伊東歌詞太郎オフィシャルブログ「伊東歌詞太郎の ブログなんて書かないんだからね!!」Powered by Ameba

伊東歌詞太郎オフィシャルブログ「伊東歌詞太郎の ブログなんて書かないんだからね!!」Powered by Ameba


テーマ:
伊東歌詞太郎です!



本日、僕だけのロックスターという曲をアップロードいたしました!!

2015年はこの曲をひたすらに歌い続けてきた年でした。



出来上がりの時、この曲は僕が主人公ではありませんでした。
僕とは別の人格を頭に思い描いて歌詞を書いていました。

ボーカロイドで発表したとき、多くの人から「これはお前自身の曲だろう」と言われました。
これに対して僕は違和感を感じて、そんなことないのになぁと思ったのをよく覚えています。


そしてセカンドアルバムがリリースされて、
そのワンマンツアーを敢行したときに、毎回ライブの最後をこの曲で終えておりました。

そのたびに、この曲が僕の中に少しずつ入り込んでいくというか、
どう表現したらいいかわからない。


僕がこの曲に変えられたのか、
僕の中にこの曲が入り込んでいったのか、
押し殺されていた僕がこの曲で出てきたのか、

分からないのですがとにかく僕の中で大切な曲になりました。




ロックってなんだかわからないけれど、
なんだか分からないからこそロックなんだと思う。

ロックの定義がはっきりして、
それに当てはまるようにしたらロックだなんて、そんなの絶対にロックじゃない。

曖昧だからこそとらえどころがなくて、
それゆえに人を惹きつけてやまないのではないでしょうか。


激しい音楽をうたっていたらロックか。

ルールを無視することがロックか。

誰かを傷つけることがロックか。

他者を批判することがロックか。

ドラッグにおぼれることがロックか。

女におぼれるのがロックか。


いつからロックを勝手に定義する人が出てきたんだろう。
そして、世間で言われているロック。



誰かを傷つけるようなことを

「ロック」

の一言で片付ける風潮に反吐が出そうだ。




たとえばね!

「ライブにサイリウムを持ち込まない」

これは別にアーティストの意向でそのライブの演出上サイリウムがあると都合が悪いのであれば、
持ち込まないでくださいと言うのは別に問題ないですよね。

しかしながら、それを持ち込んでいる他のライブやアーティストを批判する意味が込められた発言は、
僕にとっては音楽人として悲しい。


まるでサイリウムがあるライブはないライブよりも下であるかのような発言。
去年ずっと伝え続けていましたが、
ライブでの楽しみ方を強制するのは、僕はしない。

自由に楽しんでほしいから。

別の言葉で表現するならば、

来てくれる人がどんな楽しみ方でも、音楽を伝える自信があるから。
サイリウムがあるだけで台無しになるようなライブなんて僕はしないよ。


暴れなきゃライブでないなんて言い方はもってのほかだと思う。
どんな形であれ、楽しみ方は自由。

全部自由形なんだから他の形を批判するのはやめてほしいんだ!
音楽はもっと大きな存在なんじゃないだろうかー!!


誰かを傷つけることがかっこいいなんてことがあってたまるかと思う。



ロックってなんだかわからないと何度も言ってますが、

「かっこいい」

ということは確かなんじゃないかと僕は思っています。



もうあまりに定義がないから、
きっとロックは1000人がいたら1000のロックがあるんだと思ったんです。

僕は、ひたすら音楽に打ち込んでいる人がかっこいいと思うんです。
僕もそうありたいと願って生きています!



真面目にやることってすごく難しいことだと思うんです。
何で難しいか。



物事を真面目にやると、失敗したときに傷つきやすい。

真面目にやってない人が結果を出すのを目の当たりにしたときに傷つきやすい。

真面目にやっても結果がでなかったときに傷つきやすい

この三つが主な原因ではないかと思います。



でもきっと、誰でも真面目に一生懸命なにかをやりたいんだと思います。
人間って、心がまっすぐで生まれてくるものなんじゃないか。
根拠はないけど(笑)!!!!僕はそう信じてます。



けれど、上記の理由で真面目にできなかったりする。
本当はしたいのにできない状態の時に、
他の人が真面目にやってるのを見ると、あまりいい気持ちはしないのかもしれない。


だから笑ったり、足を引っ張ったり、悪く聞こえるように他の人に言ったりするのかもしれない。


僕は、真面目にやってる人間が一番かっこいいと思う。
いろんな逆境に負けないでいることってめちゃめちゃ難しいのに、
負けないでいるんですもの。


真面目に物事をやるひとこそ最高にかっこいいと思う。

だから僕は、僕の大好きな音楽をひたすらに真面目にやりたい。
僕は未熟だからそういう生き方がまだできないでいますが、
日々、精進していけばいつかそういう人間になれるんじゃないかと信じています!


曲に、教えられることはいーっぱいあります!!
「僕だけのロックスター」!!

いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み