NPO 伊都国平原王墓保存会のブログ

鏡・玉・剣 の三種の神器が出土した平原王墓




シュリーマンが「ホメロスの詩」を読んで、トロイの木馬を発見したように

原田大六は「古事記」を読んで、

「天照大神」のお墓を発見しました。

平原王墓は三種の神器を携えた

天照大神(又の名 おおひるめのむち

=タマヨリヒメ)のお墓です。



ここは かつて塚畑と言われていました。

1965年(昭和40年) 農作業中に偶然の大発見

日本最大の銅鏡をはじめ、総数39枚を数える

鏡群と、ガラス製勾玉、めのう管玉、耳璫(じとう)などの

超一級品の副葬品の数々。


のちに これら出土遺物は その歴史的、文化的価値が認められ

2006年(平成18年)6月9日 文化庁官報告示を受け国宝指定

となりました。


発見当初より 「これは国宝級の 宝だ!」と確信していた人がいる

それは、糸島市前原在住の考古学者 原田大六氏だ。


発見から50年を迎える現在まで 平原王墓と原田大六氏を支え続けてきた

すべての人々の歩みを振り返ります。


誇りある伊都国を知り、郷土の先人を知り、愛する心を持つことをめざし、

郷土の文化遺産を保存伝承する きっかけになる事を願います。


「NPO 伊都国平原王墓保存会」 

会員募集中

お問い合わせ・ご意見等お待ちしています。

メール:hirabaruoubo@yahoo.co.jp






Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。