今ほとんどゲーセン行かなくなって、ほぼ家庭用オンリーみたいな感じだからね。家庭用だと好きなときにやれるし、遠くに行かなくてもいろんな人と対戦できるし、自分のやりたいとき、気が向いたときにやるのが一番良い







スト4初期の頃は24時間営業のゲーセンとか行って夜通し対戦してたっけな







あん時は単純に人がいたからね。今はどこ行っても知ってる人としかやらないし。そう考えると家庭用の方が普段やれないような人と対戦できるから良いよね







君、ゲーセンフリーペーパーのインタビューでよくそんなことが言えるね。
そういえばカナダカップはどうだった?






あー、とりあえず楽しかった。初海外、なおかつ初めての海外大会だったってのもあって、緊張するかと思ってたんだけど、そこまで緊張はしなかったね。でもやっぱり初めてだから向こうの大会の雰囲気とかに慣れてないとやり難いかなって感じた。海外に行ったってことは自分にとってスゴく良い経験になったから、何回か行けばそういう雰囲気にも慣れていけるんだろうね



続きはフリーペーパー『ゲームと人』で読んでねっ!!
※配布店舗がお近くに無い場合は?
コチラのイツキと写真 通販ショップより1部100円でお買い求め頂けます






◆『ゲームと人』配布店舗のご案内

・ゲームニュートン 大山店←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ゲームニュートン 志村店

・プレイスポットビッグワン2nd 南浦和←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・西日暮里バーサス

・ピア21小平店

・ピア21 桐生店

・テクノポリス 長岡店←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・neo amusement space a-cho

・えの木

・マグマックス川越

・アテナ日本橋

・フリーダム横浜

・ファンタジスタ岡山←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ゲームチャリオット五井店

・クラブセガ相模大野

・えびせん←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・船橋ファンファン←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ニャライズ


・プレイランド エフワンR




◆はげじん関連動画はこちらから!












『ゲームと人』のまとめ本がついに登場!!



B5判 フルカラー60ページ

価格 1,000円



収録内容

「ゲームと人」 Vol.01 ヴァンパイアセイヴァー さかもと氏

「ゲームと人」 Vol.02 AC北斗の拳 K.I氏

「ゲームと人」 Vol.03 餓狼MOW わた氏

「ゲームと人」 Vol.04 BLAZBLUE かきゅん氏

「ゲームと人」 Vol.05 ぷよぷよ通 ALF氏

「ゲームと人」 Vol.06 実況者 アール氏

「ゲームと人」 Vol.07 バーチャ/STG ホームステイアキラ氏

「ゲームと人」 Vol.08 KOF/電撃FC 大御所氏

「ゲームと人」 Vol.09 スト3サードストライク 力丸氏

「ゲームと人」 Vol.10 恋姫演武 伝説のオタク

イツキが行く!ゲーセン探訪記



イツキと写真 通販ショップ
JOYSTICK GAMERS! SHOP



【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA/ホリ

¥15,984
Amazon.co.jp

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-/アークシステムワークス

¥7,538
Amazon.co.jp
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ただいま『イツキと写真』ブログの引越し中です。
新ブログはコチラからどうぞ!


こんにちは、写真家なのにゲームもやれちゃうマルチな才能を発揮するイツキさんです!!!

一番好きなハードはネオジオポケットです!!


というわけで世間はもうすぐクリスマスムード、そして年の瀬ムードになっていきますな。

年末年始、と言うか世間が休んでいるときに働く会社に勤めている僕としては、そういうちょっと浮かれた雰囲気が大嫌いなので、みんなのHDDのデータが消し飛ぶ呪いをかけておきますね!!!

年末と言えばテレビも雑誌も年末特番とか組んだりして色々とお祭りムード醸し出すじゃないですか。

だから『ゲームと人』も年末特大号!という感じで、Vol.12とVol.13を同時リリースしてみようと思います!!

今回もいつものごとく完全にその場の思いつきで企画したんですが、結構なハードスケジュールに吐血しそうになりました。

気になるゲストさんは以下のようになっておりますー!

ゲームと人 Vol.12 GUILTYGEAR Xrd -REVELATOR- FAB
ゲームと人 Vol.13 ウルトラストリートファイターⅣ はげじん

寒い季節を吹っ飛ばせ!という感じで、投げキャラ特集となっております。

タイトルこそ違えど、投げキャラというカテゴリーにおいては両者とも日本トップクラスの実力者なので、色々と興味深いインタビューとなっているぞ!

