11月上旬、ドットマンダラワークショップを開きました。


お越しいただいたAさまがペンの練習で描かれた7cm角のマンダラ。




描き上がる頃にはすっかりペンと仲良しになります♪






続いて下絵の描き方。
コンパスの扱いに苦戦されていました。

そうなんですよね…
コンパスって、大人になってから使いましたか?
久々に円を描いてみると、意外と難しいんです!

それも、ひとつだけではなく、どんどん重ね合わせていくので、常に同じ大きなの円を描かなくてはいけません。
ちょっと気を緩めると、中心の針がずれたり、線が向こうへ行ってしまったり…



特に下絵1は円がたくさん重なり合っているので、難しいです。
ただ、これが描けると、色々アレンジできるようになります。

Aさまには、宿題となってしまいました。
「コンパスの練習をします!」
とおっしゃっていました。




下絵2と3は、分度器を使います。
線は複雑に見えますが、パターンがわかれば簡単です。



ドットマンダラワークショップの下絵は、円で作るもの、線で作るものと、全く違った個性があります。

これだけで、マンダラのバリエーションはバッチリ!


お好みのマンダラを見つけて、どんどん描いてほしいです♪






この日はカフェでランチ。

私はレモンカレーをいただきました。







また、テレビで取材されたアップルパイもデザートにいただき、大満足のランチでしたよー。







時間が限られているので、ゆっくりとはいきませんが、外のお店に出掛けるのは良い気分転換になりますね。






午後には、お茶に添えてお菓子をお出ししました。

この日はオーボン・ヴュータンの焼き菓子です。







ちょっと試しにマンダラを描いてみたお皿に載せてみました。 







アップルパイも食べた後だったので、お持ち帰りいただきましたよ。

このお茶菓子は、なににしようかなーと考えるのも私の密かな楽しみになっています。
せっかくお越しいただくのですから、喜んでいただきたいですしね。




Aさまには、楽しいマンダラライフを過ごしていただきたいです♪
ありがとうございました。





ドットマンダラワークショップの詳細はこちら




AD