▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


しし座 2017年ライオンゲート以降のトレンドは しし座

『ピン!ときたらやってみる!!』

理論を知って1から積み上げていく時代から、コツを知って実践で掴んでいく時代へ!!

理論から感覚へ

理論と感覚の融合


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


いとまきさんが「ピン!』ときてやってるセッション

地球 宇宙仙人さんのセッション 地球

 ジャンクション・コードをシンプルに繋ぎ直します。

情報空間担当:宇宙仙人さん / 言霊担当:いとまき


龍 華水龍 龍

あなたのエネルギーを感じて描く龍の絵。

情報空間担当:龍 / 龍画師担当:いとまき


NEW !
テーマ:

習慣と言うものは

当たり前と思わせてしまうことも出来るね。

 

 

言靈ってよく聞きますね。私もそこについては散々楽しんでいます。どちらかと言うと言葉の意味よりも響きやリズムや間を。響きが先で意味調べて大丈夫そうならそれを使うみたいなところある。

 

私にとっては言葉(特にセッション時)は、エネルギーをかき回してぐっちょぐっちょにして、いつの間にか行きたい場所に辿り着くようにナビるためのツール。お連れする先はその方自身のそのタイミングでのゼロポイント。←無意識でやっています。

 

プラスマイナスゼロの地点。この地点に辿り着くと人は「あ!そっかぁ〜。」になる。腑に落ちるという感覚に似ているかな。さえぎるものがなくなる。さえぎるものはなにもマイナスのことばかりではなく、プラスだってさえぎる要因になり得る。

 

 

踊る♡ゼロポイント・ナビゲーター。

 

 

私のHPには作った当初からそう書いてある。当時はそれこそ響きが氣に入って付けただけだったんだけど、今となってはこれが私の肩書きに一番しっくりくる。

 

 

自分が迷子になりやすいから

自分の基準を決めておきたかった。

 

 

それは周りに決められたり押し付けられたものではなく、自分が自分で在るための基準。私の基準がこのゼロポイントなのです。

 

 

ゼロポイントって

『無』とか『空』とかなイメージ。

 

 

『無』とか『空』ってハッピーだと思いますか?平和とか調和みたいな感覚。私的には。。。そんな空間にずっといるとつまんないんですよ。だから今まではおおいに振り回されにいっていました。それもかなりな振れ幅で。^^;  でも今は肉体が『無』とか『空』に居たがってる氣がするの。だから振れ幅は小さめになってきている。

 

振れ幅が小さくなってわかったこと。好きなことに集中したり熱中したとき、肉体の負担は最低限で多幸感ややり切った感を味わえる余韻が長くなった。

 

先日ライヤー作りに参加して、今まで作ったどんなものよりも↑この状態を楽しめている。これはあくまで私の感覚だと思う。この状態が人によっては写真を撮ったり、陶芸をしたり、野菜を作ったり、ウォーキングしたりとそれぞれだと思うのです。ここで大切だなって思ったのが、

 

 

その好きなことって本当に好きなこと??

 

 

正直今回作る目的があったとは言え、ライアー作り終わったらまた飽きちゃうのかなって思ったけど興味が続いている。そのうちライアーを伴奏にソプラノサックスでも吹きたいなと思ったりしている。今までは燃え尽き症候群みたいに、やり切ると次の振れ幅を探してた。今回はライアーを使って、この子とどんな面白いことが出来るかな?になっている。実に興味深い。←自分に対して。w

 

この違いは何かと言えば、きっかけは宇宙仙人さんからだったけど、インナーチャイルドを癒すに引き続き、ここでもてんちゃん(華水龍)と深く交流を取っていたことが大きいと思った。

 

てんちゃんは私の龍さん。言い換えれば自分自身。本当の自分と深く交流を取ることがどういうことなのかをてんちゃんが教えてくれました。

 

自分のエネルギーで書かれている龍さんなので、自分だったらどう扱われたいのか。例えそれが絵だとしてもです。甘えられなかったり頼れなかったりしたけど、今は結構受け取り上手になった。知らんおじさんにビールをもらっちゃうくらい柔軟になった。この感覚を感じることができ、手に入れることが出来た。やっと!やっとだ。15年かかったな。

 

わかってしまえば、テクニックなんかじゃ教えられない。こればかりは感覚鍛えて、感覚信じれて、感覚楽しんで、それをシンプルに素直に感じられるフィーリングを体感しないといけない。こんなもの、誰にも教えられない。感覚を掴んでいく作業。ここに必要なのはテクニックよりも