ちなみに投げキャラ特集というのは完全に後付けで、取材のときにFABさんに言われて初めて気が付きました。


ゲームセンターでの配布は12月中旬頃を予定しています!

ぜひ実際のフリーペーパーのほうをチェックしてみて下さい!

近くに配布店舗が無い!という方は、ページ下部にリンクしてあるJOYSTICK GAMERS! SHOPにて1部100円で販売もしますので、そちらを利用してねっ!!

僕のツイッターをフォローして頂けると、各種情報がいち早くチェックして頂けるのでフォローしてみるのも良いと思います。
っていうか、フォローしてねっ!!

ツイッターをフォローしちゃう\(^o^)/




















よろしくお願いしまーす!







よろしくお願いします





ギルティシリーズを触り始めたのはいつ頃ですか?





PS版の家庭用ソフトからです。中学だか高校の頃にギルティを見てビビッと来て、お小遣いを貯めて買いました。それからしばらくしてゲーセンでギルティギアが出るっていう話が出たんですけど、周りの人は誰も知らないんですよ。でも自分はソフト持ってたんで、コレ知っとるわ!ってなって、そういうのってちょっと嬉しいじゃないですか。それがのめり込む一つのキッカケになった感じですね。ちょうどその頃からゲーセンに通い始めたんですけど、お金入れるのは専らギルティギアだけでした





触り始めたときからポチョムキンを使っていたんですか?






そうなんですよ。格闘ゲーム自体はストZERO2くらいからやってたんですが、その頃から大型キャラを使っていました。大型キャラって技一発一発が重くて当てにくいっていう印象が子供の頃からあって、そういうロマン系の技を当てるのが好きなんですよね。そうすると自然とポチョムキンに行き着くわけですよ





シリーズを重ねるにつれ新キャラが追加されたり、様々な調整が加えられたりしてきましたが、それでもポチョを使い続けるって相当なドMか職人か、判断に悩むところですね





ははは(目が笑ってない)





僕だったら新キャラ触ってみようかなぁとか、浮気心が出てきちゃいますけど





表面上だけで言うと自分の個性であるとか意地で使ってるというのもありますけど、根幹にあるのは単純にポチョムキンというキャラが使っていて面白いからなんです。投げキャラらしい動きもできるけど、コンボをしっかりするとそれだけ自分に返ってくる。ギルティの当たるとデカい系のコンボの中でも一番減らせるキャラなんですが、難易度が高かったり、シビアな状況判断が必要とか、そういった要素が自分のチャレンジ精神を刺激してくれるんですよね



ー中略ー






FABさんと言えば昔からトレードマークになっている独特のヘアスタイルが有名ですが、そのヘアスタイルにも強い意識を感じますね

 



んー、昔に比べればかなりマイルドになってるんですよ。セットしないと落ち着かないんですよね。これが自分のシルエットだよっていう定着したものがあるからそれに近付けたりとか、あるいは時代の流れを自分なりに消化してみたりとか、そんな感じでセットしているので、こだわりはあるんですけど流動的なんです





闘神激突のとき他の出演者がヘアメイクさんにセットしてもらっている中、FABさんだけは自前のセットで出演するという罰ゲー…エピソードもありましたが




本当はヘアメイクさんにカッコよくしてもらいたかったんですよ?(笑)ヘアメイクさんがいるなんて知らずに自分でセットしてきたら、そのままゴーサイン出されただけなんで…





もしかしたらあのイベントでヘアメイクさんによる新たなFABさんのヘアスタイルが確立されたかもしれなかったのに






そうなんです。ヘアメイクさんに本気のカッコイイヘアメイクをしてもらうことによって、また新しい自分の逆毛が出来たんじゃないかって後になって考えたりして、惜しいことをしたなぁって





ずっと愛用している整髪料は?






マンダムのスーパーハードジェルを使っています。コストパフォーマンスも良いし、すごく固まりやすいんですよ




続きはフリーペーパー『ゲームと人』で読んでねっ!!
FABさんの対戦理論なども熱く語ってもらったぞ!

※配布店舗がお近くに無い場合は?
コチラのイツキと写真 通販ショップより1部100円でお買い求め頂けます






◆『ゲームと人』配布店舗のご案内

・ゲームニュートン 大山店←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ゲームニュートン 志村店

・プレイスポットビッグワン2nd 南浦和←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・西日暮里バーサス

・ピア21小平店

・ピア21 桐生店

・テクノポリス 長岡店←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・neo amusement space a-cho

・えの木

・マグマックス川越

・アテナ日本橋

・フリーダム横浜

・ファンタジスタ岡山←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ゲームチャリオット五井店

・クラブセガ相模大野

・えびせん←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・船橋ファンファン←『ゲームと人々』取り扱い店舗

・ニャライズ


・プレイランド エフワンR



◆FAB氏 関連動画はこちらから!












