3月末日、久しぶりに家族でユニバーサルスタジオへ


まさかの大阪市内大渋滞で到着が11時近くに。

普通のパスを買ってしまったし、今回も大丈夫か~?


ようやく到着した駐車場が建物になっていた。

パークの建築中の壁伝いに行くのだが、歩いても歩いても入口が見えない。


なんだかなんとなくUSJの中に入場。

こういうまったり感はT◎Lにはないよね。


でも今回はUSJのスマホアプリが大活躍。

アトラクションの待ち時間が全てわかるので、効率よく楽しめるのだ。

待ち時間は、USJのフレームで写真をとればいいし。

(このフレームもデザインが変わっていく優れもの)

無料だし、絶対ダウンロードをお勧めします。



ウォーターワールド

前回見逃したので、最初に向かう。

45分前だったが先頭グループに。

良い席で見られるぞ~!

濡れたくないというので、前方でも濡れないゾーンへ。

でも、中心からやや左に座ってしまったので、

左の上方奥で繰り広げられたショーが全く見えず。

せっかく早く並んだのに、意味なし。

それでもこのショーは素晴らしく、必見。


アミティランディングレストラン

フライドチキンセット1290円、ソフトシェルクラブサンドセット1400円。

飲み物付き

ソフトシェルクラブは殻がぼそぼそします。

チキンは2つでそれぞれ味が違うそうな。


スペース・ファンタジー・ザライド

1時間ほど並ぶと、写真撮影。

ライドが終わると写真が出来ている。

1400円位(忘れた汗

アトラクションはなんかくるくる回ってるうちに終了。



シュレック4Dアドベンチャー

待ち時間が短かったので入ったけれど期待以上。

子供だましと思わずぜひ。

4Dで楽しめます。


ビバリーヒルズブランジェリー

チョコレートケーキ480円、ストロベリーケーキ480円、

コーヒー290円、ジュース390円。



モンスターロックンロールショー

外人のお姉さんの一人がやるきなし。

曲がちょっと古いなぁ。


バックトゥーザフューチャー・ザライド

子供のリクエストで乗る。やっぱり楽しい。

ライドに小さく流されるドクの映像が必見。


昼前に到着したわりにしっかり楽しめました。

でも、前回の時よりアトラクションが少なくなっていて、

パークの中も閉じている建物があったりと残念。

工事中のアトラクションが完成すればまた感じが変わるのかな。



AD

ゴッホ展

テーマ:

こどもが行きたいというので、国立新美術館へ行く。

休日の午後だから混みあっているだろうと覚悟していたが、

入口で20分待ち。


車椅子の50代くらいのご夫婦も行列に並んでいらした。

ようやく入った混みあった会場内でも、ご夫妻への配慮が全くない。

有名な絵の前は必ず人だかりで、車椅子の方は一般の人より

50センチは目線が低くなるのに、最前列への誘導すらない。

道を開ける人もいない。

こどもに、「道を開けてさし上げて」と言ったら、

車椅子を押していらしたご主人が「どうもありがとう」と

爽やかに言って下さったので、なんだか余計に胸が締め付けられた。

美術館の対応も如何なものかと思うけれど、

それ以上に人々の他人への無関心さが気になった。

自分の教養のため、楽しみのために美術館へ行くのも大事だけれど、人として最低限の優しさとか思いやりというのは、ずっと大切なのではないだろうか。


ゴッホ自身の作品より、ゴッホに影響を与えた画家たちの作品が多く、鉛筆の作品も多かったけれど、よかった。

諸外国の美術館に比較すると、作品の数が少なく、入場料が高いのは否めないが、義務教育の子供たちが無料だというのは、素敵だ。







AD

鎌倉で七福神めぐり

テーマ:

5月1日晴れ


電車で鎌倉へ。

新宿からロマンスカーで藤沢まで一時間。

新宿の駅ではいわゆる『鉄』が堂々と写真撮影していて、時代も変わったなぁとほほえましく思う。


藤沢からは江ノ電で長谷へ。

やはり路面電車というのは風情があっていい。

途中の鎌倉高校前から稲村ケ崎まで海が美しい。


長谷駅で降りると人の波で驚く。

昨今のスピリチュアルブームの影響か、若い男女も多い。


小さな踏切を渡り、御霊(ごりょう)神社へ。

参拝するが、「福禄寿」は扉が閉まっていて拝めない。


徒歩で5分ほどで長谷寺へ。拝観料300円。

長谷式といわれるご本尊の十一面観音様をお参りする。

金色で神々しく、9メートルあるのでやはり圧倒される。

「大黒天」にふれ、見晴らし台を上る。素晴らしい眺望が広がる。

ナポリまで行かなくても、こんなに素敵な風景があるのだ。

弁天窟をお参りし、本当に満足してお寺を後にする。

あまり気づく人もいないようだったけれど、かわいらしいお地蔵さまを発見。


日々はいとをかし


とにかく人が多いので、早めの昼食をとる。

浅羽屋本店で天ぷら定食。1680円。


徒歩で高徳院の鎌倉大仏へ。拝観料200円。

せっかくだからと胎内も見学。20円。


高徳院前からバスで鎌倉駅へ。

後ろの扉から乗り、距離によって料金が変わるバスだ。


鎌倉駅のターミナルから徒歩で本覚時へ。10段ほどの階段をのぼり六角堂に祭られている「夷神」を参拝。


徒歩2、3分ほどで妙隆寺。ひっそりとしたお寺の小さなお堂の「寿老人」を参拝。


徒歩で宝戒寺へ。拝観料100円。

美智子皇后と皇太子もお参りされた閻魔大王がある。

「毘沙門天」は扉が閉まっていた。

受付のおじい様がこどもに無患子(むくろじ)の実をくださった。

これにストラップなどをつけたものがお守りとして売られている。


徒歩で鶴岡八幡宮へ。源平池の橋を渡ると「弁財天」。

やはり扉はしまっていた。

本堂へお参りしようとすると、結婚式の列が装束をまとった神官が奏でる雅楽とともに、進んでくる。

やっぱり結婚式っていい。

外国の教会でも、結婚式に出会うと幸せのおすそ分けをいただいたような気がする。

暴風で倒れた銀杏の木は根から2メートルほどを残して上部は切り取られ、植えなおされていた。


いよいよ七福神最後、上り坂を20分ほどあるいて浄智寺。

拝観料200円。

参道の階段が美しい。今日一番の美風景。

奥へ奥へと歩いていき、ようやく「布袋尊」を参拝。

こどもが「白目むいてる~」と大喜び。

お顔が面白いだけでなく、右手の人差指を前方に突き出している。


よく歩いてくたくただったので、

北鎌倉駅の甘味喫茶であんみつ。700円。


復路はJR湘南新宿ラインを利用。


楽しい一日でした。

次は、北鎌倉のお寺に行きたいものです。




AD