今朝、NHK の番組で夜の街を徘徊する中高生の実態を

紹介する「私たちは買われた」という企画展を

知りました。

代表の方のお話しを聞き、本当に心が痛くいたたまれなかった。

企画展は21日で終わったそうですが、また機会があれば

発信するそうです。  


 自分の家に居たくても居れず、居場所を探して夜の街を徘徊し 

優しく声をかけてきてくれた大人について行ったら、

その代償は心と体をさらに痛めつけることになる・・・。

分かっていてもやめられない。


 実態を私たちはもっと知っていかなければならないと

感じました。そして、たくさんの方に知ってもらいたいと。


 ぜひ、Colabo のHPをご覧になってみてくださいね。

  http://www.colabo-official.net/






難民高校生----絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル/英治出版

¥1,620
Amazon.co.jp

女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書)/光文社

¥821
Amazon.co.jp

AD