『ゲームと人』のまとめ本がついに登場!!



B5判 フルカラー60ページ

価格 1,000円



収録内容

「ゲームと人」 Vol.01 ヴァンパイアセイヴァー さかもと氏

「ゲームと人」 Vol.02 AC北斗の拳 K.I氏

「ゲームと人」 Vol.03 餓狼MOW わた氏

「ゲームと人」 Vol.04 BLAZBLUE かきゅん氏

「ゲームと人」 Vol.05 ぷよぷよ通 ALF氏

「ゲームと人」 Vol.06 実況者 アール氏

「ゲームと人」 Vol.07 バーチャ/STG ホームステイアキラ氏

「ゲームと人」 Vol.08 KOF/電撃FC 大御所氏

「ゲームと人」 Vol.09 スト3サードストライク 力丸氏

「ゲームと人」 Vol.10 恋姫演武 伝説のオタク

イツキが行く!ゲーセン探訪記



イツキと写真 通販ショップ
JOYSTICK GAMERS! SHOP



【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA/ホリ

¥15,984
Amazon.co.jp

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-/アークシステムワークス

¥7,538
Amazon.co.jp
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、イツキです!

『ゲームと人』も今回でVol.11となりまして、色々と新しい試みをやっていこう!と、いつものごとく思いつきでwebで試し読みが出来るようにしてみました。

フリーペーパーに収録されている半分程度の内容ですが、『ゲームと人』ってなんぞや?という方は、このweb版を読めばなんとなくの雰囲気が伝わると思います。
フリーペーパーのほうでは、自身のプレイスタイルについてのお話や、立ち回りで意識されていること、年齢についてのお話なども収録されているので要チェックですよーー!!

ゲームセンターでの配布開始時期は10月中旬を予定しているので、ぜひ実際のフリーペーパーのほうをチェックしてみて下さい!
近くに配布店舗が無い!という方は、ページ下部にリンクしてあるJOYSTICK GAMERS! SHOPにて1部100円で販売もしますので、そちらを利用してねっ!!

僕のツイッターをフォローして頂けると、各種情報がいち早くチェックして頂けるのでフォローしてみるのも良いと思います。
っていうか、フォローしてねっ!!

ツイッターをフォローしちゃう







というわけで、今回のゲストはスーパーストリートファイターⅡXで20年以上も第一線で活躍されているゴールドセイント、兄ケンさんでーーーーーす!!!



































本日はよろしくお願いします。





 

よろしくお願いします。







まず、Xケンを使い続ける理由を教えて下さい。







最初はバイソンを使ってたんです。
でもバイソンって個人的にあんまり面白くなかったんですよね。
自分の力で勝ったぜって感じじゃなくて、なんで勝ったか分からへん。
そんな感じでスト2はちょっともういいかなって時に、東京でウメハラ君がケン使ってて凄かったんですよ。
当時は勝つためにやってたんですけど、バイソン使ってて勝つことには飽きてしまったというか、他の楽しみ方があるのかも?って思ってた時期だったんですが、そこでケンと出会って「こういうことか!」って感じたんですよ。








キャラパワーの落差がジェットコースターみたい。







ケンって勝つにも負けるにも理由がある。
技術、知識、間合い、タイミング、自分と相手の精神的なところ、全ての要素を総合的に踏まえてプレイしないと試合にならないんです。
それらが全て出来て初めて相手と同じリングに上がれる。
そういうのを感じてずっと使ってて、おかげさまで20年経っても飽きませんよ。
これでずっと自分が勝ってて続けられるか言われたらねぇ、飽きちゃうと思いますよ。
強いキャラを使ってずっとやってる人たちってスゴいなって思います。
そんな圧倒的な勝率でよくやれんなって。
バルログとか使って無双してる人いるじゃないですか?僕はもうアレは本当分かんない。
勝てば良い、勝つためにやってるんでしょって言われたらそうなんですけど、ちょっと僕とはベクトルが違うと言うか。



 



