「建設業許可と建築士事務所登録」

テーマ:
今日は「建設業許可」

「建築士事務所登録」についての
お話です。


まず、「建築士事務所登録」についてです。


建築士事務所を開設するには、

所在地の都道府県に登録する必要があります。

建築士事務所なので、

当然のことながら建築士の方がいないと登録できません。

そして、ヒトの要件として、

建築士事務所の中に

1名の「管理建築士」がいなくてはなりません。

「管理建築士」になることができるのは、

「「建築士として3年以上の設計等の業務に従事した後、
 指定登録機関が行う講習の課程を修了した建築士」です。

この管理建築士は専任でなくてはならず、事務所に常勤し、

専ら管理建築士として職務を行う必要があります。


次に「建設業許可」についてです。

建設業許可のヒトの要件に「専任技術者」があります。

「専任技術者」とは、その営業所に常勤して、

専らその業務に従事する者をいいます。


ヒトの要件として、

建築士事務所では管理建築士、

建設業許可では専任技術者が

いないと登録及び許可申請ができませんが、

管理建築士と専任技術者は兼務することはできるのでしょうか?



答えは「兼務できる」ですが、

もちろん「同一企業で、同一の営業所」に限られます。

「他社で兼務」のような完全違法行為をする方はいないと思いますが、

「同一企業、同一営業所」なので、

同一企業であっても他の営業所の
専任技術者や管理建築士を

兼務することはできませんのでご注意ください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
建設業で独立する人のための事業成功サポーター
行政書士 伊東綜合事務所
代表 伊東 良之
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1 倉田ビル6階 
TEL : 03-3233-8013
FAX : 03-5281-5530
HP : http://www.going-concern.com/ 
E-mail :support@going-concern.com 
facebook : http://www.facebook.com/yoshiyukii
Linkedin : http://www.linkedin.com/pub/yoshiyuki-ito/32/7a0/44b
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
AD