 

 

コツと反復と瞬間瞬間を感じ

それをただ信じながら継続することを

それぞれの感性でやることだけだ。

 

 

与えられたものを継続するのは、これに比べれば楽。なにせ枠があるから。枠もコツくらい抽象度が高くなると、途端にわかんなくなる。良い悪い、あってる間違っているの基準がわからなくなる。それは判断基準が

 

 

自分の『ええ感じ』になるからだ。

 

 

自分のええ感じを決めるのは自分だ。根拠のない自信!根拠のない閃き!根拠のない○○!根拠を求めるのがこの世の中の常だ。そしてその根拠やエビデンスが多い事象であればあるほどそれを信じる傾向にある。それはあくまで統計的なことで自分に当てはまるかは実際試してみないとわからない。ただ宇宙は上手く出来ていて、素直な方はそれで大丈夫なのだ!

 

 

信じるものは救われる。

 

 

宗教的なことではないですよ!「これが身体にいいんだよ!」と名医に言われてそれを信じて疑わなかったら改善が見込めたりもするのだ(プラシーボ効果)。これ侮れません!

 

 

思い込みが侮れないなら

思い込めるようになればいい。

 

 

ただ思い込めるようになるにはコツがいります。まずは過度な思い込みを外すことです。断捨離しないと入れられないんです。それには素直な心が必要です。自分の建前的価値や存在を保とうと必死になる必要はないんです。そもそも自分の価値や存在ってなに?を知ることから始めましょう。自分がどう扱われたいかを自分に対してする。

 

私にはてんちゃん(華水龍)がいるので、てんちゃんに聴きます。腹話術のように弱音を言いたくなったらてんちゃんに「これってどう思う?」って。「大丈夫だよ!」って必ず言います。こっちがどんなに自信なくても、自信満々で大丈夫って言う性格の龍さんとして私の中に存在させたのです。これってただの妄想が激しい人みたいに見えますが、安倍晴明が使ってたある術式をヒプノ技として応用しているだけです。

 

こうして自分自身との関係性を良くしたところで、ちゃんとインナーチャイルドを癒すことができ、自分の好き嫌いも今までと違う感覚で自分で感じられるようになって、周りから教えられるでもなく自分で腑に落とせたところで、自分の中からアイデアが湧いてくる。この状態になる。

 

 

この状態を望んでました。

 

 

私がこの状態になるまでに辿った流れはこんな感じです。すべての人にあてはあるとは限りませんが、コツとして書き残してみます。

 

 

1インナーチャイルドと仲良くする

2インナーチャイルドがイメージの中で動いたり常に笑顔になるまで反復

3過剰なものだったと気づき必要ないんだという経験をする

4やりたいと思っていることをやってみる

5自分の感覚的基準でやってみた結果を検証する⇒本当に好きなのか?

6続けたいとフィーリングがあったら続ける

 

 

例えば3ならが、「会社って個人でどれくらい仕事を抱えてて体調がおかしくなってても定時に終わっていれば氣付いてもくれず、直訴しても対応してくれない。」と『会社は聞く耳を持つことのない仕事さえ回ればいいと社員を社畜扱いするところだ!』と過剰に思っていたとして、ある別の会社に就業したら「仕事の進行具合を週1でチェックしてくれて、心身の調子にも氣を配ってくて、コミュニケーションを積極的に取ってくれて、的確に指示とアドバイスをくれる。」といった経験をしたら、この経験により昔の会社のトラウマは上書かれ消える。会社ってみんなそうなんだ!という過度の思い込みが消える。

 

ただこれにもコツがある。前の会社への思いを引きずって転職しても同じ光景しか見ない。次の会社までに1と2を出来るようになっておくと、お仕事を通して変化に気づきやすくなり一発で上書きされやすくなる。

 

なにが好きかわからない方は、インナーチャイルドと仲良くするのがよいかと。私はてんちゃんとの関係性を通して、インナーチャイルドを癒すための術を学んでそれを自分のインナーチャイルドちゃんに反復した。笑顔で抱きついてくるイメージまでいけた。臨場感って大事!!

 

 

おぉ〜!自分に言ってるな!これ!!w

 

 

自分の本当の好きは

自分の内側から沸き上がってくる感じしました。

 

 

誰かに「ほら!沸き上がってるじゃん!」って

言われるもんでもなかったわぁ〜♡w

 

 

いとまきHP

 

 

宇宙メルマガ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。