何を目的にゲームしてるのかの違いなんですかね。







勝つことがゴールじゃないですからね。
格闘ゲーム、スト2を通じて僕は得たものがたくさんあったんです。
一番大事なのは、壁にぶち当たった時に努力してその壁を越える喜び。
ケンってそういうのが何度もあるんです。
壁に当たるたびに苦しいんですけど、超えた時の喜びがスゴくて、その喜びを得たいが為に次の壁に行くんです。
僕ってすぐ諦めるタイプだったんですよ。
例えば仕事とか人間関係でもスパっと諦めて、この仕事でけへんからいいやとか、この人もうええわっていうね。
でもスト2やっててそういうのが少なくなりました。
人間と人間って輪を広げたほうが良いじゃないですか。
閉じちゃうと視野が狭くなる。だから苦手なタイプの人とも仲良くなりたいなって努力する。
当たって砕けれるっていうかね。
これって実社会でやろうと思ってもなかなかリスクがあると思うんです。
これを格闘ゲーム、スト2でやれるっていうのはスゴい幸せなことですよね。







なんか、深イイ話みたいになってきた。







頑張ってケン使って良い結果が出てくると、人間関係とかもスゴく変わってきたんですよ。
仕事も上手くいく、友人関係も上手くいく。
そうなってくると余計にスト2に打ち込める時間とかモチベーションが出てくるんです。
ずっとマイナス思考だったのが、スゴいプラス思考になったりもしてね。
ぶっちゃけ今の嫁さんと出会ったのもケン使い始めてからだし(笑)
嫌われたらどうしようって思ってたのが、まぁ嫌われたらしゃーないかって思えるようになって。
ただ、好かれる努力をしよう。
かと言って媚びるんじゃなくて、無理に付き合わない。
例えば、俺ケンカ弱いねんけど良いかな?とか、収入少ないけど良いかな?とか、そういうことを臆せず言えるようになったんですよね。
それはダメって相手に言われても、じゃあそこの欠点は努力して今は無理でも5年後10年後なんとかできるようにしようとか、そういう発想になってきたんです。
だからね、単純にスト2で友達できたとかじゃなくて、人生がスゴく楽しくなった。
大袈裟じゃなくてね、僕がスト2やってなかったら今の僕は無かったって言えますよ。







怪しいパワーストーン付けるよりも良い効果ありそう。







そう言えるようにゲームってやるべきじゃないかなって思うんですけど、今のゲームって取り組み方が違う人が多くて、それはちょっと残念かな。
ゲーセン行って無双してずっと勝ってても家に帰ったら何も残ってないとか、すごく寂しいですよね。
昔は僕もそうだったんですけど、ゲームさえ強ければ良いっていうのはちょっと違うと思うんです。
あの人はスト2めっちゃ強いのに実社会は全然ダメ、人間関係全然ダメ、人生全然輝いてないとか言われるのスゴい嫌ですもん。
逆にスト2強い人はちゃんとしてるやんって言われるようになりたい。







◆『ゲームと人』配布店舗のご案内

・ゲームニュートン 大山店

・ゲームニュートン 志村店

・プレイスポットビッグワン2nd 南浦和

・西日暮里バーサス

・ピア21小平店

・ピア21 桐生店

・テクノポリス 長岡店

・neo amusement space a-cho

・えの木

・マグマックス川越

・アテナ日本橋

・フリーダム横浜

・ファンタジスタ岡山

・ゲームチャリオット五井店

・クラブセガ相模大野

・えびせん

・船橋ファンファン

・ニャライズ


・プレイランド エフワンR



◆兄ケン氏 対戦動画はこちらから!













『ゲームと人』のまとめ本がついに登場!!



B5判 フルカラー60ページ

価格 1,000円



収録内容

「ゲームと人」 Vol.01 ヴァンパイアセイヴァー さかもと氏

「ゲームと人」 Vol.02 AC北斗の拳 K.I氏

「ゲームと人」 Vol.03 餓狼MOW わた氏

「ゲームと人」 Vol.04 BLAZBLUE かきゅん氏

「ゲームと人」 Vol.05 ぷよぷよ通 ALF氏

「ゲームと人」 Vol.06 実況者 アール氏

「ゲームと人」 Vol.07 バーチャ/STG ホームステイアキラ氏

「ゲームと人」 Vol.08 KOF/電撃FC 大御所氏

「ゲームと人」 Vol.09 スト3サードストライク 力丸氏

「ゲームと人」 Vol.10 恋姫演武 伝説のオタク

イツキが行く!ゲーセン探訪記



イツキと写真 通販ショップ

JOYSTICK GAMERS! SHOP




AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。